健康 料理

【外食と自炊】健康にいいのは?いいところ取りの解決方法

外食と自炊は健康的にメリットがあるのは?

ぐらと

健康を何より大事だと考えている30代。
不健康な生活で病気になったことをきっかけに、食事や栄養、運動の大切さに気づいて90キロ→70キロのダイエットに成功!
健康的な生活を発信中!
簡単な自己紹介とダイエットの結果はこちら!

「外食と自炊ってどっちが体にいい?」

「自炊はめんどくさいからできればしたくない…」

 

外食は、おいしくて楽ですよね。

自炊は手間がかかるけど、自分で栄養を選んで摂れます。

どっちがいいのか悩む気持ちはよくわかります。

このページを見てもらえれば、外食と自炊のどっちが健康にいいか丸わかりです!

今回は外食と自炊、どちらが健康にメリットがあるかをまとめていきます。

 

ぐらと

健康は何よりも大切です!

巨万の富も無限の時間も、健康な体がないと価値がありませんからね!

 

外食と自炊、どちらが健康にメリットがある?

外食と自炊は健康的にメリットがあるのは?

基本的に健康重視するなら、絶対に自炊するべきです。

自炊がおすすめな理由!

  • 自分がどんな栄養を摂ったかわかる
  • 余計な添加物が入っていない

 

外食は基本的に体によくありません。

というのも、外食産業は人が美味しく感じる脂質と糖質が多く含まれた食べ物が基本的に売れます

ハンバーガー・スイーツ・ラーメン・カレーなど、脂質と糖質がたっぷりです。

体に摂り入れてもいい脂質や糖質もあります。

ですが、普通の外食では、摂ってはいけない脂質と糖質がほとんどです。

 

たまに、健康志向のお店に糖質制限ご飯なんかがありますよね。

そういうところなら、管理されてる食事って感じでいいんですが、高くなりがちです。

 

金額を全く考えないなら、外食でも健康維持はできる可能性はあります。

でも、そんなにたくさんお金を使える人ばっかりじゃないですよね。

なので、誰でもできる健康維持なら自炊のほうがやりやすいです。

 

簡単に外食と自炊の特徴をまとめていきます。

 

外食のメリット・デメリット

外食のメリット・デメリット

 

まずは外食のメリット・デメリットから。

メリット

  • 美味しい
  • 手間がかからない
  • 人に紹介できる

デメリット

  • 比較的お金がかかる
  • 健康的によくない

 

簡単に紹介していきますよ!

 

外食のメリット 美味しい

外食は美味しいですよね。

普段自分が作らないものを食べられたり、こだわった味付けがされています。

 

食事の最大の楽しみである、美味しさを保障してくれます。

食事を最大限楽しみたい人は、外食はかなりメリットを感じられるのではないでしょうか。

 

ぐらと
たまーに美味しくない外食もありますけどね!

 

外食のメリット 手間がかからない

次に大きいメリット、手間がかからないということです。

 

下ごしらえ・調理・配膳・片付けまでしてくれます。

あなたは食べるだけ!

時間的な余裕ができるのは、メリットですよね!

ただ、浮いた時間でダラダラしたりボーッとするならあんまり意味がないかなぁって感じですね。

 

外食のメリット人に紹介しやすくなる

美味しいお店やコスパのいいお店、オシャレなお店を知っていると人に紹介できます。

 

ぐらと
これは人にモテます。男女問わずモテます。

いいお店を紹介してもらって、喜ばない人はいませんからね!

外食派でない僕でも、いいお店を教えてもらえたら嬉しいです。

友達、家族と外食に行く時に使えますからね。

 

外食のデメリット 比較的お金がかかる

自炊に比べると、べらぼうにお金がかかります。

僕は自炊なら月々20,000円ほどで抑えられるんですけど、外食しまくっていた時は60,000円円くらいかかってました…。

 

もちろんお店にもよるし、量にもよりますけどね。

安くても1食500円くらいかかりますよね。

さらに、健康志向のお店に行くと全然量が少ないのに、結構かかります。

 

お金を度外視すれば、外食でも健康的な食生活を送れるかと思います。

ですが、あまり現実的ではないですよね…。

 

外食のデメリット 健康的によくない

健康効果がたくさん

添加物が多かったり、加工食品が多かったりと、健康的によくないことがとても多いです。

 

外食でメニューを見ても、字面だけではどんな食材が使われているかわかりません。

しかも、美味しい食事になるように添加物が多いです。

さらに、コストを下げるために体に良くない油を使ったり、再利用している油を使っていることもあります。

 

ぐらと

健康を考えるようになってから、惣菜を買ったり、外食したりすることは、ほとんどありません。

体は最大の資本ですから、大切にしたいです…。

もし時間やお金が無限にもらえても、体が悪くなって動かなくなったらなんにも嬉しくありませんよね。

 

自炊のメリット・デメリット

自炊のメリット・デメリット

 

次に自炊のメリット・デメリットです。

メリット

  • 好きなものを食べられる
  • 比較的安く済む
  • 料理スキルが上がる
  • 健康的な食材を選べる

デメリット

  • 手間がかかる
  • めんどくさいときもある

 

ぐらと
僕は自炊派です。外食するのは友達と遊ぶくらいなもんです。

自炊についてまとめていきますよ!

 

自炊のメリット 好きなものを食べられる

料理スキルは必要になりますが自分の好きなものを食べられます。

 

食べたいものを考えて、料理すれば自分の好きなご飯が食べられます。

味付けを濃くする・薄味にするなど、あなたが自分のためだけに合わせて美味しいご飯を作れます。

これは中々いいメリットだと思いますね!

 

ぐらと
いろんな調味料を試して、美味しいご飯を作れた時は嬉しいもんですよ!

ですが、好きなものを食べ過ぎると栄養が偏ってしまうので、意識していろんなものを食べる必要があります。

 

自炊のメリット 比較的安く済む

貯金・投資

先程も書きましたが、外食してた時は月々60,000円くらいの食費が20,000円代まで抑えられてます。

 

ぐらと
毎月30,000円以上も節約できると考えたら、かなり大きなメリットだと思いませんか?

しかも、健康のことも考えながら節約できるんですよ!自炊最高だぜ!って感じです。

 

よく「自炊するなら外食したりコンビニ飯にして時間作るほうがいいよね」って人いますけど、その作れた時間で何をするかが大事です。

作れた時間で、自己成長できることや自己投資ができているなら、大変有意義だと思います。

ですが、ダラダラしてるだけだったらもったいないですよね。

 

もちろん、自分の時間や好きなことをする時間、休息する時間は大事なので、「そのために使うんだ!」という気持ちなら、むしろオッケーだと思います!

ぐらと
決して否定的な気持ちじゃないので、怒らないでくださいね。

 

自炊のメリット 料理スキルが上がる

料理を作る

さっきの自己投資とかにも繋がりますが、僕は自炊は自己投資だと思っています。

 

自炊するだけでお金(節約)・スキルアップ・健康的な体の3つを手に入れられます。こんな自己投資は中々ないです。

料理スキルが上がれば、友達と家で飲むときにもちょっとした自慢もできますし、恋人ができて料理を振る舞うこともできます。

 

それを「時間を作るために外食してるんです〜」なんてもったいないですよ!外食よりも自炊でスキルアップしていくの超おすすめ。

 

自炊のメリット  健康的な食材を選べる

健康的な食材

僕は食材を買うときに「食材名 栄養」と調べてから買います。

そして、体に足りない栄養、積極的に摂りたい栄養が入った食材を、買うようにしています。

特に僕は筋トレをしているので、タンパク質が入ったものはぜひ摂りたい。

こういった感じで健康的な食材を調べていけば、自分はもちろん、友達の助けになったりすることもあります。

 

「最近調子が悪い」「お腹の調子が悪い」なんて時にこういう食材がおすすめだよ!って教えたりもできますし、知っていて損なんて起こりようがありません

なにより、体にいいものを食べているんだ!って自己肯定感が上がります。

美味しい食事を食べつつ体を健康にしていっているという満足感も半端ありません。

 

ぐらと

「食」という字は「人を良くする」書きます。

健康は食事から始まりますので、ぜひ自炊で健康的な体にして欲しいです。

 

自炊のデメリット 手間がかかる

自炊のデメリットですが、手間がかかります。

買い出し・料理・洗い物の手間など、外食では起こらない手間ですね。

先程も書きましたが、これらの手間を省いて、外食を選ぶ強い理由があるなら外食でもいいと思ってます

 

浮いた時間を使って副業している・ストレス発散をしているなどあなたにとってなによりも優先することなら、むしろそうするべきです。

ですが、健康的な食事をしたいという気持ちがあるなら、健康志向のお店に行くのをおすすめします。

 

自炊のデメリット めんどくさいときもある

めんどくさい

こんなに自炊推しの僕もめんどくさいときもあります。

 

「お米炊き忘れた…」「買い物めんどくさい…」なんて時は普通にあります。

そんなときは、プロテインドリンクやグラノーラでなんとかしてます。

外食に行くよりも節約できるし、ある程度健康的なご飯です。

ぐらと
どうしてもめんどくさい時は、たまにはサボることも大切です。

 

外食は体に良くない、自炊はめんどくさい…どうしたらいい?

外食と自炊ができない男

 

「外食は健康に良くないのはわかった!」

「でも自炊はめんどくさい!」

と思っている人はたくさんいると思います。

 

そんな人のために僕がおすすめしたいのは、宅食です。

僕は自炊派です。食事のほとんどは自炊してます。

でも、「どうしてもめんどくさい、でもしっかり食べたい!」時があります。

 

宅食なら、自炊のめんどくさいところ(買い出し、料理、洗い物)が一切ありません。

さらに、美味しい・栄養バランス・低カロリーと食事のいいところ取りをした食事が食べられます。

 

ハンバーグと温野菜のデミ

美味しいものを手軽に食べたくて、しかも健康が欲しい人にはぴったりだとは思いませんか。

健康的なご飯を、手間ゼロで食べられたら素敵ですよね!

 

ぐらと

僕も自炊をしつつ、宅食生活で健康になりました。

90キロから70キロまでダイエットできました。

病気にもなりましたが、健康診断で先生に褒められるくらい回復もしました。

90キロまで太っていた時は外食ばっかりでしたから……。

 

だから、宅食を勧めたいんです。

ただ、宅食は本当にたくさんの種類があります。

何から選んでいいか、わからない人もいますよね。

ぐらと
なので、ぼくが実際に食べておすすめできるものだけ、3つだけ紹介しておきます。

 

nosh(ナッシュ)PFC Standardベースフード
味、美味しさトップラスの美味しさ、宅食で悩んだらnosh(ナッシュ)なら間違いなしフレーバーは10種類と少ないがフレーバーの個性が強く美味しいプレーン味はアレンジ必須だが、味のあるフレーバーはそのまま食べられるくらい美味しい
メニュー・フレーバー60種類以上(毎週3種類追加)10種類6種類(パスタとクッキーを合わせると13種類)
特徴1糖質30g以下・塩分2.5g以下約25gの高タンパク、約230kcalと低カロリー1食で1日の1/3の栄養が摂れる
特徴2300~400kcalのメニューがほとんどで低カロリー
1食300gとボリューム満点生地がもちもちで満足感がある
1食あたり料金599円〜702円〜156円〜
送料913円〜935円〜500円
公式サイトnosh 【PFC Standard】 ベースフード
今ならキャンペーン中300円OFF送料無料20%OFF
ランキング1位2位3位

 

より詳しくはこちらでまとめてますので、ぜひご覧ください。

健康的な食生活をしようと思う人は、ぜひご覧ください!

【宅食の比較】3つの宅食からおすすめがわかる1ページ

 

外食と自炊のメリットデメリットを簡単にまとめてみた。

まとめ

 

外食のメリットデメリットのおさらい。

  • 美味しい
  • 手間がかからない
  • 人に紹介しやすくなる
  • 比較的お金がかかる
  • 健康的によくない

 

自炊のメリットデメリットのおさらい。

  • 好きなものを食べられる
  • 比較的安く済む
  • 料理スキルが上がる
  • 健康的な食材を選べる
  • 手間がかかる
  • めんどくさいときもある

外食は、美味しい・手間がないのが魅力です。

ただ、浮いた時間を有効活用できないと不健康になっていくだけなので、個人的にはおすすめしません。

対して自炊は手間はかかるけど、節約・料理スキルアップ・健康的になれます。

ですが、時間がほしい時には効率よくサボるべきです。

 

健康的な食事をしたいと思うなら、自炊か宅食をおすすめします。

どうしても「自炊は無理!」「めんどくさい!」となるなら、外食と宅食の半々でもいいと思います。

 

外食と宅食を半々にすれば、健康的な食事はある程度できます。

ぐらと
できれば、自炊を取り入れて欲しいですけどね。

 

宅食はめんどくさいところを一切なくして、いいところ取りをしたサービスです。

ちゃんと美味しいので、1回だけでもいいので試してみてください。

 

「どの宅食がいいのかわからない」という人は、まずはnosh(ナッシュ)がおすすめです。

いろんな宅食を食べましたが、トップクラスに美味しいです。

メニューも60種類以上あって飽きませんし、毎週3つずつ増えていきます。

ぐらと

味は本当に美味しい!絶対に損させませんから。

味が不安な人は、ランキングメニューから選べば失敗しませんから、安心してください。

 

\nosh(ナッシュ)は今なら300円オフ!/

 

ナッシュに少しでも興味があれば、こちらをご覧ください。

こちらで全てわかりますよ!

【低糖質の宅食】nosh(ナッシュ)の全てがわかる総まとめ

  • この記事を書いた人

ぐらと

健康を何より大事だと考えている30代。
不健康な生活で病気になったことをきっかけに、食事や栄養、運動の大切さに気づいて90キロ→70キロのダイエットに成功!
健康的な生活を発信中!
簡単な自己紹介とダイエットの結果はこちら!

-健康, 料理