【もう迷わない】格安スマホのメリット・デメリットをまとめました。

格安スマホの評判・メリット・デメリットをまとめてみた。スマホ業界

 

ぐらと
ぐらと

格安スマホのメリット・デメリットは?

評判はどうなの?

そんなお悩みにお答えします。

あなたが思う使い方に合わせれば格安スマホは便利に格安で使えます。

 

その使い方に合わせた格安スマホを選ぶためにまずはデメリットを知りましょう。

格安スマホはこんなデメリットがあります。

  • 速度が遅い(GB少なめ)
  • サポートが受けづらい
  • 買える機種が限られている
  • キャリアメールがない
  • キャリアサービスが使えない
  • クレジットカード決済が多い
  • LINEのID検索が使えない
  • 初期設定は自分でする

んー、なかなか制限が多いですね。

 

対してメリットはこちら。

  • 格安で使える
  • 自分の使い方に合わられる

最大の魅力は格安で使えるところ。

 

ではあなたが格安スマホに乗り換えたらどうなるか、見て行きましょう。

今回はこちらの格安スマホを使い方別でおすすめしていきます。

  • ワイモバイル
  • UQモバイル
  • LINEモバイル
  • 楽天モバイル
  • Jcomモバイル

格安スマホのデメリットとは?

今までドコモ、au、ソフトバンクで利用していた人は格安スマホにすると不便に感じるかもしれません。

というのも、今まで「使えて当然」のサービスがなくなるわけです。

 

では、具体的にどんなふうに不便になるか見て行きましょう。

そして、その対策も一緒にまとめていきます。

 

速度が遅い【格安スマホのデメリット】

#11【通信速度計測】格安SIMと大手キャリアの通信速度を比較検証!|スマホ比較のすまっぴー

格安スマホも「速度は大手キャリアと一緒!」というところはたくさんあります。

動画を見てもらうとわかりますが、混まない時間帯は問題ありません。

しかし、混みやすい時間帯になるとかなり遅くなります

 

「遅くても動画は見れるから……」とか思ってません?

下の画像で比較してみて下さい。

最近ハマった髭男の「Pretender」のPVです。

  1. 上が回線が速い時の画質
  2. 下が回線が遅い時の画質

速度による画質の違い

速度による画質の違い

違いがすごくないですか?

  • 画質が悪い
  • よく止まる

もし、快適に動画をみるならワイモバイルUQモバイルなど速い回線を利用しているところがいいですね。

 

サポートが受けづらい【格安スマホのデメリット】

格安スマホはショップがほとんどありません。

 

ショップがあるのはワイモバイルとUQモバイルくらいです。

つまり、スマホに何かあった時自分で解決する必要があります。

  • 画面割れ
  • 電源つかない
  • プランの変更
  • その他もろもろ

スマホを普通に使っているだけであり得るトラブルですよね。

もし何かあった時、自分で対応しないといけません。

 

そのため、ある程度知識がないと格安スマホは辛いですよ。

ただ、ショップはほとんどありませんがその他の対応はしてくれます。

  • 公式サイトのチャット
  • コールセンター

深夜でも対応してくれるところもありますので、時間を選ばなくてもいい分大手キャリアより優秀な部分はありますね。

 

今回紹介する格安スマホの中で一番優秀なサポートはJcomモバイルです。

電話での対応時間は短いですが、訪問サポートや初期設定をしてくれるので安心して切り替え出来ます。

 

買える機種が決まっている

基本的に格安スマホには最新機種がありません。

 

新発売される機種はありますが、最新の機能はコストを抑えたスマホになります。

なので、新しい機種が欲しい!そんな人は格安スマホ向きではありません。

 

ただ、SIMロック解除をすれば最新機種でも格安で使えます。

SIM解除って何?というあなたはこちらを見てください。

【ソフトバンク】SIMのロック解除とは?携帯屋が解説!

 

  1. 新しい機種を買う
  2. SIM解除をする
  3. 格安スマホにする
  4. 格安で最新機種を使える!

こんな流れで格安スマホにすると、新しい機種を格安で使えるという最高な状態になります。

 

キャリアメールが使えない

キャリアメールは一部の格安スマホはありますが、ほとんどありません。

 

メールを利用する機会も減りましたが、あると便利ですよね。

メルマガや会員登録するときにメールアドレスが必要ですしね。

 

でも、今の時代だとキャリアメールはそんなに使いませんよね?

  • Gmailなどで代用
  • LINEなどのアプリで代用

今ではメール以外の連絡手段を使う人が多いです。

LINEで代用というより、LINEがメインですよね。

 

もし、キャリアメールが必要な人はワイモバイルUQモバイルなら使えますよ。

 

キャリアサービスが使えない

キャリアのサービスが使えないのが意外と不便。

例えばキャリア決済。

 

課金やショッピングするときにスマホ代とまとめて支払えるサービスですね。

クレジットカードの登録をしたくない時など使う人は多いはず。

 

よく「このまとめて支払いって何?」とお客さんから聞かれます。(笑)

 

キャリア決済は便利ですが、使いすぎ注意なので月額を安くしたい人にはちょうどいいかもしれません。

ただ、クレジットカードの登録が面倒な時は便利なんですよ。

クレジットカード決済がメイン

クレジットカードでの引き落としがメインになっているところが多いです。

今では多くの人がクレジットカードをお持ちだと思います。

 

ただ、どうしてもクレジットカードは嫌という人はワイモバイル楽天モバイルがおすすめです。

この2つは口座振替に対応しています。

また、店頭での支払いはワイモバイルのみです。

LINEのID検索が使えない

LINEのID検索は大手キャリアのシステムを使って年齢認証をしています。

そのため、多くの格安スマホはLINEのID検索が使えません

 

ただ、「ふるふる」や「QRコード」での友だち追加はできます。

例外としてワイモバイルLINEモバイルはID検索ができます。

初期設定は自分でする

格安スマホはショップがほとんどありません。

そのため、スタッフさんが設定してくれることがありません。

格安スマホになったはいいけど、自分ですべて設定する必要があります。

 

ただ、以下の格安スマホは設定してくれます。

ワイモバイルとUQモバイルはショップがあります。

 

JCOMモバイルは初期設定や簡単なデータ移行をしてくれる訪問サービスがあります。

アフターサービスはJCOMモバイルがかなり優秀です。

 

格安スマホのメリットとは?簡単まとめ。

格安スマホのデメリットを色々と挙げてきました。

デメリットはあるものの、ちゃんと対処すればどうにかなりそうなものばかりでした。

 

続いて格安スマホのメリットです。

自分に合った格安SIMプランで使えるメリットとはどんなものか見て行きましょう。

 

自分に合ったプランを選べる

「今のスマホはプライベート用だから、仕事用に電話だけスマホが欲しい。」

「ゲームやネットをするためのサブ端末にデータだけ使いたい」

「今のスマホがから乗り換えて格安で使いたい」

 

こんな希望があるあなたの使い方に合わせられます。

  • 通話のみ
  • データのみ
  • 通話+データ

今回紹介する格安SIMスマホがどんなプランがあるか簡単にまとめます。

通話のみ【格安スマホのメリット】

通話さえできればいい!

そんな人はワイモバイルJCOMモバイル楽天モバイルがおすすめ。

 

ワイモバイル

スマホではありませんが、基本料金934円/月で通話のみで使えます。

本体代金と通話し放題を入れても2,600円/月で使えます。

プライベート用と仕事用で分けるなら、この値段ならありじゃないですか?

 

JCOMモバイル

厳密には通話のみではありません。

0.5GB使えるプランで980円/月で通話ができます。

5分かけ放題をつけると+850円/月です。

合わせて1,830円/月で使えます。

スマホで通話をしたいならJCOMモバイルがおすすめです。

 

楽天モバイル

こちらも通話のみではありません。

ただ、10分かけ放題で2,980円で2GB使える格安だったので紹介しておきます。

しかも、楽天会員になるだけで1年間1,480円/月で使えるので、どこよりも安くなります。

 

データのみ【格安スマホのメリット】

データのみプランがあるのはこちら。

UQモバイル

UQモバイル 料金表

3Gで980円/月か無制限で1,980円/月(低速)のプラン。

プラン選択の幅が少ないですが、無制限で使いたい人にはおすすめです。

 

楽天モバイル

楽天モバイル 料金表

プラン選択が細かくできます。

SMS付プランもあるので、番号認証ができるのも嬉しいですね。

高速でデータを使いたい人にはおすすめ。

 

LINEモバイル

LINEモバイル 料金表

楽天モバイルよりかはプラン選択が少ないです。

LINEモバイルもSMS付なので、番号認証できます。

LINEのID検索ができるのが便利です。

 

JCOMモバイル

JCOMモバイル 料金表

少ないデータ容量なら最安です。

JCOMモバイルはサポート面が優秀なので、格安スマホが不安な人はJCOMモバイルがおすすめ。

 

通話+データ【格安スマホのメリット】

今のスマホから乗り換える場合、一番おすすめなのはワイモバイルです。

格安スマホの中でも歴史が長いだけあります。

  • ショップが多い
  • 速度が安定している
  • プランがわかりやすい

格安スマホに持つ不安がワイモバイルにはないんですよ。

 

つまり、安定していてサポートがしっかりあって格安で使えるワイモバイルが一番おすすめです。

格安スマホのメリット・デメリットのまとめ。

まとめ

最後に簡単にまとめます。

  • 安定感のワイモバイル
  • ワイモバイルとほぼ一緒のUQモバイル
  • 楽天をよく使うなら楽天モバイル
  • データ特化なLINEモバイル
  • サポート優秀なJCOMモバイル

難しいことを考えたくない人はワイモバイル一択。

安定感があります。

ワイモバイルから乗り換える方も速度が遅いから変える人はほとんど見かけません。

 

UQモバイルはワイモバイルよりプラン選択の幅が広いです。

ただ、その分ややこしくなるので、自分でしっかり選べる人にはおすすめ。

 

楽天モバイルもプラン選択が自分に合わせやすいです。

楽天ショッピングをよく使うなら合わせることで、さらにお得になります。

通話も10分かけ放題で使えるのでバランスが◎です。

 
 

LINEモバイルはSNSやLINEが無限に使えるプランがあります。

データのみで使いたい人には一番おすすめです。

 

JCOMモバイルはサポートが優秀です。

訪問サービスなど他にはないサポートがあります。

初期設定もしてくれるので格安スマホが不安な人はおすすめです。

 
 
自分に合った格安スマホを選んで損のないスマホライフをお過ごし下さい。
 
役に立った、参考になったそう思ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました