生活の知恵

【ふるさと納税】返礼品の賢い選び方・選ぶポイントをまとめました。

ふるさと納税の返礼品の賢い選び方・選ぶポイントをまとめました
ぐらと
ふるさと納税の返礼品の賢い選び方を知りたい!

そんなお悩みを解決します。

 

ふるさと納税は特定の地域に寄付ができて、寄付のお礼に返礼品がもらえる制度です。

 

会社員の数少ない税金対策でありつつ、地域の特産品がもらえることから利用している人も多いはず。

 

節税の面から考えてもふるさと納税は利用する意味が大いにありますし、応援したい地域があるなら積極的に使っていきたいですよね。

 

ただどこに寄付すればいいかわからない・返礼品を選ぶのが難しいと悩んでいる人も多いんですよね。

 

ぐらと
僕も最初はどれを選べばいいかわからず困りましたよ……。

 

ということで今回はふるさと納税で返礼品の賢い選び方・選ぶポイントをまとめていきます

 

うまく使えば節税に加えて日常の出費も抑えられますので賢く利用しちゃいましょう!

 

ふるさと納税の返礼品の選ぶポイントは?【賢い選び方】

ふるさと納税の賢い返礼品の選び方は?

 

前提としてふるさと納税の返礼品は寄付金額の割に合いません。

 

3,000円〜4,000円くらいの商品に10,000円の寄付をして返礼品をもらうようなイメージになります。

 

ぐらと
じゃあ普通に買ったほうが得じゃん!

こう思うのもわかりますが、住民税として払うはずのものを寄付に変えてそのついでに返礼品がもらえる制度なのでふるさと納税はぜひ使うべきなんです。

 

そして僕が返礼品を選んだポイントはこちら。

  • 普段買わないもの
  • ちょっと贅沢な肉・魚
  • 買うのがめんどくさい日用品

 

ふるさと納税では普段では買わないもの、高い肉や魚、一々買うのがめんどくさい日用品を選びました。

 

あくまで僕の返礼品の選び方・選ぶポイントなだけで本当の選び方としては、あなたが欲しい物や食べたいものをシンプルに選ぶのが一番だと思ってます。

 

ただそれでも選ぶのが苦手な人や選べない人の参考になればと思いますので見てってください。

 

具体例を入れて簡単にまとめていきますね。

 

ふるさと納税するならヤフーショッピングか楽天がおすすめ【賢い選び方】

ふるさと納税するならヤフーショッピングか楽天がおすすめ

ちなみにふるさと納税をもしするならヤフーショッピングか楽天がおすすめです。

 

理由は寄付金額にもポイントがつくので返礼品とポイントで二度美味しいから。

 

ぐらと
僕はヤフーショッピングで買いましたが、20%以上還元されかなり美味しかったです。

 

「さとふる」「ふるなび」などふるさと納税で有名なサイトからでもいいですが、使い勝手のいいポイントの方が僕は嬉しいのでヤフーショッピングか楽天がおすすめです。

 

ふるさと納税で選んだ返礼品のポイントを紹介【賢い選び方】

ふるさと納税で選んだ返礼品のポイント

 

僕が選んだ返礼品はこちら。

  • 和菓子詰め合わせ
  • チーズケーキ
  • サーモン1kg
  • ハンバーグ20個
  • トイレットペーパー96ロール

全部で40,000円寄付になります。(年収によって寄付金額が変わりますので注意が必要です。)

 

9月現在届いたのはトイレットペーパーと和菓子詰め合わせのみですね。

 

寄付してから届くまで2週間以上はかかるので気長に待ちましょう。

 

では返礼品の選び方・選ぶポイントを紹介していきます。

 

普段買わないもの【返礼品の賢い選び方・ポイント】

このカテゴリの返礼品は和菓子詰め合わせ・チーズケーキとなります。

 

というのも僕は筋トレ・ダイエットをしているのでお菓子をそんなに食べません。

 

ぐらと
じゃあ肉や魚にすればよかったのでは?

といわれそうなんですが、そうしなかった理由があります。

 

肉や魚って基本的に冷凍で届くんですよ。

まとめ買いして同じようなタイミングで届いてしまった場合、冷凍庫に入りきらない可能性があるんですよ。

 

特に僕は一人暮らしで冷蔵庫自体が大きいわけではないので。

 

普段から冷凍野菜や肉を使っているので入らない場合、腐るだけ!と考えたら常温保存や冷蔵できるものが都合が良かったんですね。

 

そのため、和菓子やチーズケーキに落ち着きました。

 

果物や野菜にするのも考えましたが、果物や野菜の場合10kgと5kgで来るのでそんなに食べられないのですよ…。

 

ご家族がいらっしゃる方は野菜を選べば普段の買い物で買わなくてよくなるので節約面・買い物の楽さでかなりおすすめですよ。

 

 

 

少し贅沢な肉や魚【返礼品の賢い選び方・ポイント】

ふるさと納税の返礼品で一番多いのが恐らく肉や魚だと思います。

 

返礼品ランキングでもやっぱり肉がいつも上位にいますからね!

 

個人的には優先度が低い返礼品にはなります。その理由はこちら。

  • 素材がよくても腕が良くない
  • 1kgぐらいだとすぐなくなる
  • 毎日の食事の代わりにするともったいない気がする

 

せっかくいい素材の肉や魚でも僕の料理が上手くないので活かしきれないんですよね。

 

焼くだけ・蒸すだけとかシンプルなるのでもったいない気がしますね。

 

あと普段から1kg単位で一気に料理するので一回で使い切りそうなのももったいない。

 

あと個人的にですが肉や魚にすると普段食べているものを置き換えるわけですよね。ふるさと納税の返礼品ってなんかこう贅沢に使いたいじゃないですか!

 

ご褒美というか、贅沢品というか一気にはパァッと食べたいわけですね!

 

そう考えると1kgは一気に食べられないし、かと言ってチマチマ食べるのも嫌だと考えるとあんまり僕は肉や魚には惹かれませんでした。

 

なので僕はハンバーグ20個とサーモン1kgにしました。

 

ハンバーグ20個なら小分けされていて少しずつ食べるのも問題ないので、僕の考え方と合ってたのがよかったです。

 

そして、サーモン!

僕が一番好きな魚なんですが、一人暮らしだと海鮮や刺し身って高いからほとんど食べないんですよ!

 

つまりサーモンは贅沢品!それもキングサーモンを超えるエンペラーサーモン…!

 

これを見つけたら食べるしかない!と思ったのでサーモンにしました。

 

なので、正直肉や魚はあなたが食べたい!と思ったものをシンプルに選ぶのがいいかもしれませんね。

 

 

買うのがめんどくさい日用品【返礼品の賢い選び方・ポイント】

僕はトイレットペーパーを96ロール、まとめてふるさと納税で買いました。

 

これだけで2年くらいはトイレットペーパーを買わなくてもよさそうですよね。

 

トイレットペーパーって食材の買い出しのついでに買いにくくて、買うのがめんどくさかったんですよ。

 

食べ物で欲しい返礼品がない場合、日用品を買って節税しながら節約するのもおすすめですよ。

 

 

他にもこんな日用品があります。

  • いい生地のタオル
  • 高級ブランドの柔軟剤
  • 有名ブランドの子どもオムツ

僕は一人暮らしなのでトイレットペーパーでいいやと選びましたが、お子さんがいらっしゃる家庭では子どもオムツなど費用がバカにならないものに使うのもいい選択だと思います。

 

 

ぐらと
節税できて日用品もらえて節約できるなんてすごい!

 

ふるさと納税で賢く返礼品を選ぶポイントまとめ【賢い選び方】

まとめ

今回はふるさと納税での返礼品の選び方をまとめていきました。

 

僕の選び方はこちら。

  • 普段買わないもの
  • 少し贅沢な肉や魚
  • 買うのがめんどくさい日用品

いろいろと悩んで返礼品を選んでいましたが、なかなかいいモノを選べたのではないかと思っています。

 

ただここまで読んでいただいてまだ悩んでいる人は、ふるさと納税サイトをボーッと見て「これ欲しい!」と思ったものでいいと思います。

 

たくさん魅力的なものがあるので悩んでしまうのもわかりますけどね…。

 

寄付できる上限もありますのであまり悩みすぎずインスピレーションで決めてしまうのもいいでしょう!

 

ぐらと
食べ物ではエンペラーサーモン、日用品ではトイレットペーパーがおすすめです!

 

-生活の知恵

© 2021 マトメバコ! Powered by AFFINGER5