nosh(ナッシュ) 宅食サブスク 料理

【ナッシュと自炊】5つの面を比較!どっちがおすすめかわかる!

nosh(ナッシュ)と自炊、どっちがいい

ぐらと

健康を何より大事だと考えている30代。
不健康な生活で病気になったことをきっかけに、食事や栄養、運動の大切さに気づいて90キロ→70キロのダイエットに成功!
健康的な生活を発信中!
簡単な自己紹介とダイエットの結果はこちら!

「毎日自炊するのはめんどくさい…」

「nosh(ナッシュ)で楽できたら嬉しいな!」

 

毎日自炊するのはとても大変ですよね。

そんな時にnosh(ナッシュ)のような宅食を使えば、とても便利になります。

このページを見てもらえれば、いろんな面から見てナッシュと自炊のどっちがおすすめか丸わかりです!

ということで今回は、nosh(ナッシュ)か自炊かどっちか迷っている人におすすめをまとめていきます

 

先に結論をいうと、毎食ナッシュを食べるとコスト的にもかかるので自炊を2食、ナッシュを1食ほどにするのがおすすめです。

 

今回の内容はこんな人におすすめ。

  • コスト的に悩んでいる人
  • 時間的に悩んでいる人
  • nosh(ナッシュ)に興味がある人

 

さっさくまとめていきます。

 

\nosh(ナッシュ)は今なら300円オフ!/

 

nosh(ナッシュ)と自炊、どっちがいい?

nosh(ナッシュ)と自炊、どっちがいい

 

ナッシュと自炊どっちがいいかというと、いろんな面から見る必要があります。

 

5つの面から見ていきます。

  • 栄養
  • 美味しさ
  • 費用
  • 手間や時間
  • バリエーション

 

先に結果だけまとめておきますね。

基本的にナッシュの方が優秀です。

優秀な方
栄養ナッシュ
美味しさナッシュ
費用自炊
手間や時間ナッシュ
バリエーションナッシュ

 

それぞれ、ナッシュと自炊をどっちがいいか比較していきます。

 

栄養面ではnosh(ナッシュ)が優勢

nosh(ナッシュ)の栄養

まずはnosh(ナッシュ)と自炊の栄養がどっちがいいか見ていきます。

 

ぐらと
基本的に栄養面ではnosh(ナッシュ)のほうが優秀です。

nosh(ナッシュ)は糖質30g以下・塩分2.5g以下という制限があり、プロのシェフと栄養管理士が栄養を考えて作った冷凍弁当です。

 

それに対して自炊は、自分ですべて栄養管理しないといけません。

プロのシェフと栄養管理士に勝てる人がなんて、なかなかいないですよね。

ぐらと
僕も食材を買う前に「食材 栄養」と調べてから買いますが、体に必要な栄養を摂れているかというと自信はありません…。

 

特に自炊だと好みのおかずばかりになりがちで、栄養バランスが偏りがちです。

ですが、ナッシュなら同じ素材でもメニューがたくさんあり、副菜も違うので栄養バランスが偏りません。

いろんな味付けや副菜を楽しめます。

一般の人がナッシュに栄養バランスで勝つのは難しそうです…。

 

美味しさはnosh(ナッシュ)が優勢

nosh(ナッシュ)と自炊

基本的に味もナッシュが優秀です。ナッシュは本当に美味しかったです。

いろんな宅食を食べましたけど、ナッシュが1番なんですよ。

 

ただ、たくさんの人が食べるので、1つのメニューをみても賛否両論があります。

これに関しては仕方ありませんが、基本的においしいとのレビューが多いです。

しかも、ナッシュも評判が悪いメニューは販売しない・改良するなどしているので、美味しくないメニューは淘汰されてます。

 

ぐらと

僕も実際にナッシュを食べてみましたが、本当においしかったです。

特にチリハンバーグステーキが肉汁がたっぷりでジューシーでした…!

まぁそもそも美味しくないと4,000万食も売れないでしょうしね。

 

自炊は自分好みの味にできるのが強みです。

ただ、好みの味にしたからといってプロのシェフに勝てるかどうかと言ったところですね…。

ぐらと
ナッシュのお弁当はほんっとうにおいしかったからなぁ…。

 

こちらでnosh(ナッシュ)を食べてみたレビューをしています。

【美味すぎ】ナッシュのおいしさが伝わる正直な感想レビュー

 

費用面は自炊が優勢

ナッシュ継続割引

 

とにかく食費を抑えたい人には自炊がおすすめです。

 

ぐらと
僕も自炊をすることがほとんどですが、食費は20,000円〜30,000円以内です。

ナッシュは1食あたり最安499円なので、3食食べたとすると1,497円。それを30日すると44,910円になるので結構変わりますね。

 

もちろん、人によって自炊でもっと費用を抑えている人、逆にもっと費用がかかっている人もいると思います。

費用を抑えられる人なら、自炊でもっとナッシュよりコストを抑えられますよね。

逆に自炊でもっと費用をかけて食べている人なら、ナッシュのボリューム感では結局満足できないと思います。

 

例えば一人暮らしでの食費の平均は38,410円らしいです。

参照:ヤフーニュース 一人暮らしで食費は「5万」です。節約するにはどうすればいいでしょうか?

 

この数値に当てはめて考えると、ナッシュの44,910円は少し高く感じますね。

なので、費用的には自炊のほうがある程度安く抑えられる可能性があります。

 

ぐらと

ですが、約6,000円ほどで自炊の手間を完全に無くせると考えれば、ありなんでは?と思いますね。

土日に作り置きをたくさんする人でも月に8回は料理しますから、その手間がなくなると思ったらコスパ的にはいいですね。

 

nosh(ナッシュ)料金について詳しく知りたい人はこちらでまとめてます。

nosh(ナッシュ)の弁当は送料が高い?料金・割引を画像付きで解説!

 

手間や時間はnosh(ナッシュ)が圧倒的

手間や時間

 

手間や時間については、確実にnosh(ナッシュ)が優秀です。

ナッシュは注文して自宅に届くので、食べたいときにレンジでチンするだけ。

外に出る必要すらありません。食べ終わったら紙パックを捨てるだけです。

 

対して自炊は買い出し→料理→洗い物が必要です。

全部やろうと思うと、1時間以上かかりますよね。

ぐらと
僕もメイン料理を作るとき、1時間くらいかかります。買い出しも合わせると2時間弱ほど…。

 

さらに、ナッシュは主菜1品と副菜3品のお弁当なので、いろんな味が楽しめます。

自炊で合計4品を作るのってとっても大変ですよね。

いろんな味を楽しめるのも、食事の醍醐味ですよね。

ナッシュは食事を楽しむ意味でも、時間的な余裕を作る意味でも、とても優秀です。

ぐらと
こうしてまとめると、ナッシュがとても楽なのがわかります。

 

たまにでも、自炊の手間を完全に無くせるのはとっても楽ですよね。

いや、本当に楽なんですよ、「今日はなんにもしなくていいや〜」とリラックスできますよ。

時間的・精神的なコスパはとても高いです。

 

こちらでコスパの良さやさらにコスパを上げる方法をまとめてます。

nosh(ナッシュ)は一人暮らしだとコスパ悪い?コスパアップまとめ。

 

\nosh(ナッシュ)は初回キャンペーン中!/

 

バリエーションはnosh(ナッシュ)が圧倒的

nosh(ナッシュ)にご飯付きのメニューはある?

 

基本的にバリエーションはnosh(ナッシュ)のほうが優秀です。

 

ナッシュには60種類以上のメニューがあります。

自炊している人のメニュー数で、60種類以上作れる人ってどれくらいいるんでしょうか。

ちなみに僕は4〜5種類くらいです…。

 

ぐらと
メニューがそれだけあればなかなか飽きることなく続けられますよね。

人によっては、毎食同じものを食べたくない人もいますよね。

そういう人には、ナッシュはたくさんのメニューを注あるので、飽きずに続けられます。

 

nosh(ナッシュ)と自炊、どっちがいいかのまとめ

nosh(ナッシュ)と自炊、どっちがいい

 

nosh(ナッシュ)と自炊、どっちがいいかまとめです。

優秀な方
栄養ナッシュ
美味しさナッシュ
費用自炊
手間や時間ナッシュ
バリエーションナッシュ

 

とにかく費用を抑えたい人は、ナッシュよりも自炊がおすすめです。

ナッシュよりも少しは費用が抑えられます。

ですが、美味しさや栄養、手間や時間はかからない、バリエーションが豊富など、体的にも精神的にも余裕が生まれるのはナッシュです。

 

ナッシュは自炊のめんどくさいところを省いて、食事のいいところ取りをしたサービスです。

ぐらと

ただ毎食ナッシュを食べると、費用的に大変です。

自炊をしつつ、たまにサボりたい時にナッシュを使うのが、バランスのいい使い方だと思いますね。

 

ナッシュと自炊を、3食中1:2くらいがコスト的にもいいのかなと思います。

時間が欲しい人は2:1でもいいかもしれないです。

ナッシュの賞味期限は半年〜1年ほどあります。

なので、あらかじめ注文しておいてサボりたいときに利用するのが、おすすめですよ!

 

\nosh(ナッシュ)は今なら300円オフ!/

 

nosh(ナッシュ)と自炊をどっちがいいかの口コミ

nosh(ナッシュ)の口コミ・評判

 

 

やはり自炊が苦手な人・めんどくさい人にはnosh(ナッシュ)は好まれていますね。

自炊を極めていて、いつでも自炊でご飯を食べられるならナッシュは利用しなくていいと思います。

 

逆に忙しくて、たまに自炊できない時があるなら、ナッシュを買い置きしておくと便利です。

健康に気を遣ってたら、楽だからと言ってカップ麺とかそういうのは食べたくないですもんね。

 

nosh(ナッシュ)と自炊、どっちがいい?総まとめ

まとめ

今回はnosh(ナッシュ)と自炊、どっちがいいかまとめました。

 

どっちが優秀か最後におさらい。

優秀な方
栄養ナッシュ
美味しさナッシュ
費用自炊
手間や時間ナッシュ
バリエーションナッシュ

 

とにかく費用を抑えたい・たくさん食べたいなら、自炊がおすすめです。

いろんな美味しい食事を楽しみつつ、栄養を摂って時間的・精神的な余裕を作るならnosh(ナッシュ)がおすすめです。

ぐらと
ただ、nosh(ナッシュ)か自炊かどっちか決めるのではなく、バランスよく使っていくのが1番おすすめかなと思いますね。

 

特に自炊をしていて、時間の余裕がない人や、最近疲れが抜けないと感じている人は、ナッシュを頼んでみてください。

家事が一気に楽になります。

買い出し・料理・洗い物、この手間が全てなくなります。

ナッシュで美味しいご飯を食べて、自分のために時間を使ったり、大切な人との時間に使って人生の幸福度を上げていきましょう!

ぐらと
今なら300円オフのキャンペーンをやっていますので、ぜひ1度お試しくださいね!

 

\nosh(ナッシュ)は今なら300円オフ!/

 

ナッシュについてはこちらで全部まとめてます。

「もう少し知りたい!」、そんな声に応えてます!

【低糖質の宅食】nosh(ナッシュ)の全てがわかる総まとめ

 

  • この記事を書いた人

ぐらと

健康を何より大事だと考えている30代。
不健康な生活で病気になったことをきっかけに、食事や栄養、運動の大切さに気づいて90キロ→70キロのダイエットに成功!
健康的な生活を発信中!
簡単な自己紹介とダイエットの結果はこちら!

-nosh(ナッシュ), 宅食サブスク, 料理