商品レビュー

【Bluetoothイヤホン】コスパのいいおすすめワイヤレスイヤホン!

おすすめBluetoothイヤホン
ぐらと
コスパのいいBluetoothイヤホンが知りたい!

そんなお悩みにお答えします。

 

このイヤホン最高!と思えるイヤホンってなかなか見つかりませんよね。

 

僕も今までに何度もイヤホンを買ってはあまり気に入らず、買っては気に入らず……を繰り返してきました。

 

そこで僕は思いました。

コスパがよくてとりあえず満足と思えるイヤホンを探そうと!

 

最高のイヤホンを見つけるのは難しいですが、納得できる・満足できるイヤホンなら見つかるだろうと考えました。

 

そこで今回はコスパのいいおすすめBluetoothイヤホン(ワイヤレスイヤホン)を紹介していきます。

 

ぐらと
どうせならいい音質で聞けるほうが嬉しいですよね!

 

ちなみに僕は2,000円〜3,000円を買って結構失敗してるので今回はレビュー評価高め、お値段も少し高めのイヤホンをまとめてます

 

イヤホンは「安かろう悪かろう」の世界なのである程度のいいイヤホンを買ったほうが失敗しませんよ!

 

2021年6月3日追記、Ankerの左右一体型ワイヤレスイヤホンを買いました。

 

2,000円引きクーポンがついていてコスパもよく、音も申し分なし!でした。

 

Bluetoothイヤホンの選び方や種類【コスパのいいワイヤレスイヤホン】

Bluetoothイヤホンの種類と選び方

 

Bluetoothイヤホンにも種類があります。

  • 完全ワイヤレス型
  • 左右一体型
  • 片耳型

どういった用途で使うかによっておすすめは変わりますが、個人的なおすすめは左右一体型ワイヤレスイヤホンです!

 

それぞれどういうメリット・デメリットがあるか簡単にまとめていきましょう。

 

完全ワイヤレス型【Bluetoothイヤホンの種類】

完全ワイヤレス型はこんな感じのイヤホンです。

 

完全ワイヤレス型のメリットはこちら。

  • 断線の心配がない
  • 片耳だけつけやすい
  • ケーブルがなくて快適
  • 専用ケースがおしゃれなものが多い

完全ワイヤレスなだけあってケーブルのストレスから開放されるのが最大のメリットです。

 

対してデメリットはこちら。

  • 失くしやすい
  • 接続が安定しないことも

完全ワイヤレス型は他のワイヤレスイヤホンと比べて失くしてしまうリスクが高めです。

 

あとご飯を食べているときイヤホンがズレ落ちやすいので、個人的にはあまり好きではないですね。

 

ただやっぱりケーブルのストレスから開放されることもあり、ワイヤレスイヤホンの中では人気の高いモデルになっています。

 

左右一体型ワイヤレスイヤホン【Bluetoothイヤホンの種類】

左右一体型はこんな感じのイヤホンです。

 

首の部分にケーブルがあって繋がっているタイプですね。

 

左右一体型のメリットはこちら。

  • 価格が安め
  • 接続が安定している
  • 付け外ししやすい

首にかけておけるので付け外しがしやすく、失くしにくいので個人的には一番おすすめなタイプのイヤホンです。

 

対してデメリットはこちら。

  • 断線する可能性がある
  • タッチノイズが出やすい

断線する可能性か失くしてしまう可能性をとるかですね…。

 

失くしてしまうとどうしようもないので、左右一体型をおすすめします。

 

もし断線してもメーカー保証内なら無料で直してくれますしね。

 

片耳型ワイヤレスイヤホン【Bluetoothイヤホンの種類】

片耳型は音楽を聞く用というより、通話などに特化したタイプですね。

 

片耳型のメリットはこちら。

  • 通話やリモート会議向き
  • 周りの音も聞き取りやすい
  • 声が相手に届きやすい

会議に最適ではありますが、最近の完全ワイヤレス型でも会議などには使いやすくなっていますね。

 

マイクがどのイヤホンより口に近いのでこちらの声が相手に届きやすいのが特徴です。

 

対してデメリットはこちら。

  • 音楽用には向いてない
  • 使い道が限られる

通話や会議向きなので音楽用には使いにくいですね。

 

片耳型は今回の記事の需要ではないので紹介しません!

 

おすすめのBluetoothイヤホンをそれぞれ紹介!

おすすめBluetoothイヤホン

 

では今回はそれぞれのBluetoothイヤホンを何種類か紹介していきます。

 

  • 完全ワイヤレス型…3種類
  • 左右一体型…3種類

ではさっそく紹介していきます。

 

ぐらと
冒頭にも書きましたが、失敗がないように少し高めだけど外れがない長く使えるイヤホンを紹介していますよ!

 

Sony WF-XB700【完全ワイヤレスイヤホン】

 

WF-XB700の特徴はこちら。

  • 迫力の重低音
  • 汗や雨に強い防滴
  • 高い接続安定性
  • 音ズレの少なさ
  • 9時間連続再生

 

おすすめポイントは重低音の迫力がすごいこと・音ズレの少なさです!

 

重低音に迫力があると音の厚みが違うというか、響きが全然違います!

 

しかも音ズレが少ないのでYouTubeなどの動画を見る時でも映像との音ズレが少ないのでストレスなく楽しめますよ。

 

あとBluetoothイヤホンにありがちなブツブツ途切れるなどもないように接続が安定する技術も使われています。

 

ぐらと
ストレスなく迫力のある音楽や動画を楽しむならおすすめですよ!

 

amazonのレビュー

  • 有象無象の完全ワイヤレスイヤホンの中で、比較的安価に音質もこだわりたい、という人に是非オススメしたいです。
  • 電源を入れるだけで素直に接続され、音切れも滅多に無く、驚くほど快適に使用できています。早くコレにすれば良かったです…。

 

Anker Soundcore Liberty Air2【完全ワイヤレスイヤホン】

 

Soundcore Liberty Air2の特徴はこちら。

  • 高音質・コスパよし
  • アプリでカスタマイズ
  • 遮音性が高い
  • 片耳でも使える
  • 7時間連続再生

 

10,000円以下なのにこんなに高音質!?と思えるイヤホンです。

 

アプリでイコライザー設定やイヤホンのタッチ操作も変更できるので自分好みにカスタマイズできるのもいいですね。

 

周りの音をシャットアウトして音楽に集中できるくらい遮音性が高いので、集中したい人におすすめですよ。

 

ぐらと
価格抑えめで自分好みに変えられて高音質……、めちゃくちゃいいやん!ってなりますね!

 

amazonのレビュー

  • コスパは最高だと思うので、お金をかけずとも良質なワイヤレスイヤホンに出会いたい人は是非一度試してください!
  • 価格がAirPodProの半分以下なので期待してなかったのですが、明らかに高音質です!!

Sennheiser CX 400BT【完全ワイヤレスイヤホン】

 

CX 400BTの特徴はこちら。

  • 全音域のバランスがいい
  • アプリでカスタマイズ可能
  • 安定した接続性
  • 遮音性が高い
  • 長時間つけても疲れにくい
  • 7時間連続再生

CX 400BTは低音・中音・高音どれもバランスよく魅力を引き出せるBluetoothイヤホンです。

 

なのでどの音域にこだわりたい・漠然といいイヤホンが欲しいと思っている方におすすめな失敗しないイヤホンです。

 

アプリで自分好みにできるし、遮音性が高いから電車や飛行機でつけてても周りが気にならないし、フィットするから疲れにくい。

 

最強か?!

と思えるイヤホンですが少しだけ高いのが難点ですね。

 

この記事作成時はamazonで48%オフだったので今がお買い得かもです。

 

3,000円ぐらいの中華製のイヤホンで失敗していろんなイヤホンを試すよりも後悔しないイヤホンを一点買いがベターな選択だと思います。

 

amazonのレビュー

  • トータルとして、ワイヤレスでも音質が良く、聴き疲れしません。デザインもシンプルで気に入ってます。新幹線の移動などがより楽しくなりそうです。買って良かったです。
  • 1万円高い上位モデルと同等の音質、安定した接続性、心地良いフィット感、買って損のない商品だと思います。

Anker Soundcore Life NC【左右一体型ワイヤレスイヤホン】

Anker左右一体型ワイヤレスイヤホン

 

Soundcore Life NCの特徴はこちら。

  •  ハイレゾ対応
  • ノイズキャンセリング
  • 外部音取り込み
  • アプリでカスタマイズ可能
  • もちろん高音質

音楽を楽しむ・会話を楽しむに特化したBluetoothイヤホンです。

 

ノイズキャンセリングで周りの雑音をカットできるし、外部音取り込みでつけながらでも会話できます。

 

マイクも4つあり、そのままオンライン会議や電話でクリアな音質で会話できます。

 

しかも首にかけておけるので、つけるのも外すのも簡単です。

 

ワイヤレス型のようにケースにしまわなくてもいいのが嬉しいですね。

 

amazonのレビュー

  • 私にとって買ってよかったと思えるノイズキャンセリング・有線ハイレゾ対応のハイブリッドイヤホンです。
  • 音質はとてもいいし、使いやすさも抜群なのでノイズキャンセリングは無いものとして考えても買う価値はあると思います。流石sound core。

 

Bose SoundSport wireless headphones【左右一体型ワイヤレスイヤホン】

 

SoundSport wireless headphonesの特徴はこちら。

  • フィットして落ちない
  • 防滴性能が高い
  • アプリでカスタマイズ
  • もちろん高音質
  • スポーツやランニングに最適
  • 6時間連続再生

名前の通りスポーツに最適な左右一体型Bluetoothイヤホンです。

 

ただ普段使いでも性能が十分すぎるほど。

 

耳に優しくフィットするシリコンチップが着けていることを忘れそうになるくらいに素晴らしい。

 

かなり安定感があるので落ちる心配もしなくていいてレベル。(注意はしておいてくださいね。)

 

フィット感があるのでイヤホン疲れがないのがおすすめポイントです。

 

ただちょっと高めなので値段で考えるならAnkerの左右一体型をおすすめします。

 

amazonのレビュー

  • 音の感想。ボーカルはっきり!というか楽器ひとつひとつが鮮明に聞こえる。めちゃくちゃ好みの音。ノイズ、遅延、気になったことありません。
  • これより上はあると思うけど、これで十分なくらい満足です。

 

Beats Beats Flex【左右一体型ワイヤレスイヤホン】

 

Beats Flexの特徴はこちら。

  • 自動同期(Apple製品)
  • 低音がしっかりしてる
  • マグネットイヤーバッドでまとめやすい
  • 12時間連続再生

iPhoneを使っている人でそこそこのイヤホンが欲しいならこれ!って感じのイヤホンです。

 

正直Androidを使っているならAnkerを断然おすすめしますが、Apple製品を使っているならこれもアリです。

 

値段もそこそこ、性能は十分なBluetoothイヤホンなので、普通に使えたらいい!という人にはおすすめです。

 

amazonのレビュー

  • beatsFLXの新しいモデルが出たら是非買いたいです買って損がない商品です。
  • さすがアップルアップル製品の連携は抜群です。音もそれなりにいい。でもやっぱりAirPods Proはもっといい。

コスパのいいBluetoothイヤホンのおすすめ

まとめ

 

Bluetoothイヤホンで個人的には左右一体型ワイヤレスイヤホンがおすすめです。

 

首にかけておいて、つけたいときにすぐにつけられて外したらまた首にかけておけるので便利なんですよね。

 

完全ワイヤレス型はケースから出して、ケースに入れて、また出してがめんどくさくて…、それに失くしそうだし…。

 

ぐらと
個人的にはAnkerの左右一体型のイヤホンがおすすめでした!

 

【追記】夏は左右一体型をつけると首に汗かくので夏は完全ワイヤレス、それ以外は左右一体型がいいかもしれません。

 

一緒に快適なミュージックライフ過ごしましょう!

-商品レビュー

© 2021 マトメバコ! Powered by AFFINGER5