BASE FOOD(ベースフード) 宅食サブスク

【アミノ酸スコアは?】ベースフードは筋トレにありか、わかる。

BASE FOOD(ベースフード)のベースブレッドは筋トレに効果的

ぐらと

健康を何より大事だと考えている30代。
不健康な生活で病気になったことをきっかけに、食事や栄養、運動の大切さに気づいて90キロ→70キロのダイエットに成功!
健康的な生活を発信中!
簡単な自己紹介とダイエットの結果はこちら!

「筋トレに効果あるの?」

「アミノ酸スコアはどうなの?」

 

完全栄養食で人気がベースブレッドですが、筋トレに効果があるかどうか気になりますよね。

このページを見てもらえれば、ベースフードが筋トレに効果があるかが丸わかりです!

ということで今回は、ベースブレッドが筋トレに効果的かまとめていきます

 

ぐらと
筋トレしている人・ダイエットしている人はぜひご覧ください。

 

\今なら20%OFFで1番お得!/

 

ベースブレッドは筋トレに効果的といえば効果的

BASE FOOD(ベースフード)の感想レビュー

 

結論、ベースフード単体だと筋トレする効果はあまり期待できないです。

というのも、ベースフードはアミノ酸スコアが低い可能性があるからですね。

 

僕も実際にベースブレッドを食べてみました。

  • 美味しい
  • 栄養豊富
  • もっちもちで歯ごたえがある
  • お腹に溜まって満足感がある
  • ダイエットしている人にはいいかも

 

ぐらと
ただ筋トレに効果的かと言われると疑問です。

そう思う理由を科学的にまとめていきます。

 

ベースブレッドは筋トレに効果的じゃないと思う理由はアミノ酸スコア

ベースブレッドの感想レビュー

こちらベースブレッドのミニ食パンプレーンの栄養表です。

 

この中に原材料名が載っていますよね。原材料はこちら。

小麦全粒粉(国内製造)、小麦たんぱく、還元水飴、大豆粉(遺伝子組換えでない)、もち米、生クリーム(乳成分を含む)、発酵種、液卵、ライ麦全粒粉、小麦胚芽、米ぬか、バター、チアシード、パン酵母、米酢、食塩、海藻粉末、粉末油脂、昆布粉末、サトウキビ抽出物、酵母/乳化剤、酒精、調味料(無機塩)、酸味料

 

原材料を見るとメインのタンパク質は小麦からです。

小麦には確かにタンパク質は入ってますが、そのタンパク質の点数が低いんですよ。

ベースブレッドのアミノ酸スコア

引用:アミノ酸とは?

 

タンパク質には、アミノ酸スコアという点数がついています。そのタンパク質が良質かどうかを測る基準になります。

例えば肉や魚、卵、牛乳・大豆などは100点満点です。貝類、えび、いかなどは70〜80点。小麦などの穀物は50〜60点ほどです。

 

つまり、原材料的にベースブレッドは小麦が主成分=穀物なのでアミノ酸スコアが低い=タンパク質の質が良くない可能性があります。

ベースブレッドのアミノ酸スコアは公式サイトにも記載がないので、あくまで可能性ですが、科学的に考えるとベースブレッドのみで筋トレは非効率的だと考えられます

 

こちら、なかやまきんに君の動画なんですが、小麦タンパクについて話されています。

 

栄養成分上はアミノ酸スコアが100でも50でも同じように「タンパク質」と表記されます。

なので、同じ27gのタンパク質でも肉や魚から摂るのと、ベースブレッドから摂るのとだと質が違う可能性がありますよ。という話でした。

 

ぐらと
ベースブレッドのアミノ酸スコアの明記がどこにもないので、あくまで可能性ですけどね。

 

ベースブレッドで筋トレする人たちの口コミ

BASE FOOD(ベースフード)の口コミ評判

 

ベースブレッドを食べながら、筋トレしている人やアミノ酸スコアに言及している人の口コミをまとめました。

 

 

ベースブレッドのアミノ酸スコアは明記されていないものの、原材料的には点数が低いと予想されている人が多かったです。

反面、筋肉をつけるために食べている人ももちろんいますし、筋トレ後のデザートとして食べている人もいらっしゃいました。

 

ぐらと
僕も20キロ痩せるときに筋肉や食事のことをたくさん勉強しましたから、個人的な意見としてはベースブレッドだけでは筋トレに効果的とは言いません。

 

ベースブレッドを筋トレのために食べるメリット

BASE FOOD(ベースフード)の感想レビュー

 

では、ベースブレッドを筋トレのために食べるメリットがないかというとそうではありません。

ぐらと
実際僕も食べてみてメリットは感じています。

 

ここからはベースブレッドの筋トレのためのメリットをまとめていきますね。

 

筋肉のための栄養が摂れる

BASE FOOD(ベースフード)の栄養

筋肉をつけるためには、タンパク質以外にもたくさんの栄養が必要です。

 

いくらタンパク質を摂っても、タンパク質を代謝させるビタミンなどがないとあまり意味がありません。

ぐらと
ベースブレッドにはそういった補助をしてくれるビタミンミネラルが豊富に入っているのです。

 

効率的に筋トレしている人は、こういう栄養面をきっちりしている方もいらっしゃるので、ベースブレッドは栄養面を補う目的では効果ありです。

 

腹持ちがいいからダイエットに使える

ベースブレッドを食べた感想として、味も美味しい・もっちもちだからよく噛むんですよね。そのせいか腹持ちがいいんです。

 

腹持ちがよければ、その分余計なカロリーも摂らなくていいですよね。

いくら筋トレしてもたくさん食べていたら筋肉は大きくなっても脂肪に覆われて細マッチョやガッチリ体型になれません。

 

栄養面でもそうですが、ダイエット目的にはベースブレッドは使えると思います。

 

ベースブレッドのアミノ酸スコアはアレンジで解決できる

 

そして、件のアミノ酸スコア問題ですがアレンジで解決します。

僕はベースブレッドだけでは筋トレに効果的ではないと言いました。ではどうするかですが、アレンジで良質なタンパク質を足してやればいいのです。

ぐらと
プレーン味に鶏肉を挟んで食べたり、卵を挟んだりすることで、美味しくなるしタンパク質を補えるのでタンパク質問題が解決します。

 

ベースブレッドのみで筋トレ後のタンパク質補給としてはおすすめしませんが、アレンジすることでアミノ酸スコアは改善されてちゃんと栄養が摂れます。

BASE FOOD(ベースフード)のベースブレッドのアレンジ

写真が下手で申し訳ないですが、ベースフードの上に卵を乗せて食べることで必要なアミノ酸が摂れます。

アレンジをすることで、必要なタンパク質が摂れる・いろんな栄養が摂れるので、おすすめですよ。

 

ベースブレッドは筋トレに効果的?アミノ酸スコアのまとめ

まとめ

今回はベースブレッドが筋トレにおすすめかをまとめました。

 

ぐらと
結論、ベースブレッドだけ食べての筋トレはおすすめしません。

ベースブレッドは腹持ちがいいのでダイエット面、栄養面では筋トレに取り入れる意味はあります。

ただ、ベースブレッドだけを食べていたら筋肉が効率的につかないというのが、今回のまとめです。

 

ダイエット面・栄養面・筋トレに効果的にベースブレッドを取り入れるなら、アレンジをおすすめします。肉や魚、卵など良質なタンパク質を挟んだりすることで、優秀な筋トレ飯になります。

 

いろんなブログが「ベースブレッドは筋トレに有効!」みたいなことを書いてますが、毎日3食ベースブレッドだけ食べて筋トレしてんのかって話ですよ。

それ以外にもいろんなものを食べてるんですよ。特に筋トレを長くしている人なら、プロテインとか鶏胸肉とか良質なタンパク質を摂ってるんですよ。

 

何回も言いますけどベースブレッドだけでの筋トレはあんまり効果的ではないかなと思います。

でも、ダイエット・栄養を摂る意味ではちゃんと意味があります。

こんなにたくさんの栄養が手軽に摂れるのはありがたいことなので、アレンジして筋トレに取り入れるのはとても有意義です!

 

ぐらと

ぜひ試してみてください!

今なら20%オフでお試しできますよ!

 

\今なら20%OFFで1番お得!/

 

こちらでBASE FOOD(ベースフード)を食べてみた感想レビューをしています。

BASE FOOD(ベースフード)の感想レビュー。ベースブレッドを実食とアレンジ。

 

1回だけお試しする方法もまとめてます。

BASE FOOD(ベースフード)はどこで買う?1番安く買える方法を解説!

 

  • この記事を書いた人

ぐらと

健康を何より大事だと考えている30代。
不健康な生活で病気になったことをきっかけに、食事や栄養、運動の大切さに気づいて90キロ→70キロのダイエットに成功!
健康的な生活を発信中!
簡単な自己紹介とダイエットの結果はこちら!

-BASE FOOD(ベースフード), 宅食サブスク