nosh(ナッシュ) 宅食サブスク

【お悩み解決】nosh(ナッシュ)を10食頼んでみてわかったこと。

ナッシュの紙パックタワー

ぐらと

健康を何より大事だと考えている30代。
不健康な生活で病気になったことをきっかけに、食事や栄養、運動の大切さに気づいて90キロ→70キロのダイエットに成功!
健康的な生活を発信中!
簡単な自己紹介とダイエットの結果はこちら!

「10食頼んだ時って冷凍庫に入る?」

「ナッシュは10食以上頼むと1番安いらしいけど…」

 

ナッシュは宅食のなかでもトップクラスに美味しく、送料があることからまとめ買いが一番お得に買えます。ですが、10食以上買うことに抵抗がある人が多いです。

このページを見てもらえれば、ナッシュを10食以上買うときのお悩みを全て解決できます。

ということで、今回はnosh(ナッシュ)を10以上買ってわかったことをまとめていきます。

\nosh(ナッシュ)は今なら300円オフ!/

 

ぐらと
実際に画像付きでお悩み解決していきますよ!

 

nosh(ナッシュ)を10食買ってわかったこと

ナッシュの紙パックを並べている

 

ナッシュを10食、買ったことでわかったことはこちら。

  • 冷凍庫の圧迫具合
  • 意外と安い

僕は一人暮らしですが、少し大きめの冷凍庫(58L<40L>)を買っています。

それを参考に見てください。

 

一人暮らしで冷凍庫の圧迫具合からして20食は無理

ナッシュの紙パック

 

ナッシュの紙パックを10食を縦に並べてみると、このサイズ感です。

サイズ比較でペットボトルを置いてますが、すごいボリューム感です。

 

ナッシュを冷凍庫に入れる

実際に冷凍庫をに入れていきます。こちらはまだ入れる前ですね。

左側には野菜や牛丼セットが置いてます。大体半分4割くらい占めている状態です。

 

ナッシュを冷凍庫に入れる

実際に入れてみました。

ギリッギリ収まりました。全部平積みでは入らなかったので、2個は立てて入れました。

 

野菜や牛丼がないところに入ったのが平積みで6個、野菜や牛丼の上に平積みで2個、立てて2個でなんとか入りました。

仮に牛丼がなくても入ったのは、6個✕2スペース、2個立てられるスペース✕2スペースなので、合計16個までが限界です。

 

ぐらと
このスペース以外にも、上に引き出しがあるのでもう少し入りますが、プラス2個が限界なので20個は無理ですね。

しかも、全部のセット冷凍食品を使い切ったうえで入るかどうかなので、20食は相当厳しいですね。

 

以前6食で注文した時もかなり圧迫されたので、今回はできる限り冷凍しているものを使い切って10食を受け入れました。

なので、10食以上で注文する場合は冷凍庫をできる限り空けておくをおすすめします。

 

10食以上だと意外と安い

ナッシュの送料

地域6.8.10食セット20食セット
北海道2,145円2,497円
青森県 秋田県 岩手県1,331円1,551円
宮城県 山形県 福島県1,111円1,221円
茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 神奈川県 東京都 山梨県1,056円1,276円
新潟県 長野県1,078円1,298円
富山県 石川県 福井県979円1,199円
静岡県 愛知県 三重県 岐阜県979円1,199円
大阪府 京都府 滋賀県 奈良県 和歌山県 兵庫県913円1,133円
岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県979円1,188円
香川県 徳島県 愛媛県 高知県979円1,188円
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県1,078円1,298円
沖縄県2,145円2,827円

 

ナッシュは何食分注文するかで送料が変わります。

こうしてみると、1回でたくさん注文したほうが安くなるのがわかります。

 

関西で想定すると10食プランだと913円✕2回=1,826円、20食プランだと1,133円と700円ほど節約になります。

ぐらと
送料のことを考えると、まとめて買うのがお得ですね。

 

そして、次に気になるプラン料金。

ナッシュのプラン料金

  • 6食…4,190円
  • 8食…4,990円
  • 10食…5,990円
  • 20食(2回目以降)…11,980円

1食あたりの料金

  • 6食…698円
  • 8食…623円
  • 10食…599円
  • 20食(2回目以降)…599円

 

10食と20食だと、1食あたりの値段に差はありません。

ですが、さきほどの送料分だけ料金が変わってくるという感じですね。

 

  • 送料(20食を注文・関西を想定)
  • 10食…913円×2=1,826円
  • 20食…1,133円

1食あたりの送料(小数点は切ってます)

  • 10食プラン…91円
  • 20食プラン…56円

1食あたりの送料とプラン料金の合計

  • 10食プラン…690円
  • 20食プラン…655円

こうしてみると、そこまで差が無いように感じますね。

1食あたり35円なので、35円で冷凍庫問題を緩和できるなら、10食プランでもいいかなと思いますね。

 

ぐらと
どうしても1食あたりを安くしたい人は、20食プランがおすすめですが冷凍庫をどうにかしないといけませんね。

1食690円くらいなら、お昼ごはんとそこまで変わらないと思います。

宅食というと高いイメージでしたが、こうやって計算してみると意外と安いです。

 

ナッシュ継続割引

 

しかも、ナッシュは食べれば食べるほど安くなっていきます。

最安499円になり、送料を足しても590円(10食プラン)なので、全然ありですよね。

 

ナッシュなら、自炊のめんどくさいところが一切なくなるんですよ。

ナッシュは、自炊のめんどくさいところ(買い出し、料金、洗い物)をゼロにしてくれた上に、美味しさ・栄養・時間をくれる食事サービスです。

ナッシュのクリームコロッケグラタン

 

こんなに美味しそうな弁当が、手間ゼロで食べられるならかなりコスパが高いのがわかります!

実際、美味しいんですよぉ……!

 

こちらでレビューしてますので、よかったら見てください。

【順次追加】ナッシュの感想レビューを写真付きでまとめてます。

 

料金や送料についてはこちらでまとめてます。

【ナッシュのお金】送料やプラン料金がよくわかるまとめ。

 

ナッシュを10食頼んでみた結果、冷凍庫問題を解決すればいける

まとめ

今回はナッシュを10食頼んでみて、わかったことをまとめました。

 

  • 20食頼むなら冷凍庫をできる限り空ける
  • 1食あたり590円〜(最安10食プラン・関西の送料込み)

一人暮らしなら、20食は厳しいと思います。

ファミリー用の冷凍庫なら、なんとかいけるかなという印象です。

 

そして、1食あたり600〜700円くらいならコンビニ弁当や外食なら普通にありえる金額ですよね。

コンビニ弁当や外食よりも、健康的な食事ができるナッシュのほうがコスパ的には高いですね。家でチンするだけなので、外に行く必要もありませんしね。

 

かなり頑張れば20食は行けそうですが、ひとまず10食プランでいけるかどうか試しみることをおすすめします。

冷凍庫に入らなかったら、焦って食べないといけませんからね。

 

ぜひ、ナッシュを試してみてください。

ほんとうに美味しくて、コスパがいいと僕は思ってます。

ぐらと

宅食で失敗したくない・損をしたくない気持ちはよくわかります。

僕も最初は、ほんとうに美味しいの?ちょっと高くない?って思ってました。

 

でも、実際に食べてみて「自炊の手間ゼロで、こんなに美味しいご飯食べられるのか……」って感動しました。

ほんとうに1回試してみてください、損はさせません!今ならキャンペーン中です!

 

\nosh(ナッシュ)は今なら300円オフ!/

 

ナッシュを1回だけお試しする方法は、こちらでまとめてます。

【1回だけお試し】ナッシュを初回だけ食べるやり方を画像で解説!

  • この記事を書いた人

ぐらと

健康を何より大事だと考えている30代。
不健康な生活で病気になったことをきっかけに、食事や栄養、運動の大切さに気づいて90キロ→70キロのダイエットに成功!
健康的な生活を発信中!
簡単な自己紹介とダイエットの結果はこちら!

-nosh(ナッシュ), 宅食サブスク