漫画

【面白い漫画】正反対な君と僕 レビュー、尊さを具現化した漫画

2022年12月18日

ぐらと

アニメ・漫画・サブスクが大好き!
いろんなサブスク、アニメ、漫画のレビューや紹介をしています。
面白かった・役にたったと思ったら、フォローやコメントお願いします!
問題あれば、ご一報いただければ幸いです。迅速に対応させていただきます。

※ページの情報は、公開時点のものになります。最新ではない可能性がありますので、ご注意ください

今回は「正反対な君と僕」をレビューしていきます。

 

こんな恋してぇなぁ!!

こんな気持ちでいっぱいになる漫画です。

漫画を読みながら「おいおい!甘酸っぱい恋してんじゃん!」とツッコんでしまうほど。

 

なんだろう、これが尊いという感情なの……?

こんな恋をずっと見ていたい、幸せになって欲しいと思いました。

 

正反対な君と僕ってどんな漫画?

正反対な君と僕

引用:正反対な君と僕 ジャンプ+

空気を読んじゃう元気女子・鈴木が惹かれたのは、自分の意見をはっきり言える物静か男子・谷くん。

大好評の読切が連載化!付き合った2人が楽しめる!共感マックスの等身大ラブコメ、ここに開幕!

 

付き合いたてだからこその距離感が、素敵なラブコメです。

 

正反対な君と僕

引用:正反対な君と僕1巻より

周りの空気に合わせちゃうヒロイン鈴木さんが、自分をしっかり持っている谷くんに恋しちゃいます。

でも、恥ずかしくて・周りにバレるのが怖くて、ダル絡みしかできない鈴木さん。

上手く谷くんと会話ができず、周りに合わせてしまうことに疲れてしまいます。

そんなある日、偶然谷くんと一緒に帰ることに。

 

正反対な君と僕

引用:正反対な君と僕1巻より

帰り道では鈴木さんばかり話していて、間が持たない雰囲気……。

そんな時、2人の手が「コツン…」と、当たって気まずい雰囲気になります。

そこを谷くんが、鈴木さんの手をギュッと繋ぎます!!

しばらく2人は無言で手を繋いで帰り道を歩き、自宅に帰ります。

 

鈴木さんはモヤモヤ・ドキドキしながら学校に行きます。

そして、友達の山田くんに「谷と付き合っていんの?」と聞かれます。

まだ両想いかもわからない・周りの目が気になる鈴木さんは「そんなんじゃない!」と強く否定してしまいます。

そんなとこを、谷くんに聞かれてしまうのです……。

 

正反対な君と僕

引用:正反対な君と僕1巻より

そして、一言も谷くんと話せないまま放課後、谷くんから「昨日のことは忘れて、ごめん」と告げられます。

言葉の意味が理解できず固まる鈴木さん、それでもやっぱり諦められない鈴木さん。

友達から遊びに行こうと誘われますが、鈴木さんは一言いいます、「谷くんのこと好き」と

初めて周りの目を気にせず自分の気持ちを言えた、友達たちはそれを応援してくれます。

鈴木さんは教室を飛び出し、谷くんを追いかけます…!

 

谷くんは谷くんで、手を繋いでしまったことを後悔していました。

鈴木さんはもしかしたら、自分に好意があるのかもしれないと思っていたわけですね。

ですが、鈴木さんと山田くんが話しているのを聞いて、自己嫌悪してしまいます。

そんなところに、鈴木さんが追いついてきて叫ぶわけです……!!

 

ここからは試し読みしてください!

文章で書くのは野暮ってもんです。

試し読み:正反対な君と僕 ジャンプ+

 

長々と書きましたが、2人ともかわいいわ!

こんな恋したいわ!!

 

正反対な君と僕の素敵なところ

正反対な君と僕

引用:正反対な君と僕1巻より

 

谷くんかわいすぎるだろ!!

こんなん、好きになるに決まってんじゃん!自分のためにいろいろ調べてくれるのって嬉しいですよね!

 

「正反対な君と僕」のキャラクターは高校生です。

その高校生らしさ、初々しさ、若々しさが眩しいんです…!

ヒエラルキーを気にしたり、周りの目を気にしたり、自分の気持ちに言葉をつけていったりと、若さを感じます。

 

自分がなんとなく感じている気持ちを、細かく分解して明確な言葉に変えていきます。

それは、彼らが少しずつ大人になっていく様子を描いているんだと思います。

こういう若さが素敵だなぁって感じますね。

 

正反対な君と僕の口コミ

DMMTVとU-NEXT

 

これが「尊さ」なんです。

「尊さ」が具現化したら、この作品になるんです。

若々しさ、初々しさが素敵なんです。あの頃に戻りたい、こんな恋がしたいと、こんな気持ちで一杯になります。

 

正反対な君と僕のレビューまとめ

まとめ

 

今回は「正反対な君と僕」のレビューをまとめました。

簡単におさらい。

  • こんな恋がしたい
  • 尊いの具現化
  • 氷の城壁もよかった

 

同じ作者さんの「氷の城壁」も読みました。

こちらも、若いころにありがちな感情を捉えていて、「わかるぅ~!」「そういうことあるよね~!」となりました。

この作者さんは人の心を捉えるのが上手いんだなと、めちゃめちゃ思います。

 

正反対な君と僕、ぜひ読んでみてください。

尊い……!推せる…!こんな感情を感じたい人にはぴったりな漫画です!

 

\尊い、それだけで十分!/

 

こちらでは、おすすめの電子書籍を紹介しています。

安くお得に電子書籍を楽しみたい人は参考にしてください!

【電子書籍4選】コミック読むのにおすすめ!お得・便利な電子書籍!

 

 

  • この記事を書いた人

ぐらと

アニメ・漫画・サブスクが大好き!
いろんなサブスク、アニメ、漫画のレビューや紹介をしています。
面白かった・役にたったと思ったら、フォローやコメントお願いします!
問題あれば、ご一報いただければ幸いです。迅速に対応させていただきます。

※ページの情報は、公開時点のものになります。最新ではない可能性がありますので、ご注意ください

-漫画