健康 料理

【節約したい】めんどくさいから自炊しない人はこれ食べて。

自炊はめんどくさいけど節約したい人向け食事

ぐらと

健康を何より大事だと考えている30代。
不健康な生活で病気になったことをきっかけに、食事や栄養、運動の大切さに気づいて90キロ→70キロのダイエットに成功!
健康的な生活を発信中!
簡単な自己紹介とダイエットの結果はこちら!

「自炊ってめんどくさい!」

「めんどくさいけど節約しないと…」

 

食費は頑張れば節約できるところなので、自炊をすれば節約になります。ですが、めんどくさい気持ちが強くて、なかなか手が出ませんよね。

このページを見てもらえれば、節約とめんどくさいを両立できますよ。

 

食費のグラフ

そんな僕の食費は大体20,000円〜30,000円ほど。9月だけ高いのは6,000円の牛丼セットと9,000円ほどのプロテインを買っているからですね。

今回は、めんどくさいから自炊を最低限しつつ節約する方法をまとめていきます。

 

ぐらと
コツはちょっと頑張って適度にサボることがサボることです。

 

自炊はめんどくさいけど節約するには?

自炊はめんどくさいけど節約したい人向け食事

 

実は自炊をせずに節約するだけなら簡単なんです。

スーパーやコンビニで100円の菓子パンを食べてるだけで、1日の食費は300円〜500円くらいで収まります。

ほかにも白米だけ炊いて、ふりかけや卵かけご飯だけで過ごすのでもかなり安く収まりますよね、あとはレトルトとか。

 

ですが誰もがそれをしないのは、自分の中で何かこだわりがあるからです。

  • パン以外も食べたい
  • いろんなものを食べたい
  • 味が濃いものが食べたい
  • 栄養も摂りたい
  • ボディメイクしている
  • 病気の心配をしている

 

などなど人によっていろんな理由があるはずです。

ぐらと
僕なら筋トレをしている・病気になりたくない・ダイエッしているから適当なご飯にはしたくないという思いがあります。

 

健康は何より大事な財産です。

体が健康じゃないと巨万の富も無限の時間もなんの意味もありません。なので今回は健康にいいものを紹介してます。

 

自炊をせずに節約するだけなら簡単なんです。

ただ「めんどくさい」けど自炊はしないといけないと思っている人が多いと思います。

だからこそ、このページに来てくれているのと思うので、今回は自炊は最低限にしてできるだけ節約していく方法をまとめていきますよ。

 

作り置きは自炊がめんどくさい人でもおすすめ

卵とソーセージ

 

こちら卵をスクランブルエッグにしてソーセージを炒めたてケチャップをかけただけの料理です。

卵10個とソーセージ7本の分量で大体3〜4食分いけます。結構食べる僕でもそれだけいけるので少食の人なら6〜7食くらいいけると思います。

 

食材費用はおよそ350円3食だとしても1食あたり120円ほど。6食に割れるなら60円ほどです。

作る時間は5〜10分です。

 

ぐらと
かなり時間的にも費用的にもコスパのいい料理だと思います。

1週間に1~2回、頑張れめんどくさい自炊を最低限にして節約することが可能です。

 

こちらで作り置きご飯を紹介しています。

一人暮らしで簡単に作れる作り置きごはん。シンプルこそ最強。

 

白ご飯だけ炊いておかずを買う

ご飯

 

最低限の自炊、それは白米を炊くこと。

白米があれば惣菜やおかずだけ買えば食事が成り立ちます。ただ買うおかずは揚げ物や味が濃いものは避けるほうがいいです。

揚げ物などは体によくない油を使っていたり、カロリーが高く肥満につながります。肥満はあらゆる病気を連れてきますので避けるべきです。

 

健康的なおかずでおすすめなのはこちら。

  • 納豆
  • 豆腐
  • サバ缶
  • ツナ缶
  • キムチ

 

健康になろうと思うと炭水化物や脂質をあまり摂らないほうがいいので高タンパクなもの、健康効果のある乳酸菌がはいっているキムチがおすすめです。

どれも白米があれば、最悪1食にできるおかずです。(豆腐だけ厳しいかも…)

ぐらと
もちろん冷凍食品などでもたまにはいいと思います。

 

自炊なしでシリアルなら手軽

グラノーラ大好き

 

シリアルは牛乳をかけるだけで食べられるめんどくさがり屋さんの強い味方。僕もよく使っています。

 

グラノーラアレンジ

ただシリアルだけだと足りない栄養があったり味に飽きてしまうので、こういったトッピングを加えることでシリアルを楽しめます。

 

シリアルは1食あたり50円〜100円ほど、トッピングしても20円30円くらいなので、節約効果はかなり高いご飯です。

 

ミュズリー

糖質が気になる人は、シリアルの中でも低糖質なミュズリーがおすすめです。穀物をはちみつで焼き上げていないので糖質が抑えめです。

 

ぐらと
この写真にあとは牛乳をかけて食べるだけなので1分以内には用意できますよ。

 

こちらでおすすめのシリアルを紹介してます。

【一人暮らしの朝食】朝ごはんにシリアルはあり?健康大好きマンのまとめ。

 

自炊はめんどくさい!でも、それだと節約するのは難しい

自由とお金の天秤

 

作り置き・簡単なおかず・シリアルである程度節約はできます。

めんどくさい→誰かにしてもらう=お金が高くなるのは必然なんです。

あなたも見知らぬ誰かのために無料で働きたくないように、誰ががめんどくさいを引き受けた分のお金がかかります。

 

ぐらと
そのため、めんどくさいと節約は反対の言葉なんです。

今紹介した方法だと、ある程度の期間は体を健康に保つことはできると思います。

ですが、体に必要な栄養が摂れていない、もしくは栄養が偏っているので、いつかは体を悪くして病気になる可能性があります。

 

ぐらと
僕はそういう生活が祟ってヘルニアになったり、脂肪肝になったりと余計な出費や病気の苦しみを味わいました。

ですが、健康的な生活にしたことで脂肪肝がほぼ治りました。健康診断のときに先生にとても褒められました。

健康診断

ぐらと
僕の健康診断の画像で左端が最新の記録です。

 

なので、ここで選択肢です。

  1. 自炊を頑張る
  2. 最小限、自炊をする(今回紹介した方法)
  3. 最小限、自炊をして健康的なご飯をたまには食べる

 

1の選択肢はめんどくささを我慢して「自炊を頑張る」ことで、かなり節約の効果はありますが、自分の時間が減ることで自由がなくなります。

2の選択肢は節約もできる、自由もありますが長く続けると健康を損なう可能性があります。僕と同じように。

3の選択肢は少しだけお金を使いますが、自由が手に入ります。しかも体は健康的に動けます。

 

ぐらと
僕は1と3の選択肢のいいところどりをしました。

できる限り自炊して、どうしてもサボりたいときにサボるというようにしてます。そうすることで、自由と節約と健康を成立させています。

 

具体的に3の選択肢が何かというと宅食です。

 

宅食とはなにか。

  • 家に届く冷凍ご飯
  • 手軽に食べられる
  • 健康を気遣った食事
  • 捨てるだけで完結

 

自炊のめんどくさいところを取り除いた健康的な食事サービスです。

たくさん種類がありすぎて悩んでしまうので、僕が実際に利用した宅食サービスを3つだけ紹介します。

nosh(ナッシュ)PFC Standardベースフード
味、美味しさトップラスの美味しさ宅食で悩んだらnosh(ナッシュ)なら間違いなしフレーバーは10種類と少ないがフレーバーの個性が強く美味しいプレーン味はアレンジ必須だが、味のあるフレーバーはそのまま食べられるくらい美味しい
メニュー・フレーバー60種類以上(毎週3種類追加)10種類6種類(パスタとクッキーを合わせると13種類)
特徴1糖質30g以下・塩分2.5g以下約25gの高タンパク、約230kcalと低カロリー1食で1日の1/3の栄養が摂れる
特徴2300~400kcalのメニューがほとんどで低カロリー
1食300gとボリューム満点生地がもちもちで満足感がある
1食あたり料金599円〜702円〜156円〜
送料913円〜935円〜500円
公式サイトnosh 【PFC Standard】 ベースフード
今ならキャンペーン中300円OFF送料無料20%OFF
ランキング1位2位3位

 

宅食は自炊より少し高いです。

ですが、結果的にはコスパはいいです。

ぐらと

僕はヘルニアの薬を何年も払ってますし、毎日痛みがあります。

ですが、健康的な食事を続けていたら、薬の量が1/3になったり、脂肪肝が治ったりと体は回復してきました。

健康ってすごく大事です!

 

こちらで詳しくまとめてます。

【宅食の比較】3つの宅食からおすすめがわかる1ページ

 

自炊はめんどくさいけど節約したい人向けの食事まとめ

まとめ

今回は自炊がめんどくさいけど節約したい人向けの食事をまとめました。

 

自炊せずに節約するだけなら簡単なんです。

菓子パンやレトルト、ふりかけ、卵かけごはんなど超安くて生きていくことはできます。

でも味に飽きる・健康的に生きたい・ボディメイクをしているなどの理由から「めんどくさいけど節約したい」気持ちがあるんだと思います。

 

ぐらと
何かの理由がないなら、そもそも検索もしてないと思います。

僕は病気の苦しみが辛かったことや余計な出費をかけたことが悔しいという思いがありますので、自炊しつつたまに宅食をするという生活を選びました

 

健康的な体がないとお金も時間も意味がありません。巨万の富、無限の時間があっても体がずっと寝たっきりだったら虚しくなってしまいます。

 

僕のように健康志向でなくてもいいも思います。

ですが、誰にとっても健康は最大の財産です。少しは意識してみてくださいね。

  • この記事を書いた人

ぐらと

健康を何より大事だと考えている30代。
不健康な生活で病気になったことをきっかけに、食事や栄養、運動の大切さに気づいて90キロ→70キロのダイエットに成功!
健康的な生活を発信中!
簡単な自己紹介とダイエットの結果はこちら!

-健康, 料理