【5G対応】日本で使える5Gスマホ、ソフトバンクで発売!攻めたラインナップだ!

5G対応スマホ ソフトバンクスマホ業界

5G対応スマホソフトバンク

ぐらと
ぐらと

5Gスマホってどんなスペック?

そんな疑問にお答えします。

今回はソフトバンクで3/27以降に発売される5G対応スマホを紹介します。

 

5Gスマホのラインナップはこちら。

  • AQUOS R5G
  • ZTE Axon 10 Pro 5G
  • LG V60 ThinQ 5G
  • OPPO Reno3 5G

シャープ、ZTE、LG、OPPOが5Gスマホを発売します。

 

ちなみに5Gって今さら聞けない……という人はこちらで解説してます。

>>【5Gはいつから?】5Gによって変わることとは?

 

では早速紹介していきます。

 

5Gに対応したスマホの特徴は?

5G対応スマホソフトバンク

5Gスマホには共通したことがあります。

メーカーも違うのに今回の4機種全てに共通してます。

 

共通した項目はこちら。

  • 画素が4,800万以上
  • ROMが128GB以上
  • ディスプレイが綺麗
  • 6インチ超えの大画面

今までのスマホではほとんど見かけないハイスペックスマホです。

 

特にカメラの画素数が4,800万画素なんて見たことないですよね!

カメラにこだわってるXperiaでさえ3,000万画素ぐらいです。

LG V60 ThinQに至っては6,400万画素、もはや異次元。

 

ROM=本体の容量ですね。

カメラの質も上がったことで写真が容量を圧迫しますからね。

また、5Gで大容量データがやり取りできるのも関係してますね。

 

ディスプレイは有機ELです。

AQUOS R5Gはシャープ独自のIGZOですが決して劣りません。

どのスマホもめちゃくちゃ画面が綺麗。

 

5Gで動画を楽しんだり、遅延なく遠隔操作できたりとスマホで出来ることもかなり増えます。

そのため、大画面スマホのほうが便利で楽しめるわけですね。

 

ではそれぞれのスマホの特徴を紹介します。

 

AQUOS R5G 【5Gに対応したスマホ】

AQUOS R5G

シャープの5Gスマホ、AQUOS R5Gの特徴はこちら。

  • 約6.5インチのPro IGZOディスプレー
  • 4つのカメラを搭載、超高精細8K動画
  • 256GBのROM、12GBのRAM

✔ディスプレイ

IGZO ディスプレイは10億色も表現できる高性能ディスプレイ。

視聴環境やコンテンツによって一番見やすい輝度に調整してくれます。

また、有機ELのように消費電力も抑えてくれます。

 

✔カメラ

カメラには4つの機能があります。

  • 8Kでの撮影が可能なワイドカメラ
  • 有効画素数約1,220万画素の標準カメラ
  • 光学2倍ズームの望遠カメラ
  • 背景にぼかしを入れられるカメラ

8K動画はすごいですよね。

まだ4Kですらそんなに普及してませんよね。

 

今のスマホはカメラの発展がすごいです。

かなりこだわった写真、動画が撮影できそうですね。

 

✔操作性が快適

本大容量が256GBあるため、大容量のデータでも大丈夫です。

メモリも12GBあるので、めちゃくちゃ処理が速いです。

シャープ独自の「パラレル充電」で熱を持ちにくくするので、処理落ちしません。

5Gの特徴の高速化をサポートするスペックになってます。

 

価格は129,600円になってます。

最近のスマホの中では少し高いですが、それに見合うだけのスペックがありますね。

 

詳細はソフトバンクのホームページで。

AQUOS R5G(シャープ製)の概要 | プレスリリース | ニュース | 企業・IR | ソフトバンク
ソフトバンク株式会社の企業・IRページです。「AQUOS R5G(シャープ製)の概要」をご紹介します。

 

ZTE Axon 10 Pro 5G 【5Gに対応したスマホ】

ZTE AXON 10

ZTE Axon 10 Pro 5Gの特徴はこちら。

  • 約6.4インチの有機ELディスプレイ
  • メインカメラ3つ
  • 最新チップでサクサク動く

✔ディスプレイ

有機ELで色の表現や明暗など綺麗に再現されます。

また画面内に指紋認証センサーが搭載。

今までのスマホと違い、素早く認証できるようになってます。

 

✔カメラ

4,800万画素のメインカメラと人工知能が環境に合わせてくれるカメラ。

広角、望遠もついているので撮りたい写真を取れそうです。

 

✔最新チップでサクサク

最新チップのSDM865、128GBの大容量、6GBのメモリ。

スマホゲームやアプリを動かすには充分過ぎるスペック。

4,000mAhのバッテリーも搭載されているので、このスペックで動かしても長時間楽しめます。

 

スペックは高いのにコスパを追求しているスマホで89,280円で購入できます。

5Gスマホでこのスペックなら全然ありかも!

 

詳細はソフトバンクのホームページで。

ZTE Axon 10 Pro 5G(ZTE製)の概要 | プレスリリース | ニュース | 企業・IR | ソフトバンク
ソフトバンク株式会社の企業・IRページです。「ZTE Axon 10 Pro 5G(ZTE製)の概要」をご紹介します。

 

LG V60 ThinQ 【5Gに対応したスマホ】

LG V60 ThinQ

LG V60 ThinQの特徴はこちら。

  • 約6.8インチの有機ELディスプレイ
  • メインカメラ3つ、マイク4つ
  • 2画面ならではのマルチタスク

✔ディスプレイ

6.8インチの有機ELディスプレイが2画面で楽しめます。

有機ELディスプレイの省電力性と5,000mAhのバッテリーで長時間楽しめます。

綺麗な動画見続けてもバッテリーの心配はしなくても良さそうです。

 

✔カメラ

メインカメラが3つあり、最高6,400万画素

マイクが4つ付いているので、臨場感のある動画撮影ができます。

LG V60 ThinQも8K動画も撮影できますよ。

 

✔マルチタスク

LG V60 ThinQは2画面スマホです。

5GでライブやVRを楽しむときに2画面で別アングルから映像を楽しめます。

8GBメモリ、最新チップで2画面でもハイスペックスマホになってます。

 

LG V60 ThinQは他にはない2画面スマホです。

2画面で5Gを楽しむならLG V60 ThinQ一択です。

 

LG V60 ThinQの簡単まとめはこちら。

>>【LG V60 ThinQ】5G対応!比較でわかる進化した2画面スマホ!

 

2画面を格安で楽しみたい、4Gで充分という人は前モデルのLG G8X ThinQがおすすめです。

50,000円台で2画面スマホを楽しめます。

レビューはこちらから。

>>【LG G8X ThinQレビュー】2画面スマホのメリット・デメリットまとめ。

 

LG V60 ThinQはまだ価格が発表されてません。

前モデルがかなり安かったので、LG V60 ThinQも安いことに期待ですね。

 

詳細はソフトバンクのホームページから。

LG V60 ThinQ 5G(LGエレクトロニクス製)の概要 | プレスリリース | ニュース | 企業・IR | ソフトバンク
ソフトバンク株式会社の企業・IRページです。「LG V60 ThinQ 5G(LGエレクトロニクス製)の概要」をご紹介します。

 

OPPO Reno3 【5Gに対応したスマホ】

OPPO Reno3

OPPO Reno3の特徴はこちら。

  • 約6.55インチの有機ELディスプレイ
  • 4つのメインカメラ
  • 超高速で充電できる

✔ディスプレイ

約6.55インチの有機ELディスプレイで、指紋認証が搭載されてます。

画面占有率が93.4%とほとんどの画面なので、大画面で動画を楽しめます。

 

✔カメラ

4つのメインカメラがあり、最高4,800万画素。

光学手ブレ補正搭載で手ブレなしで撮影できます。

また人工知能が環境に合わせてベストな撮影をしてくれますよ。

 

✔超高速で充電できる

4,025mAhの大容量バッテリーを搭載していてOPPO独自の急速充電に対応。

20分で約50%、56分で100%までバッテリーを充電できます。

1時間以内に100%充電できるのはすごいですね!

 

OPPOのスマホはSIMフリー日本市場で2位を獲得するほど人気です。

故障率も0.02%とかなり低く、自然故障がほとんどありません。

売れていて故障が少ない、安定して使いたい人にはおすすめです。

 

詳細はソフトバンクのホームページから。

OPPO Reno3 5G(OPPO製)の概要 | プレスリリース | ニュース | 企業・IR | ソフトバンク
ソフトバンク株式会社の企業・IRページです。「OPPO Reno3 5G(OPPO製)の概要」をご紹介します。

 

5G対応スマホ、今すぐ買うべき?

5G対応スマホ

個人的には慌てなくていいと思います。

その理由は5Gに対応しているエリアがまだまだ狭いからです。

 

都市部の限られた範囲のみになります。

そこに住んでる、働いている人なら5Gスマホにするメリットはあります。

 

ただ、5Gプランにすると1,000円/月料金が上がりますし、本体代も新しくかかります。

「まだ4Gで充分」という人は4Gスマホにしておきましょう。

 

ちなみにソフトバンクのスマホを買うとき実際のショップで買うと損してることは知ってましたか?

オンラインショップで買ったほうが、早くてお得なんです。

詳しくはこちらで解説してます。

>>【超簡単】スマホを自分で機種変更?知らないと損、実はメリットだらけ!

 

  • 長時間待たないといけない
  • 不要オプションに加入させられる
  • 頭金が余計にかかる
  • 入荷待ちですぐ買えない

オンラインショップならそんな心配いりません。

簡単に申し込めちゃいます。

 

  • オンラインでいつでも申し込める
  • 付けたいオプションを選べる
  • 頭金がいらない
  • 最短翌日の発送ですぐ届く

ソフトバンクで機種の購入を検討している人はオンラインショップで買わないと損してますよ。

 

\オンラインショップでお得に/

タイトルとURLをコピーしました