一人暮らし 健康 料理

【仕事と自炊】一人暮らしで両立して健康的に節約する方法。

仕事と自炊 一人暮らしで両立させて健康的に節約する方法

ぐらと

健康を何より大事だと考えている30代。
不健康な生活で病気になったことをきっかけに、食事や栄養、運動の大切さに気づいて90キロ→70キロのダイエットに成功!
健康的な生活を発信中!
簡単な自己紹介とダイエットの結果はこちら!

ぐらと
一人暮らしで仕事と自炊を両立させたい!ちゃんと健康的な食事がしたい!

こんなお悩みを解決します。

 

何を隠そう一人暮らしして早1年、自炊を欠かさず続けてきた(自称)自炊猛者です!

 

お昼ごはんも欠かさず弁当を作ってますから、惣菜や弁当をここ1年ほとんど買ってません!(たまに食べたくなるので買いますけど…)

 

ぐらと
僕は30歳男なのにズボラ弁当ながら1年間弁当を作ったことを褒めてほしい。

 

友達とこの話をするとき「自炊したことほとんどなかったのに弁当作り続けるのはすごいわ」と感心されました。

 

結構すごいことだと思います。

 

自炊するといいことだらけ!

  •  節約になる(食費は大体月20,000円)
  • 健康に気を遣う
  • ダイエットになる
  • 料理スキルが上がる

ということで今回は一人暮らしで仕事と自炊を両立させるコツや方法をまとめていきます。

 

自炊して節約したい・健康的な食事がしたい・料理スキルをあげたいなどいろんな思いがあると思いますが解決できるのでぜひご覧あれ!

 

一人暮らしで仕事と自炊を両立させるコツや方法

一人暮らしで仕事と自炊を両立させるコツ

 

一人暮らしで仕事と自炊を両立させるコツなんですが、まず絶対に必要なことがあります。

 

それは時間配分の見直しです。

時間だけは誰でも平等に1日24時間です。この中でみんなやりくりしてるわけですね。

 

僕は勤務形態が特殊なので参考になりづらいと思いますがこんなスケジュールです。(12時〜21時まで仕事)

8時半頃起きてすぐご飯をレンチンしつつ、トイレに行って体重計に乗る
9時〜11時動画を見てのんびりしつつ、朝筋トレ・掃除を軽くして出社準備
12時〜21時仕事
22時帰宅、すぐにプロテインを飲んで夜ご飯終了
23時まで動画を見ながら洗い物や料理・弁当作り
24時まで筋トレしてお風呂
24時〜25時半まで動画を見ながら体のケアして寝る

ざっくりこんな感じです。

僕の場合、自由時間は朝に多くよる少ないという感じ。

 

どこのタイミングで自炊するかと言えば帰宅後プロテインを飲んで血中アミノ酸濃度が高まるまでの一時間を使って自炊してます。

 

僕は筋トレをしているので食事後の効率がいい時間までが自由時間なのでこのタイミングで自炊です。

 

このタイミングでゲームをする・SNSをするなどにハマってしまうとあっという間に時間が消し飛びます。

 

ぐらと
僕もゲームが趣味だったんですが今ではあんまりしなくても平気になりましたね…。大人になりました…。少し悲しいような嬉しいような…。

 

今まではゲームに1日何時間も使っていたのを自炊や筋トレに時間配分を見直して真っ当に生活しているという感じですね。

 

ようは1日のうち無駄な時間を使っていないか・目的以外に時間を使っていないかを見直す必要がある!ということです。

 

もちろんそういった時間は多少必要です。僕もインスタでいろんなコンテンツ見るの好きですし。

 

ただその時の感情に任せて時間の使いすぎには注意が必要ということですね。

 

なので時間配分の見直しは絶対にしてください!

そして今回は紹介する仕事と自炊を両立させるコツはこちら。

  • ズボラ飯を極める
  • 作り置きをする
  • たまには割り切る
  • 時間配分の見直し
  • 宅食に頼る

まとめていきますのでぜひ参考にしてください。

 

一人暮らしで仕事と自炊を両立させる・ズボラ飯を極める

自炊は一汁三菜のようにちゃんとしなくてもいいと考えています。ズボラ飯を極めましょう!

 

僕の自炊は鶏肉と野菜をフライパンで蒸し焼きにして味付けを気分で変えてます。それて卵焼きだったりブロッコリーの塩炒めだったり大したものは作ってません。

 

あとは間食用にオートミール蒸しパンやオートミールパンケーキを作っているくらいです。

 

ロールキャベツやハンバーグ、角煮とかの難しい料理は全然できません。大したものは作れないわけですよ。

 

ぐらと
でもいいんです。一人暮らしの自炊なのでズボラ飯でいいんですよ!

 

そりゃ誰かのために作るなら頑張って難しい料理も覚えますが、一人暮らしですよ?とりあえず簡単な自炊から覚えていきましょう!

 

慣れれば料理を作る時間も短くなってどんどん効率化できるようになりますのでまずはズボラ飯から極めていきましょう!

 

こちらで僕のズボラ飯を紹介してますのでよかったらみてください。

【ズボラ弁当ブログ】一人暮らしのズボラ弁当は節約・時短におすすめ!

【一人暮らしの料理】簡単に自炊できるコスパよしな男の料理のやり方

 

一人暮らしで仕事と自炊を両立させる・作り置きをする

ズボラ飯のページでも紹介してるんですが、作り置きが最強です。作り置きをできれば仕事と自炊の両立に一気に近づきます!

 

というのも僕も毎日は料理してません。

休みの日に作ったり、帰ってきてから作ったりしますが一気に6食分くらいの料理をします。

 

鶏肉1kg、玉ねぎ250g人参ごぼう250gをフライパンにパンパンに入れます。もうパンパンです。混ぜるときによくこぼします。

(これはまた違う料理の画像ですが、ここから蒸し焼きにするのですが蓋は締まりません、浮いてます。)

 

料理ができたらタッパーに移して冷まして冷蔵庫に入れてます。そして食べるときに皿に移してレンチンしてます。

 

ぐらと
できれば冷凍庫ではなく冷蔵庫がおすすめです。

 

というのも冷凍するといつでも食べれちゃうからです。

いつでも食べられるということは気分じゃない時には後回しにして、買い弁したり違うものを食べたりできるわけですよ。

 

そうするとあんまり自炊している意味がなくなってしまうので、できれば冷蔵庫で早めに食べることを意識するのがおすすめですよ。

 

ただこれには弱点があってほぼ毎食同じものを食べる覚悟がないとできないんですよね。

 

僕が親子丼を作ったらこうなります。

  • 朝、親子丼
  • 昼、親子丼
  • 夜、プロテイン

これが作り置きがなくなるまでのおよそ3日間続きます。そしてまた違う料理でこのサイクルを繰り返します。

 

あくまでこれは僕の場合なので作り置きの量を減らして調整すればそんなに連続で食べなくても大丈夫ですよ。

 

感覚的ですが作った料理は素材によっては3〜4日は持つので焦らなくても大丈夫です!

 

一人暮らしで仕事と自炊を両立させる・たまには割り切る

たまには割りきることが重要になります。

 

例えば急に友達とご飯の約束ができたとか、会社の飲み会が入ったとか誰しもあると思います。

ぐらと
僕はこういった時には割りきって楽しむようにしています。

 

割りきらないと楽しくありませんし、なにより自炊で健康的になってもストレスで体に悪影響を与えたら意味がありません。

 

バランスよくご飯を楽しむのが一番だと考えてます。

 

またこういった食事会がたまに入ることでリフレッシュして、また明日から頑張ろうと思えたらそれがいい影響になります。

 

なのでたまには割りきって好きなものを食べる・外食するのも大事です!

 

一人暮らしで仕事と自炊を両立させる・時間配分の見直し

最初にすべきこと時間配分の見直しです。

これはとことん冷静に自分を見つめなおしてください。

 

  • 無駄な時間はないか
  • 目的に合わないことをしていないか
  • 無意識にSNSをしていないか
  • ダラダラしていないか

などなど思い当たるものはありますか?

 

僕の場合ゲームが好きだったのですが、今では配信者のプレイを見るだけで満足するようになりましたね。

 

ぐらと
どんだけゲームをしてもこんなに上手くなれないし、やってるその時しか楽しくないから…

少し悲しい大人になりました。

 

今まで何時間もやってたゲーム時間がなくなり、料理や筋トレ、掃除に使うようになり社会人として成長できたと思います。

 

もちろん好きなことを全部失くしてまで仕事と自炊を両立させなくていいです。むしろそこまでする意味はありません。

 

ぐらと
僕もたまにはゲームで遊んでますしね。

ただやりたいことを優先すぎると、やらなきゃいけないことができなくなるのでいいバランスで楽しむことが大事になってきます。

 

適度に楽しみながら自炊の時間を作ってみてくださいね。慣れれば自炊が楽しいのでこれも自分の時間になってきますよ!

 

一人暮らしで仕事と自炊を両立させる・宅食に頼る

最後にどうしても自炊する時間がうまく作れない・自炊めんどくさい!という人は宅食に頼ってみるのもありです。

 

宅食は栄養バランスやカロリー、塩分量などを気遣った冷凍弁当を自宅に届けてくれるサービスです。

 

毎食宅食するのではなく、どうしても時間がないとき・めんどくさい時に使うのがおすすめです。

 

宅食をおすすめする理由はこちら。

  • 値段はコンビニ弁当と変わらない
  • なのに栄養バランスがしっかりしてる
  • 低カロリーで栄養豊富とダイエット向き
  • レンジでチンだけなのですごく楽

 

人によっては量が少なく感じますが、夜ご飯に食べるようにすれば量は気にならないと思います。夜ご飯を少なめにすることはダイエットにも繋がりますし。

 

コンビニの惣菜や弁当を食べるなら絶対に宅食をおすすめします!体は人生最大の資本です。体のためにいいご飯を食べましょう!

 

「1億あげるから両腕頂戴?」って言われても絶対断るでしょう。体がちゃんと動く、これだけですごいことなんですから。

 

ぐらと
体にいい食事をして健康に人生を楽しみましょう!

 

こちらで健康にいい宅食サブスクをまとめてますのでぜひ参考にしてください。

【料理サブスク】ご飯作れない一人暮らしを助ける宅配食サブスク!

 

一人暮らしで仕事と自炊を両立させる方法まとめ

まとめ

今回は一人暮らしで仕事と自炊を両立させる方法をまとめました。

 

今までできなかった自炊を加えることで、趣味の時間やダラダラしている時間は圧迫されます。これは絶対にそうです。

 

でもこの「自炊をして俺は体にいいことをしてるんだ!」という自己肯定感が楽しくなってきます。最近僕はおからパンケーキやオートミール蒸しパンなどを作るのにハマってます。

 

慣れてくれば自炊の時間が趣味になったり楽しくなってきますので、ぜひ仕事と自炊を両立させてみてください。

 

節約になる・健康にいい・料理スキルも上がるといいこと尽くしなのでチャレンジするのはめちゃくちゃ大事ですよ!

 

そしてたまにどうしてもめんどくさい時は宅食サブスクとかでサボってリフレッシュしてみてください。レンジでチンだけなので超楽ですよ。

 

個人的には自炊:宅食=8:2くらいの割合で楽しんでもらえると生活的にも楽だと思います。

  • この記事を書いた人

ぐらと

健康を何より大事だと考えている30代。
不健康な生活で病気になったことをきっかけに、食事や栄養、運動の大切さに気づいて90キロ→70キロのダイエットに成功!
健康的な生活を発信中!
簡単な自己紹介とダイエットの結果はこちら!

-一人暮らし, 健康, 料理