BASE FOOD(ベースフード) 宅食サブスク

【コンビニは高い】ベースフードを最安・特典がもらえる買い方

ベースフードはコンビニでの値段は高い?1番安く買う方法

ぐらと

健康を何より大事だと考えている30代。
不健康な生活で病気になったことをきっかけに、食事や栄養、運動の大切さに気づいて90キロ→70キロのダイエットに成功!
健康的な生活を発信中!
簡単な自己紹介とダイエットの結果はこちら!

「ベースフードって、コンビニでは高いの?」

「1番安いのはどこ?」

こんな疑問がある人も、多いですよね。

 

完全栄養食で人気なベースフードですが、公式サイト以外にもコンビニでも買うことができます。

このページを見てもらえれば、ベースフードを一番安く買えて特典ももらえる買い方が丸わかりです!

ということで今回は、ベースフードはコンビニでの値段は高いかどうか、1番安く買う方法をまとめていきます。

 

1食あたり2袋で、1日の1/3の栄養が摂れるベースフードを、1番安く買える方法を知りたい人はぜひご覧ください。

 

ベースフードのコンビニでの値段は?

ベースフードのコンビニでの値段は?

 

結論、ベースフードはコンビニで買うと高いです。

 

コンビニでのベースフードの値段は、約240円〜270円とフレーバーによって変わりますが、そこそこな値段になります。

ぐらと
コンビニの菓子パンや惣菜パンが100円くらいからあることを考えると高いですね。

 

ただベースフードの強みは値段ではなく体に必要な栄養を手軽に摂れることなんです。

 

菓子パンや惣菜パンは安くて美味しいですが、大量生産するために添加物や体に良くない油などが使われています。

ぐらと
ベースフードはそういった不安を感じない完全栄養食なんですよ。

 

例えば体を悪くして健康を損なうと、病院代・薬代もかかるし病気の苦しみを味わうことになります。お金に代えられないものだと思います。

そうなんですが、コンビニでのベースフードは高いですね…。どうにかして安く買えないかと思いますよね。

 

ぐらと
なので1番安く買える方法を紹介していきます。

 

ベースフードを1番安く買えるのは公式サイト

BASE FOOD(ベースフード)

 

ベースフードは公式サイト、コンビニ、amazonや楽天などで買えますが、1番安く買えるのは公式サイトです。

 

amazonや楽天などとの比較はこちらで画像付きでまとめてます。

BASE FOOD(ベースフード)はどこで買う?1番安く買える方法を解説!

 

なぜ公式サイトが1番安く買えるのかをまとめていきます。

 

公式サイトなら卸費用がかからないから安い

ベースフードだけに限らず、この世のすべての商品は販売者から消費者まで間に入る業者が多いほど、価格が上がっていきますよね。

 

ぐらと
ベースフードから直接僕らが買う場合、ベースフードさんの小売希望価格で買えますよね。

ですが、amazonや楽天、コンビニなどで買うとベースフード→amazonや楽天、コンビニなど→僕らとなりますので、間に入る分高くなります。

 

なので公式サイトで買うのが1番安いです。

 

公式サイトなら20%OFF(2回目以降は10%OFF)してくれるから

BASE FOOD(ベースフード)を公式サイトで買うメリット

 

ベースフードは公式サイトで買うと20%OFFの割引をしてくれます。

 

ぐらと
20%OFFしてくれるのはとても大きいですね!

そして、もしベースフードを2回目以降注文する場合は、ずっと10%OFFとなります。

割引の条件として「継続コースでの購入」とありますが、1回だけ注文してお試しで食べてみることもできますのでご安心ください。

 

その方法は、こちらでまとめてます。

BASE FOOD(ベースフード)を1回だけお試しする注文方法を画像付きで解説!

 

具体的どれほど安いかというと、20%OFFの値段でこうなります。

  • プレーン…156円〜
  • チョコレート…164円〜
  • シナモン…172円〜
  • メープル…172円〜
  • カレー…180円〜
  • ミニ食パン・プレーン…160円〜

 

ぐらと
コンビニで買うより、100円近く安いですよね!これは毎日の食費で考えると、めちゃくちゃ大きいですよね!

なので1番安く買えるのは公式サイトなのでベースフードに興味がある場合は基本的には公式サイトで買うことをおすすめします!

 

\今なら20%OFFで1番お得!/

 

公式サイトで買う値段以外のメリット・ベースフードの賞味期限

BASE FOOD(ベースフード)の賞味期限

 

ベースフードの賞味期限はおよそ1ヶ月あります。

ですが、ベースフードから各店に卸させれる間に賞味期限が少しずつ過ぎていきます。そのため、コンビニなどで買うと少し短い賞味期限になります。

 

ぐらと
場合によっては「数日後に賞味期限が切れる!」なんてことありますので、基本的には公式サイトがおすすめですよ。

 

コンビニでベースフードを買う2つのメリット

コンビニでベースフードを買うメリット

 

コンビニでベースフードを買うメリットがあるとしたら、2つあります。

  • 外出先ですぐ食べたいとき
  • 1個だけ買いたいとき

 

ベースフードは、注文すると家に届きます。なので、基本的には家で食べるか、家から持っていくかになりますよね。

ただ「どうしても今食べたい!すぐ食べたい!」こんな時には、コンビニでしかその欲求は満たせません。

 

またベースフードは公式サイトやamazonなどで注文すると2個セットです。

BASE FOOD(ベースフード)のフレーバー

 

ぐらと
このように2.4.6.8.10……と2個ずつの注文です。

ただ「どうしても1個だけ試したい!2個はちょっと…!」という時は、コンビニでしか単品購入ができません。

単価100円あたり高くはなりますが、コンビニでベースフードを買うメリットはこんならところかなと思います。

 

ベースフードのコンビニでの値段は高い?1番安い買い方まとめ

まとめ

今回は、ベースフードをコンビニで買うと高いかどうかをまとめました。

 

結論、高いです。amazonや楽天でも売っていますが、そちらもコンビニほどではないですが高いです。

なので、ベースフードを1番安く買えるのはベースフードを作っている公式サイトということになります。

ぐらと
ベースフードを買うときはぜひ公式サイトで買ってくださいね!

 

\今なら20%OFFで1番お得!/

  • この記事を書いた人

ぐらと

健康を何より大事だと考えている30代。
不健康な生活で病気になったことをきっかけに、食事や栄養、運動の大切さに気づいて90キロ→70キロのダイエットに成功!
健康的な生活を発信中!
簡単な自己紹介とダイエットの結果はこちら!

-BASE FOOD(ベースフード), 宅食サブスク