一人暮らし 健康

【1年以上自炊した結果】一人暮らしの自炊は痩せる?太る?

一人暮らしの自炊で痩せる?太る?

ぐらと

健康を何より大事だと考えている30代。
不健康な生活で病気になったことをきっかけに、食事や栄養、運動の大切さに気づいて90キロ→70キロのダイエットに成功!
健康的な生活を発信中!
簡単な自己紹介とダイエットの結果はこちら!

「一人暮らしの自炊って痩せる?」

「ダイエットしたいけど、自炊したほうがいい?」

 

一人暮らしをしていると自炊するかどうか悩む人はとても多いです。僕のブログでもよく自炊関係のページをよく見てもらってます。

このページを見てもらえれば、自炊で痩せられるかどうかが丸わかりです!

ということで今回は、一人暮らしの自炊は痩せるか太るかを1年以上ほぼ自炊した僕がまとめていきます。

 

自炊といっても一人暮らしなので一汁三菜を作っているわけではなく、簡単な肉料理や卵料理で頑張っています。

ぐらと

ぜひ参考にしてください。

お目汚しですが、実際にビフォーアフターも載せますので。アラサー男の上半身が出てきますのでご注意を!

 

一人暮らしの自炊は痩せる?太る?1年以上ほぼ自炊した結果!

一人暮らしの自炊で痩せる?太る?

 

結論、自炊をすると痩せられます。

 

ただ、勝手に痩せるわけではなく、ある程度の努力がある前提での話です。

ぐらと
僕はこの1年以上は、8割ほどは自炊で過ごしました。

 

どうしても、自炊できない日もありましたが、コンビニ弁当や外食などには頼ることはありませんでした。

どうしても自炊ができない日は、豆腐とかシリアル、宅食を食べてました。

 

実際にほとんど自炊で過ごした、過程と結果をまず見てください。

もちろん、ある程度の運動もしてますので、運動不足だと感じる方はこちらもご覧ください。

【運動不足の30代男性】何から始めるべき?運動不足を解消する方法。

 

一人暮らしの自炊は痩せられる!

ダイエット中のアラサー

 

ぐらと
僕は身長170センチの平均身長です。

まずこちらは2017年10月、僕がMAX体重の頃90キロのときです。

 

お腹が前にも横にも出てるのがわかります。今見てもひどい体ですね…。

ぐらと
体が重すぎて動きたくない・歩きたくないという気持ちでいっぱいでした。この頃は毎日マクド、牛丼、カツ丼、ラーメンなど外食ばっかりでした。

 

そして、ヘルニアを患ったり脂肪肝という肝臓の病気にもなってました。

この体の状態で2020年頃まで過ごし、同棲してた彼女に振られ一人暮らしを始めました。ここから自炊をしてダイエットする決意を固めました。

 

ダイエット中のアラサー

これが2022年11月1日の写真ですが、80キロでした。

 

だいぶ体が薄くなっています。横のお肉が少しなくなってスッキリしました。

ぐらと
まだお肉感がありますが、90キロの時と比べると別人のようになっています。

 

ダイエット中のアラサー

これが2022年11月の写真で約72キロです。

体がの薄さはあまり変わっていませんが筋肉が見えてきているかなと思います。ですがちょっとわかりにくかったのでもう一枚。

 

ダイエット中のアラサー

しっかり腕の筋肉に陰影がついてきてます。

 

90キロと比べるとだいぶお肉がなくなった感じがしますね。(1年前写真と見比べると同じズボンを履いててびっくりしました笑)

少々見苦しかったと思いますが、ある程度自炊を頑張れば痩せることがわかってもらえたかと思います。

 

ダイエットの結果

痩せると決意してからおよそ1年半以上経ちますが、約20キロのダイエットに成功しています。

 

痩せたことで、こんなメリットがありました。

  • フットワークが軽くなる
  • 服が似合うようになる
  • 自身を持てるようになる
  • 健康になった

 

体が軽くなったことで、外出や人と遊ぶことを億劫に感じなくなりました。誘われたらやってみるかと前向きになりましたね。

 

太っていると、服の選択肢が極端に狭くなります。そして、どんな服を着てもカッコよくないというか、似合わないんですね。

ぐらと
痩せることで服の選択肢が増える・合わせやすくなると私生活に大きなメリットがありました。

 

そして、自分に自信を持てるようになります。

「自分は痩せられた!」「頑張ったんだ!」という自信を持てますし、基本的に痩せている方が異性に持てやすくなりますから、異性にアピールする意味でも自信を持てます。

 

痩せることで健康になりました。

毎日薬を3錠飲まないと動けなかったヘルニアが今は1錠で大丈夫ですし、脂肪肝はほぼ治りました。

ぐらと
めちゃくちゃ生きるのが楽になりました。こちら、健康診断の結果です。左端が最新の結果ですね。

健康診断

 

痩せることで体がものすごく楽になります。生きやすくなりますのでぜひ参考にしてもらえたら嬉しいです!

 

自炊・買い飯・宅食をどんなバランスなら痩せられる?

 

一人暮らしをしていると基本的に食事は3パターンです。

  • 自炊
  • 買い飯(コンビニ弁当や外食)
  • 宅食

 

僕は自炊8割、買い飯ほとんどなし、宅食2割の割合で健康的に痩せてきました。

 

具体的にどんな食べ物を食べてきたのかをまとめていきます。

 

自炊は痩せる・ダイエットの基本

トマト煮込み

 

僕はいつもこんな料理を食べてます。

トマト煮込み

  • 鶏胸肉
  • ブロッコリー
  • 玉ねぎ
  • トマト缶

この材料をフライパンで煮こむだけという料理です。これで6食分あります。

 

ダイエットや筋トレに重要なタンパク質、食物繊維、ビタミンはもちろんトマトの抗酸化作用も摂れる創作料理です。

ぐらと
調味料もブイヨンだけと、無駄なものはありません。

基本的に僕は自炊する前に「食材名 栄養」と調べます。

 

そうすることで、自分に必要な摂れる食材なのかがわかりますので、ダイエットやボディメイクがしやすくなります。

なんでも作ればいいわけではなく体に必要なもの、自分の目的に必要なものを選んでいくことが大事です。

 

ぐらと
僕はなかやまきんに君のYouTubeをずっと流しっぱなしにして栄養やダイエットのことを勉強しました。そのため、自分に足りてない栄養やより摂りたい栄養がある程度わかるようになりました。

 

勉強するのがめんどくさい・覚えられないという人はあとでおすすめする宅食がおすすめです。

体に必要なものはちゃんと入っていながら、余計な糖質や塩分、カロリーをなくした健康的な食事サービスです。

 

ぐらと
あとで紹介します。

また作り置きをすれば、時間的なコスパも良くなるのでまとめて作り置きするのが効率的ですよ。

こちらで作り置き料理についてまとめています。

一人暮らしで簡単に作れる作り置きごはん。シンプルこそ最強。

 

買い飯ではコンビニ弁当や外食は使わない

缶詰

 

買い飯を1割使ったというのはコンビニ弁当や外食ではありません。

例えばシリアルやキムチ、豆腐、サバ缶など自炊では作れないものを食べていました。

 

これらの食材はビタミンや乳酸菌、良質な脂質が含んでいながら安い・美味しいと一人暮らしの強い味方です。

ぐらと
ただ体にいいからといって食べ過ぎると栄養が偏ってしまうのでほどほどがおすすめです。

 

コンビニ弁当や外食はおすすめしません。コンビニ弁当や外食は、人が大好きな糖質や脂質でたっぷりなものが多いからです。

例えば、コンビニ弁当なら茶色いものが多いですよね。唐揚げ、とんかつ、甘辛く味付けされたお肉など添加物や体に良くない油などをたくさん使っています。

 

ぐらと
美味しく低コストかつ大量生産するためにはそういったものを使っています。

外食、特にファストフードがそうです。

 

パーム油という油が使われていることが多く、パーム油にはこんな特徴があります。

メリット

  • 揚げ物なら酸化しにくくサクッと仕上がる
  • チョコやアイスなら口どけなめらかな食感
  • 保存が効くから使いやすい

デメリット

  • 血中コレステロールの増加
  • 心筋梗塞や糖尿病など病気のリスク

参考:パーム油に注意!

 

ただ、パーム油という名前をあまり耳にしたことはないと思います。栄養成分表では「植物油脂」「ショートニング」「ファットスプレッド」などと表記されています。

これは市販のチョコやマーガリンなど、あらゆるものが含まれています。

 

なので、絶対体に入れないことは難しいです。

ですが、知っておけばあえてコンビニ弁当や外食を食べようとは思わないですよね。たまには美味しいものを食べたい・ストレス発散をしたいと思うときは食べてもいいとは思ってます。

 

外食と健康的についてまとめてます。

【外食と自炊】健康・体にいいのは?。簡単メリットデメリットまとめ!

 

たまには宅食で全力でサボる

チキンのバジルオイル焼き

こちら宅食弁当で有名なナッシュです。

 

宅食とはなにかというと家に届く健康的な食事サービスのことです。

  • 家に届くから楽
  • 健康的な栄養バランス
  • 食べるときはレンジでチンだけ
  • 後片付けもほぼなし

宅食は、自炊のめんどくさいところをなくして食事のいいところ取りをしたサービスで、一人暮らしの強い味方です。

 

基本的に自炊を頑張るようにしていますが、仕事で疲れている・ゆっくりしたいなどどうしてもサボりたいときはやってきます。

ぐらと
絶対にサボりたい時が来るんです。

 

そんな時にでも体に悪いものは食べたくない!その1回の油断が次の1回を招くことが、僕自身ではわかります。

自分はそんなにストイックな性格ではないとわかっているので、コンビニ弁当や外食は極力しないと決めてました。(たまにはいいんですけどね…)

 

そのため、どうしても自炊できない時は宅食を選びました。

宅食は健康的・時短できる・手間がないと便利なサービスですが、デメリットがあるとしたら自炊よりはコストがかかることです。

ですが、どうしてもサボりたい時にサボれる安心感や楽さを考えるとコスパがいいです。

 

実際に僕が食べた宅食からおすすめの3つを紹介します。

nosh(ナッシュ)PFC Standardベースフード
味、美味しさ宅食でトップクラスの美味しさ、迷ったらまずナッシュ

誰にでもおすすめできる宅食の定番!

フレーバーは10種類と少ない。

フレーバーの個性が強く美味しい

プレーン味はアレンジ必須。

味のあるフレーバーはそのまま食べられるくらい美味しい

特徴
  • 低糖質・低塩分で低カロリー
  • ダイエットやボディメイクに使える
  • 栄養バランスがいい
  • 高タンパクで低カロリー
  • 1食300グラムとボリューム満点
  • 1食で1日の1/3の栄養が摂れる
  • 生地がもちもちで満足感がある
料金599円〜702円〜156円〜
送料913円〜935円〜500円
公式サイトnosh 【PFC Standard】 ベースフード
今ならキャンペーン中300円オフ送料無料20%オフ
おすすめ度合い1位2位3位

 

詳しくまとめていきます。

 

先に宅食のデメリットを簡単まとめ

宅食のデメリット3つ眺める男性

 

宅食のデメリットはこちら。

  • 自炊より少し高い
  • ボリュームが少なめ
  • 冷凍庫を圧迫する

 

宅食は自炊より少し高いです。

自炊は1食300〜400円ほどで作れますが、宅食は安くても600円ほどかかります。少しでも安くしたい人には向いていないかもしれません。

ですが、自炊には時間や手間がかかります。

買い出し→料理→洗い物をするだけでも1〜2時間くらいはかかりますよね。でも、宅食ならこの時間がゼロになります。

少しのお金でこの1〜2時間を自分の時間になると思うと、かなりコスパはいいですよね。

 

宅食は健康的な食生活のために、ボリュームが少なめです。

量が多ければ多いほど、余分なカロリーや余計な栄養の摂り過ぎになるため、少なめに作られています。

ただ、全然足りない量というわけではなく、腹八分目くらいの丁度いいかもと思える量です。また、腹持ちがいい食品を使うなどして、ダイエットや減量向けにも作られていますよ。

 

ナッシュの紙パック

ナッシュを冷凍庫に入れる

最後に宅食は冷凍庫を圧迫します。

特に一人暮らしの人だと、冷凍庫が小さい人は注意が必要です。

上の写真はナッシュを10食を入れた時ですが、なんとかギリギリ収まった感じですね。

 

PFC Standardの感想レビュー

ですが、宅食によっては冷凍庫を全く圧迫しないものもあります。

こちらPFC Standardを冷凍庫に入れた写真なんですが、スッキリ収まってますよね。このように全く、圧迫感がないものもありますよ。

 

nosh(ナッシュ)が1番おすすめな理由

nosh(ナッシュ)にはこんな魅力があります。

  • 宅食の中でトップクラスの美味しさ
  • 低糖質・低塩分で低カロリー
  • 栄養バランスがいい
  • おかずが多く、食事が楽しい

ナッシュは今まで食べた宅食の中で、トップクラスの美味しさです。

今回紹介する中でも1番美味しいです。 そして、栄養バランスがよく、低糖質・低塩分と健康のために食べる価値もとても高いです。

味が美味しい・健康にいいと食事を楽しめる・健康的なので、食事としてのコスパが高いです。

 

チキンのバジルオイル焼き

さらに、僕は一人暮らしをしていることもあり、1食でたくさんのおかずを食べることがないんですね。

でも、ナッシュは主菜1品・副菜3品と一人暮らしでは、なかなか作れない食事なので、シンプルに食べるのが楽しくなってきます。

ぐらと
せっかくの食事ですから、美味しく楽しく食べたいですよね。

 

ナッシュ継続割引

料金は1食599円〜とそれほど高くないと思います。コンビニ弁当でも500円ほどしますからね。

むしろ、家に届く・レンジでチンするだけ・食べたら捨てるだけの手軽さを考えるとコスパが高いです。

そして、購入を続けていくにつれ割引が入り、最終的に最安は499円となります。

 

ナッシュを簡単にまとめるとこんなイメージです。

1~2時間かかる買い出し→料金→洗い物といった自炊のめんどくさいところをゼロにして、栄養・手軽さ・美味しさといった食事のいいところど取りをした食事サービスです。

趣味や大切な人との時間をゆっくり摂れるようになるので、人生の幸福度が上がります。

 

「宅食サービスに興味がある」

「楽に美味しいご飯を食べたい!」

こういった考えがある人は、nosh(ナッシュ)なら間違いありません。

ナッシュは4,000万食を超える販売実績があることから、その人気は確かなものです。宅食でおすすめなのは?と聞かれたら、僕は迷いなくナッシュをおすすめします。

 

それぐらい、ほんっとうにnosh(ナッシュ)の味は美味しかったです。

今なら300円オフのキャンペーン中なので、ぜひお試しください。

\nosh(ナッシュ)は今なら300円オフ!/

 

感想レビューはこちらから。

【感想レビュー】nosh(ナッシュ)の宅配食弁当を実際に食べてみた。  

 

PFC Standardが2番目におすすめな理由

 

PFC Standardにはこんな魅力があります。

  • 10種類のフレーバーが美味しい
  • 高タンパク、低カロリー
  • 1食300グラムとボリューム感がある
  • PFCバランスがいい

 

PFC Standardはボリューム感がある冷凍リゾットで、高タンパクで低カロリーとダイエットや筋トレする人向けとなっています。

メイン食材に鶏胸肉が入っていて、一切パサパサ感がないしっとりした感触とフレーバーよく合うので、どのフレーバーも美味しく食べられました。

PFC Standardの感想レビュー

宅食というと、低カロリーで健康的な食事が多いため、ボリューム感が少なくなりがちですが、PFC Standardは1食300グラムとボリューム感があります。

300グラム=お茶碗2杯分のボリュームがあります。結構なボリュームですよね。

 

また、ご飯ものなので、お米を炊く必要もなくPFC Standard1一品で完結します。

PFC Standardをレンジで5分チンするだけで、栄養が詰まったご飯が食べられるのでなんの用意もいらないんですね。

 

ぐらと
そんな高タンパク、低カロリー・ボリューム満点なPFC Standardを2位にした理由は、ナッシュと比べて洗い物があることが理由です。

ナッシュは上記で見てもらったように紙パックに入っていて、食べたら捨てるだけなんですが、PFC Standardはパックに入ってます。

 

PFC Standardの感想レビュー

このパックをレンジでチンするだけなんですが、さすがにこのままでは食べられないので、お皿に移さないとダメなんですね。

 

ボリューム感・カロリー面ではPFC Standardも優秀なんですが、手間の部分でナッシュが1位です。

ぐらと
あと、個人的に1食でいろんな味が楽しめるナッシュが嬉しいですね。やっぱり楽しい食事を楽しみたいというのも理由ですね。

 

\送料無料キャンペーン中!/

 

感想レビューはこちらから。

PFC Standardの感想レビュー!7つのフレーバーを実食!

 

ベースフードが3番目におすすめ理由

BASE FOOD(ベースフード)の感想レビュー

 

ベースフードにはこんな魅力があります。

  • 味は美味しい
  • 1番宅食で手軽さ
  • 宅食の中でかなり低コスト
  • 1食で1日の1/3の栄養が摂れる
  • 腹持ちがよく満足感が高い

 

ぐらと
味はもちろん美味しいです。

ですが、市販のパンやコンビニ弁当などと味を比べると、コンセプトが違うため味では負けてしまいます。

ベースフードは「体に必要な栄養を詰め込んだパン」なのに対して、市販のパンやコンビニ弁当は「体に悪いものを入れて美味しいもの」となっています。

 

ぐらと
健康を気にしている人なら、市販のパンなどよりベースフードは絶対おすすめです。逆に体が不健康になってもいいから、美味しいものを食べたい人には向いてないと思います。

 

ベースフードはどの宅食よりも、手軽に食べられます。

というのも、食べる際には袋を開けて食べるだけだからです。

常温保存できるパンなので、食べたいと思った次の瞬間には食べられます。

 

そして、宅食の中ではかなりの低コスト、安いです。

最安で1食(2復路あたり)300円ほど、フレーバーによっては400円ほどになります。

家に届く・すぐ食べられる・袋を捨てるだけと、この手軽さなのにこの値段とコスパが高いです。

 

ベースブレッドの感想レビュー

ベースフードは栄養が摂りたい人におすすめです。

nosh(ナッシュ)やPFC Standardも栄養バランスがいいんですが、ベースフードは明確にどれくらいの栄養が入っているのか、それがわかるのが嬉しいポイントです。

他の宅食もそうですが「明確にビタミンが何%摂れます」とわかる宅食は、他にありません。

ベースフードは1食で1日の1/3の栄養が摂れるので「栄養を摂れた実感」を持てます。

 

最後に、生地がもっちもちで噛みごたえがあり、満足感があります。

レンジで30秒ほど温めると、さらにもっちもちふわふわになりますので、満足感がとてもあります。 噛むのが楽しくなるいい食感です。

また、チアシードが生地に練りこまれているのでプチプチ食感も楽しめます。

 

味は美味しい、何よりも手軽、安い、満足感、栄養が摂れると、かなりコスパが高いのがわかります。

 

そんなベースフードですが、3位の理由はやっぱりご飯が食べたいと気持ちがあるからですね。nosh(ナッシュ)はご飯ととても合いますし、PFC Standardはごはん入りです。

ぐらと
本当に個人的な理由ですが、お米が好きなんですよね。パン派なら1位になってもおかしくないポテンシャルです。

 

\今なら20%OFFで1番お得!/

 

感想レビューはこちらから。

ベースフードのパン、ベースブレッドの感想レビュー!アレンジも紹介。

 

おすすめの宅食まとめ

3つの宅食を見ている男性

 

3つのおすすめ宅食をまとめました。

nosh(ナッシュ)PFC Standardベースフード
味、美味しさ宅食でトップクラスの美味しさ、迷ったらまずナッシュ

誰にでもおすすめできる宅食の定番!

フレーバーは10種類と少ない。

フレーバーの個性が強く美味しい

プレーン味はアレンジ必須。

味のあるフレーバーはそのまま食べられるくらい美味しい

特徴
  • 低糖質・低塩分で低カロリー
  • ダイエットやボディメイクに使える
  • 栄養バランスがいい
  • 高タンパクで低カロリー
  • 1食300グラムとボリューム満点
  • 1食で1日の1/3の栄養が摂れる
  • 生地がもちもちで満足感がある
料金599円〜702円〜156円〜
送料913円〜935円〜500円
公式サイトnosh 【PFC Standard】 ベースフード
今ならキャンペーン中300円オフ送料無料20%オフ
おすすめ度合い1位2位3位

 

「宅食に興味があるけど、どれがいいか悩んでいる」という人は、まずnosh(ナッシュ)を選べば失敗することはありません。

ぐらと
ほんっとうに美味しかったです。ブログで味まで伝えらればよかったのですが、今のインターネット技術ではそこまでは叶わず…、無念です。

 

美味しい、栄養バランスがいい、用意も片付けもいらないと、食事の嬉しいところだけをいいところ取りしたサービスなので、試してみて間違いなく損はありません!

nosh(ナッシュ)を利用して、自分の時間が今よりもたくさんできれば、趣味の時間にしたり、ゆっくりしたりなど人生の幸福度が絶対に上がります。

 

ぐらと
ぜひ試してみてください。損はさせません。

 

\nosh(ナッシュ)は今なら300円オフ!/

 

一人暮らしの自炊は痩せる?太る?1年以上ほぼ自炊した結果!のまとめ

まとめ

今回は一人暮らしの自炊は痩せる?太る?1年以上ほぼ自炊した結果をまとめました。

 

結論、自炊である程度頑張れば痩せます。

自炊すればなんでも食べていいわけではなく、栄養やカロリーなどを考える・ある程度運動すると頑張ることは必要です。

 

「最初から運動するのは…」という人もいることはわかっています。僕もそうでしたから。

ぐらと
なのでまずは食事から頑張ってみませんか?体を作るのは、栄養やカロリーを摂る食事、カロリーを消費する運動です。まずは簡単な食事から頑張ってみましょう!

 

毎日自炊できればそれがベストです。

でも忙しい・疲れた・めんどくさいなど、いろんな状況があってできない時が必ず来ます。

 

ぐらと
そんな時に、宅食で美味しく楽にサボってみることをおすすめします。そしたら、また明日から頑張れますからね!自炊と宅食でダイエットを頑張ってみてください!

 

ちなみに、宅食は注文してすぐに届くわけではないので、頑張れているときに注文しておくのがおすすめです。

「今日はサボろう…!」と思ってもその日には届かないですからね笑。

 

宅食ならnosh(ナッシュ)が1番おすすめです。

いろんなおかずが楽しめるので食事に飽きがなく美味しく楽しんでダイエットができます。

 

ぐらと
今なら300円オフキャンペーンもしているのでお得に買えますので、ぜひお試しくださいね!

 

\nosh(ナッシュ)は今なら300円オフ!/

  • この記事を書いた人

ぐらと

健康を何より大事だと考えている30代。
不健康な生活で病気になったことをきっかけに、食事や栄養、運動の大切さに気づいて90キロ→70キロのダイエットに成功!
健康的な生活を発信中!
簡単な自己紹介とダイエットの結果はこちら!

-一人暮らし, 健康