【ガラケー終了!?】ガラケーはいつまで使えるの?機種変更するならスマホ?

ガラケーはいつまで使えるのか?機種を変えるならお早めにスマホ業界



ぐらと
ぐらと

ガラケーっていつまで使えるの?

そんなお悩みにお答えします。

結論2024年1月に使えなくなります!

 

厳密にはソフトバンクの3G回線が使えなくなります。

なので、ガラケーだけでなく3Gスマホも使えなくなるわけですね。

 

ここ何年3Gスマホを利用している人をお見かけしていないので、実質ガラケー終了のタイミングですね。

ガラケーが終了する予定の中どうすればいいか、しっかり紹介しますね。

 

この記事ではガラケーがいつまで使えるのか、使えなくなったらどうしたらいいかをまとめていきます。

 

ガラケーはいつまで使えるのか

ガラケーはいつまで使えるのか

  • au……2022年3月末まで
  • ソフトバンク……2024年1月下旬まで
  • ドコモ2026年3月末まで

各キャリアで3Gサービスの終了時期が違いますので、確認しておくのが吉です。

今回の3G電波の停波によってガラケーユーザーがどうしたらいいか案内していきますね。

 

  • 4Gガラケーに変更
  • 4Gスマホに変更
  • 5Gスマホに変更

主にこの3つが選択肢になると思います。

4Gガラケーという新世代のガラケーは販売されているので、ガラケー自体の利用は可能なので安心してください。

3Gガラケーが使えなくなるとどうなる?

  • 古いガラケーは使えない
  • 5sまでのiPhoneは使えない
  • iPad miniまでのiPadが使えない

古いガラケーが使えないのは当然のことですね。

ただ、4GスマホであるiPhone 5sまでが使えなくなるのは驚きです。

 

iPhone 5.5c.5s以前のiPhoneは使えなくなります。

というのも通信は4Gですが、電話の電波は3G回線だからだそうです。

 

4Gの通話規格「VoLTE」を使えるiPhone 6からはまだまだ使えます。

なので、4Gスマホだからといって3Gサービスの終了に関係ないわけではないので注意してください。

 

同じことが4Gスマホ(Android)でも言えますのでソフトバンクのホームページで確認しておきましょう。

3Gサービス終了のご案内 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク
3Gサービスの提供を2002年12月に開始しましたが、現在ではより高速で高品質なLTEサービスが普及したことから、2024年1月下旬に3Gサービスを終了し、周波数の有効活用を進めます。

4Gガラケーに変更する【ガラケー終了】

4Gガラケーに変更する

ガラケーにも新しい世代のガラケーがあります。

それが4Gガラケーです。

 

4Gスマホではなく、4Gガラケーにするメリット・デメリットを詳しくみていきましょう。

 

スマホにするかどうかは気持ち次第。

  • 家族とLINEしたいか
  • 写真をキレイに撮りたい
  • 挑戦したい・使ってみたい

こういった気持ちがあるかどうかです。

 

  • 月々を安くしたい
  • 今までの機能だけでいい
  • 電話とメールしかしない

こういった利用方法なら4Gガラケーがおすすめです。

 

4Gガラケーのメリット

  • 月々の料金が安い
  • 操作感が今までとあまり変わらない
  • アプリの追加ができないためシンプル

電話やメール、必要な機能しか使わない人は4Gガラケーがおすすめです。

 

スマホよりも月額料金が安くて、シンプルな機能なので余計なことを覚えなくてもいいのもいいですね。

特に電話のみなら2,000円/月切ります。

基本料980円
本体代金600円〜(機種による)

 

ここにあとは通話料金がかかります。

長く電話する人はオプションで通話し放題をつけておきましょう。

  • 500円/月で5分無料通話 / 回
  • 1,500/円でかけ放題

メールの利用をするなら300円/月で利用可能ですよ。

操作方法が不安、安く使いたいという人は4Gガラケーがおすすめですよ。

\ガラケーなら毎月安い/

 

4Gガラケーのデメリット

  • 新しいことができない
  • インターネットが見にくい
  • LINEなどのアプリができない

あくまでガラケーなので、新しい機能が4Gガラケーにはありません。

 

LINEができる機種もありますが、スマホに比べると操作性がかなり悪いです。

実際触ったこともありますが、LINEをするならスマホが無難です。

 

また、ガラケーは月額料金を安くできるところがメリットです。

しかし、ガラケーでインターネットをすると通信量がかなり低く設定されてます。

 

100MB/月しか使えません。0.1GBですよ。

超ライトユーザーしか使えません。

 

通信量を増やすこともできますが、そうすると月額料金は高くなるのでそうしたらスマホの方がいいですよね。

 

なので4Gガラケーはあまり使わない人向けであると言えますね。

 

4Gスマホに変更する【ガラケー終了】

4Gスマホに変更する

もしスマホに興味があるならなるべく早くスマホにするべきです。

現在ガラケーを使っている人はご年配の人が多いはずです。

 

もしあなたやあなたの家族がガラケーでスマホに興味があるなら早く変更しておきましょう。

理由はこちら。

  • 今は4年分割が主流
  • 覚えるなら早めのほうがいい
  • 5Gに切り替わると料金が上がるかも

詳しくまとめます。

4Gスマホのメリット

  • できることが増える
  • ガラケーからの変更で安い
  • LINEなどのアプリが使える

ガラケーからのデビューでスマホは安く持てます。

基本料980円
データプラン1GB1,650円
かけ放題(5分)1,650円(500円)
本体代金機種による
1年オトク割り-1,000円(1年)
1G専用割引-1,000円(永年)

5分かけ放題なら1,130円+本体代金で持てます。

想像した金額より安くないですか?案外安く持てますよ。

 

LINEやアルバムのアプリを使うことで、お子さんやお孫さんの写真をいつでも見れます。

今ガラケーをお使いの人はお孫さんがいる人も多いと思います。

 

お孫さんの写真をキレイに残したい人はスマホがおすすめですね。

 

また、ガラケーをお使いの人でもパソコンを使っている人は意外と多いです。

地図やインターネットを見るときに、パソコンを利用しているそうです。

 

スマホはガラケー+簡易パソコンといったイメージです。

パソコンでしかできなかったことができるようになります。

 

一つにまとめられるので、ガラケー+パソコンの人はスマホが便利です。

スマホに挑戦したい、使ってみたい人は早めにスマホにするべきです。

\スマホで毎月安く使う/

早めにスマホにしたほうがいい3つの理由

  • 今は4年分割が主流
  • 早く慣れたほうがいいから
  • 5Gが始まると高くなるかも

早く慣れたほうがいいのは当然そうですよね。

特にご年配の人だと慣れるのに時間がかかりやすいです。

 

スマホにするなら早いほうがいいですよね。

 

また、今の機種は4年分割が主流です。

今のガラケー → 4Gガラケー → スマホにするとします。

 

4Gガラケーも4年分割なので、スマホにするのは今から4年後になりますよね?

今のスマホでもすぐに慣れるのは難しいと言われてます。

 

スマホにするなら4年後ではなく今しておくべきですよ。

4年後だとお孫さんも大きくなってしまいますしね。

 

お孫さんが小さい頃から写真を残してあげましょう。

 

4Gスマホのデメリット

  • 操作が慣れない
  • できることが多すぎる

要は「慣れ」の問題なんです。

スマホだとアプリを追加したり、色んな設定をしたりとできることが多いです。

 

できることが多くて最初は混乱してしまう人は少なからずいらっしゃいます。

スマホは使いたいけど不安。そんな人は順番に覚えましょう。

  1. 電話とメール
  2. カメラを覚える
  3. 使いたいアプリを覚える

一度に覚えようとするから混乱してしまいます。

こんなふうに一つずつ覚えましょう

 

あとは怖からずにスマホに触りましょう。

スマホに触らずに慣れるのは無理なので、怖からずに触ることが大事ですよ。

 

スマホの操作でつまづきやすいのは文字の入力です。

家族とメールを送り合って練習するのが一番いいですね。

そこさえ慣れればあとは使いたいアプリを少しずつ覚えていけばオッケーですね♪

 

 

5Gスマホに変更する【ガラケー終了】

5Gスマホに変更する

正直、今ガラケーを使っている人は4Gスマホで十分です。

5Gスマホを使うメリットはありません。

 

5Gを使うことで圧倒的な速度でインターネットができるなどあります。

でも、ガラケーから変更する人はあまり魅力的ではないですよね。

 

むしろ、月額料金が高くなる可能性すらあるので、あまりおすすめしません。

こちらで5Gとは何かをまとめてます、5Gが気になる人はぜひ。

5Gはいつから?5Gによって変わることとは?

5Gのメリット

  • 超高速
  • 超低遅延
  • 超同時接続

5Gになると、スマホが家電と接続できたり自動車を自動運転できたりと進化します。

新しい機能を使いたい人にはおすすめです。

 

しかし、新しい機能を使いたい人はもうスマホだと思います。

なので、ガラケーから5Gスマホに変える人はあまりいないでしょう。

むしろ、4Gスマホを安く使うほうがよっぽどおすすめですよ。

5Gスマホのデメリット

  • 月額料金が高くなる見込み
  • できることが4Gスマホより多い

3Gスマホから4Gスマホになった時、料金は上がりました。

平均1,500円以上は上がりましたね。

同じように4Gスマホから5Gスマホになったとき、料金は上がると思います。

 

また、5Gになると通信規格がまるで違うのでできることはさらに増えます。

今のスマホで「操作が不安…」と躊躇している人は、難しいです。

 

今のシンプルスマホなど簡単なスマホにするのがわかりやすいし、お安いですよ。

ガラケーはいつまで使えるのか?まとめ。

ガラケーはいつまで使えるのか

ガラケーは4Gガラケーとしてまだまだ使えます。

ただ、次世代の5Gガラケーなるものが販売されるかはまだ不明です。

 

もし、スマホに興味があるなら早めにスマホにするべきです。

4Gガラケー変えて、4年後にスマホに変えるのはしんどいと思います。

お若いうちに変えた方が早く慣れますよ。

 

もしご家族にガラケーをお使いの人がいらっしゃれば、スマホに変えるならお早めに!

お子さんやお孫さんの写真ってずっとずっと残していきたいものですよね。

 

もし機種を変えるならソフトバンクのオンラインショップがお得です。

詳しくはこちらの記事でまとめています。

>>スマホの機種変更を自分でできる?実はメリットだらけ

 

 

タイトルとURLをコピーしました