nosh(ナッシュ) 宅食サブスク

【一人暮らしナッシュ】コスパが高いのに、さらにぶち上げる方法

一人暮らしのナッシュはコスパ悪い

ぐらと

健康を何より大事だと考えている30代。
不健康な生活で病気になったことをきっかけに、食事や栄養、運動の大切さに気づいて90キロ→70キロのダイエットに成功!
健康的な生活を発信中!
簡単な自己紹介とダイエットの結果はこちら!

「nosh(ナッシュ)ってコスパがいいの?」

「便利でも、高すぎるのはちょっと……」

 

一人暮らしをしている人にとって、nosh(ナッシュ)はコスパはいいのか・金額はどれくらいかかるのか気になりますよね。

このページを見てもらえれば、一人暮らしでナッシュを利用するのがコスパがいいか丸わかりです。

ということで、今回は一人暮らしでナッシュはコスパがいいのかをまとめていきます

 

ぐらと
僕も実際一人暮らしでナッシュを注文していますので、わかりやすくまとめていきますよ!

 

\nosh(ナッシュ)は今なら300円オフ!/

 

一人暮らしでナッシュ利用はコスパがいい?

チリハンバーグステーキ

 

結論、nosh(ナッシュ)は一人暮らししている人には、コスパが高いです。

 

一人暮らしをしている人の食事には、何パターンかあります。

  • 完全に自炊の人
  • 自炊多めの人
  • 全然自炊しない人

 

料金や時間的なコスパをちょっとまとめていきます。

 

完全に一人暮らしで自炊の人にはナッシュのコスパは?

ナッシュの基本料金

 

完全自炊の人がナッシュを使う場合、どうしてもサボりたいときや休みたいときに使うのがおすすめです。

休みたいときに使うなら、ナッシュはコスパがいいです。

ナッシュなら、1〜2時間かかる自炊のめんどくさいところ(買い出し、料理、洗い物)をゼロにしてくれます。

そして、手軽さ・栄養・美味しさを揃った食事サービスなので、休みたいときにはぴったりなサービスなんです。

 

ナッシュのプラン料金は画像の通り。1食当たりの料金は、こんな感じになります。

  • 6食…698円
  • 8食…623円
  • 10食…599円
  • 20食(2回目以降)…599円

 

ぐらと
僕は自炊していて、1食当たり300円ほどです。
完全自炊nosh(ナッシュ)
1食300円ほど1食599円(10食プラン)
1ヶ月27,000円ほど1ヶ月53,910円ほど

 

なので、料理ができる・時間的に余裕がある人には、ナッシュはコスパがよくないと言えます。

ですが、たまに休みたい時のために1ヶ月に何回か休むために利用するなら、コスパはいいです。月に何度か自炊の手間をゼロにできるならかなり楽ですよね。

 

また、ナッシュは栄養管理士さんが栄養を考えて作っているので、栄養面や時短を考えると、コスパが高いですね。

自炊で栄養をちゃんと摂ろうと思うとなかなか難しいので、その考える手間や料理の手間がないので、費用以外の面を考えるとコスパは悪くないと言えます。

 

ナッシュは自炊以外で済ませる人にはさらにコスパがいい

完全自炊以外の人でもナッシュはコスパが高いです。

 

ナッシュには、こんなメリットがあります。

  • 美味しい
  • 低糖質・低塩分
  • 低カロリー
  • 調理いらず
  • 栄養が摂れる

 

健康にいい・メニューを考える手間と調理の手間がいらない・60種類以上のメニューで食事が飽きないのがナッシュの嬉しいポイント。

 

「今日何を食べよう」や「何作ろうかな」と考えることもなくなるので、精神的にすごく楽になります。

ぐらと
時間的にも体的にも、嬉しいサービスなのは間違いありません。

 

例えば、コンビニ弁当や外食で済ませるならナッシュを利用したほうが健康にいいですし、料金もあまり変わりません。

ぐらと
冷凍便で家に届くので買いに行く手間もなくてレンジでチンだけで食べられるのも嬉しいポイントです。

 

こういった面から少しでも自炊以外で済ませる人にはナッシュはコスパがいいと言えます。適当なコンビニ弁当や外食を食べるくらいなら絶対おすすめです。

ですが、めちゃくちゃたくさん食べたい!とにかく安く済ませたい!という人には向いてません。

 

ナッシュの細かい料金は、こちらでまとめてますので参考にしてください。

【nosh(ナッシュ)の料金】送料や割引など画像付きで解説!

 

一人暮らしでナッシュを注文するときに注意すること。

ナッシュの注文時に注意すること

 

ナッシュを一人暮らしで注文するときに、注意することがあります。それは、コスパがいいからといってたくさんの食数を注文し過ぎないことです。

というのも、ナッシュの冷凍弁当なので全て冷凍庫に入れないといけません。一人暮らしの冷凍庫はそんなに容量がないはずです。

 

ぐらと
僕もナッシュを注文した時全部入れるのに苦労しました…。

1番少ない6食プランだったんですが、冷凍野菜や冷凍保存することが多いので少し困りました。

 

こちらでは10食プランを冷凍庫に入れた内容をまとめてます。

【お悩み解決】nosh(ナッシュ)を10食頼んでみてわかったこと。

 

ナッシュのコスパの口コミや評判

ハンバーグと温野菜のデミ

 

ナッシュのコスパについて、口コミや評判を紹介していきます。

 

ぐらと
僕個人としては味は美味しい、量は少なめなのでご飯がほしい、一人暮らしだと副菜があるのがとても嬉しいと感想です。

僕はコンビニ弁当や外食するならナッシュを選びます。

 

ここから口コミ・評判です。

 

さすがにデザートのコスパは悪いですね。

 

量は少ないと思いますがご飯があればどうにかできますし、買いに行く手間や外出すると他にもついつい買ってしまうことを考えるとコンビニ弁当よりは全然おすすめです。

おすすめの使い方は基本的に自炊をして、どうしても疲れてなにもできない日や忙しくて暇がない日用に、ナッシュを利用するのがおすすめです。

 

ぐらと
ナッシュは買ったその日に届くわけではなく、届くまで何日かかかります。賞味期限は半年〜1年ほどありますので、何もできない日のために買っておくことをおすすめします。

 

\nosh(ナッシュ)は今なら300円オフ!/

 

一人暮らしでナッシュのコスパを上げる方法

コストパフォーマンス

ここまで、ナッシュは完全に自炊している人以外ならコスパよく活用できることがわかりました。

 

ぐらと
ここからはさらに、コスパを上げる方法をまとめていきます。

たくさん量を食べたい・栄養なんて知らない!という人は、コスパの上げようがありません…。

 

こちらでnosh(ナッシュ)のボリューム感についてまとめてます。

nosh(ナッシュ)の量は少ない?物足りないか検証しました。

 

ナッシュの1食を半分に分ける

ナッシュの1食を半分に分ける

ナッシュの1食は700円ほどになります。

 

時間的・精神的なコスパはもともと抜群なんですが、金銭的なコスパを考えると1食分を半分に分けることでコスパが跳ね上がります。

もちろん、半分にするだけだと1食当たりの満足感がなくなるので、安くて調理の手間いらずのご飯を買っておくのがおすすめです。

 

例えばこんなものがおすすめ。

  • 白米
  • 豆腐
  • 納豆
  • キムチ
  • 味噌汁
  • ヨーグルト
  • プロテイン

 

白米は必須レベルです。ナッシュはおかずだけがプレートに入ってますので、1食の満足感を上げるには白米がおすすめです。

豆腐・納豆・キムチは調理いらずで、簡単に食卓に並べられてとても便利なおかずです。しかも、1食1食がとても安いです。

 

味噌汁も1食分はとても安く温かい汁物を飲むことで、お腹が膨れやすくとてもコスパがいいです。

ヨーグルト・プロテインはデザート感覚で、コスパよく甘みを楽しめます。タンパク質が豊富で、食事で足りない分を補えるのもいいところです。

 

少し高く感じるナッシュですが、半分にしてコスパのいい食材で補うことでナッシュの栄養を摂りつつ時間的コスパも手に入るのでおすすめです。

ぐらと
自分が好きなおかずを足して食べられるのでいろんなアレンジが楽しめるコスパアップ方法です。

 

少食の人やダイエット中の人なら、おすすめです。

 

1回で多めの食数を注文する

nosh(ナッシュ)の注文

(僕は10食分注文してます)

 

例えば30食分を頼みたいとき。(送料は関西を想定してます。)

  • 6食プラン…4,190円+913円を5回
  • 10食プラン…5,990円+913円を3回

 

6食プラン料金と送料、4,190円+送料913円を5回計算すると25,515円。

10食プラン料金と送料、5,990円+送料913円を3回を計算すると20,709円と、5,000円近く変わります。

 

ぐらと
ナッシュを小分けにして注文すると、かなり費用に差が出てきます。

1回目はどんな味なのか、どれくらいの量なのか不安に感じることもあると思うので最初は6食プランでいいと思いますが、それ以降継続するなら10食プラン(20食プラン)がおすすめです。

 

ナッシュを1回だけ注文する方法は、こちらでまとめてます。解約金などもありませんのでご安心ください。

【お試しナッシュ】冷凍宅配食を1回だけ注文する方法!画像付きで解説!

 

一人暮らしのナッシュはコスパが悪い?まとめ

まとめ

今回は一人暮らしでナッシュを利用するのはコスパが悪いかをまとめました。

 

ナッシュの魅力をまとめます。

  • 美味しい
  • 低糖質・低塩分
  • 低カロリー
  • 調理いらず
  • 栄養が摂れる
ぐらと
ナッシュは自炊のめんどくさいところを取り除いて、食事のいいところ取りをしたサービスです。

 

完全自炊の人が、気まぐれにナッシュを利用するならおすすめしませんが、たまに自炊をサボりたくなる人・自炊を全然しない人ならナッシュはコスパよく使えます。

 

ぐらと
一人暮らしをしているとどうしても栄養が偏ったり、高カロリーなものを食べたりしがちです。

毎食ナッシュじゃなくてもいいとは思いますが、体を健康に保つにはちゃんとした食事が必要ですので、自炊で栄養をしっかり摂らない人はある程度、体にいいものを食べてくださいね!

 

\nosh(ナッシュ)は今なら300円オフ!/

 

味は美味しかったです。おすすめはチリハンバーグステーキです。こちらでレビューしてます。

【実際レビュー】ナッシュの宅配食弁当を実際に食べてみた。

 

ナッシュは一人暮らしだと受け取りだと思いますので、その対応方法をまとめてます。

nosh(ナッシュ)は宅配ボックス・置き配はできる?不在時の対応方法!

 

ナッシュ全体の口コミ評判をまとめてます。

【nosh(ナッシュ)】評判や口コミ・メリットデメリットのまとめ。

  • この記事を書いた人

ぐらと

健康を何より大事だと考えている30代。
不健康な生活で病気になったことをきっかけに、食事や栄養、運動の大切さに気づいて90キロ→70キロのダイエットに成功!
健康的な生活を発信中!
簡単な自己紹介とダイエットの結果はこちら!

-nosh(ナッシュ), 宅食サブスク