一人暮らし 生活の知恵

【一人暮らしの自炊】コスパよく食費節約!1ヶ月2万以下も可能

一人暮らしの食費節約 自炊
ぐらと
一人暮らしだしお金を貯めたい!食費を抑えたい!

そんなお悩みを解決します。

 

現在一人暮らしをしている僕ですがおよそ食費は20,000円〜30,000円/月で収まっています。

 

元々1日2,000円近く食費に使っていて月にすると60,000円ぐらい使っていましたが、一人暮らしをきっかけに改善しました。

 

外食や出来合いがもの多いのをどう変えるか、これで大きく変わります。

 

今回は一人暮らしの食費を自炊でどうコスパよく節約していくかをまとめていきます。

ぐらと
一人暮らしの食費をなんとか抑えたいならぜひ参考にしてみてくださいね。

 

一人暮らしの食費を抑えるコツは食費の見直しから

一人暮らしの食費節約は見直しから

今まで僕はこんな食生活をしてました。

  • 朝マック(500〜600円)
  • 昼ごはんはフードコート(700〜1,000円)
  • 夜ごはんは牛丼(300〜600円)

1日大体2,000円ほどかかりますし、カロリーも化けモンみたいに高いです。

 

一人暮らしをするとなってまず思ったのは食生活の見直しです。

 

こんな食生活をしてたら貯金もできないし健康にも良くない!と思ったので改善しました。

 

改善したらこうなりました。

  • 朝はレトルトカレー(120円くらい)
  • 昼は手作り弁当(300〜400円)
  • 夜はオートミールとプロテイン(100〜200円)

1日500〜600円ですむようになりました。

 

どんな感じで改善したか詳しく見ていきましょう。

 

朝ごはんの改善【一人暮らしの食費節約】

朝ごはんも結構ガッツリ僕は食べます。

というのも朝はしっかり食べないと健康に良くないし太りやすくなってしまうからです。あとテンションも上がらないので。

 

今までは朝ごはんを用意する気力も時間もなかったので駅に向かう途中にあるマクドで朝マックをテイクアウトしてました。

 

朝マック→レトルトカレーにすることで約400円の節約に繋がりました。

レトルトカレーに生卵を入れて食べるだけ、作るのもレンチンなので2分待つだけです。

ぐらと
お手軽でお腹いっぱいになるのでコスパ最高!

 

amazonのこのレトルトカレーは1食100円ほどでまとめ買いできるので買い置きも楽にできるのがいいですね!

 

レトルトカレーの種類は何でもいいです。

コスパがいいものがおすすめですね、僕はいろんなレトルトカレーを食べ比べして好きなやつを模索していますよ。

 

ぐらと
ちなみにレトルトカレー以外でもオッケーです。牛丼とか親子丼とかご飯にかけるだけのレトルトがおすすめです。

 

もしくはカレーメシもおすすめです。

お湯を注いで待つだけの簡単朝ごはんになるので時短と節約にピッタリです!

 

昼ごはんの改善【一人暮らしの食費節約】

手作り弁当

【僕の手作り弁当でお米、豚肉と野菜の蒸したもの、ゆで卵です。】

 

次にお昼ごはんの改善です。

フードコートや外食で大体700〜1,000円ほど使っていましたが、やっぱり外食をすると高くなります。

 

外食→手作り弁当にすると300~400円と大幅コストダウンです!

 

僕は料理が得意ではないので冷凍肉と冷凍野菜をシリコンスチーマーに入れてレンチンするだけの簡単弁当を作ってます。

 

一人暮らしの料理についてはこちらでまとめてます。

【一人暮らしの料理】簡単に自炊できるコスパよしな男の料理のやり方

 

朝忙しくて弁当を作れない人は夜に用意しておくと楽です。

 

僕も朝早く仕事があるときは夜にレンチンしながら、洗濯したり洗いものして時短をしてるので夜に少し頑張れば弁当は作れます。

 

ただ夜にゲームしたり漫画読んだりする時間は少しだけ減りました。少しだけ頑張れば節約できるのでやってみてくださいね!

 

料理がめんどい・難しい人は冷凍食品を入れてレンチンでもいいです、弁当を作ってコストを抑えましょう!

 

ぐらと
弁当を作ることで料理スキルも上がりますし、節約になるしでいいことばっかり!

 

夜ご飯の改善【一人暮らしの食費節約】

次に夜ご飯の改善です。

夜ご飯は駅近に牛丼屋があるのでよく牛皿や牛丼を買ってました。大体300〜600円ぐらいですね。

 

牛丼以外にも夜マックしたり結構お金をかけてました。

ぐらと
仕事で疲れてるしいっぱい食べたい!って気持ちになるんですよね。

 

牛丼や夜マック→オートミールとプロテインに変えると100〜200円に大幅コストダウンです!

オートミールはマジでおすすめです。

 

オートミールの食べ方はこちらでまとめてます。

【簡単オートミール料理】オートミールを冷やして食べるダイエット。

 

オートミールは栄養豊富、食費節約に繋がる神食材です。

  • 温めてよし
  • 冷やしてよし
  • おやつによし

料理スキルを磨けば幅広くアレンジもできるのでぜひオートミールを使ってみてください。

 

夜ご飯のオートミールは前日の夜や朝に牛乳に浸してラップをしておくだけですので、1分あれば作れますので簡単です。

 

食費節約のコツは同じものを食べること

一人暮らしの食費節約のコツ

食費節約のコツは同じものを食べること・一定にすることです。

 

というのも一人暮らしで料理頑張るか〜!と意気込んで色んな食材を買い込む人もいますがそれはNGです。

 

あまり使わない食材や調味料を買うと使い切れずに冷蔵庫を圧迫したり賞味期限が過ぎて無駄にしたりといいことがありません。

 

クックパッドとかで色んなレシピを見ていると「ナツメグ」とか「アンチョビ」とか色んな食材や調味料が出てきます。

 

いつ使うねん!

 

と正直思います。料理スキルをガチガチに上げたいならいいと思いますが、一人暮らしで食費節約するならそんなものはいりません。

 

一人暮らしで役立つ食材や調味料もおすすめしておきます。

【一人暮らしの調味料】最低限必要・あれば便利なおすすめ調味料!

 

食費節約に役立つ食材【一人暮らしで自炊】

基本的にはまとめ買いできるもの、冷凍できるものです。

 

例えばこういう肉です。

 

届いたら包丁で1食分に小分けして冷凍しておくとかなり便利です。

 

食べたいときに解凍→シリコンスチーマーでレンチンするだけで蒸し鶏が食べられます。

ぐらと
大体8〜10食分くらいに小分けできるのでコスパはかなり高いです。

 

さらにこういうのも便利。

 

シリコンスチーマーに肉と一緒に入れるとお手軽に野菜も食べられるし、弁当に彩りも出せるので冷凍野菜は重宝します。

 

洗わなくていい、皮を剥かなくていい、切らなくていいとズボラ飯のためにある神食材です。

 

ぐらと
野菜を1つ1つ買って調理するのは結構大変なので冷凍野菜で効率よくサボっちゃいましょう!

 

先ほど紹介した神食材オートミール。

 

1食当たり60円ほど・作るのも簡単・栄養豊富と一人暮らしを支えてくれます。

 

オートミールが美味しくない・好きじゃない人はいろんなアレンジがありますので試してみてほしいです。

 

ぐらと
僕はオーバーナイトオーツというアレンジで食べてます。1分あれば作れるオートミール料理です。

 

あとはお米が主食の人はもち麦や雑穀米もおすすめです。

これはコスパ重視というより栄養面的な意味で、食物繊維やビタミンなどバランスよく取れてダイエット効果もあります。

 

僕はもち麦を愛用してます、プチプチした食感がたまらなくて普通に美味しいです。

白米と一緒に炊くだけなので作るのも楽ちんです。

 

食費節約に役立つ調味料【一人暮らしで自炊】

先ほどもお伝えしたとおり珍しい・あまり使わない調味料は必要ありません。

 

これだけあれば大丈夫な調味料はこちら。

  • 醤油
  • 塩コショウ
  • 料理酒
  • ポン酢
  • 胡麻だれ

正直これだけあれば十分な気がします。

あとは好みでトンカツソースとか味噌とか。

 

でも一人暮らしで味噌を使った料理しますかね?僕はしない気がします。(料理スキルを上げたいならあってもいいかも)

 

とりあえずナツメグとアンチョビとか絶対使わないのでいりません。

 

クックパッドとかにも結構出てきますけどクックパッドは料理猛者の集まりなのであんまり参考にしないほうがいいと思います。

 

【一人暮らしの食費】自炊して食費節約!のまとめ

まとめ

今回は1ヶ月20,000円以下に食費を抑えた方法をお伝えしてきました。

 

ぐらと
うまくレトルトやオートミールを使って節約してみてください!あとは弁当を作る時間の確保ですね!

個人的には弁当をほぼ毎日作れてるのがかなり大きいですね。それだけで10,000円は変わります。

 

マジで弁当のコスパはすごいので1回頑張ってみてください!

 

もちろん毎日同じものを食べて飽きてきたらたまには外食に行ったり友達と飲みに行ったりしてもいいですしね。

 

また明日から節約すればいいだけなのでたまに外食に行ってストレス発散して食費節約頑張ってみてください!

 

-一人暮らし, 生活の知恵

© 2021 マトメバコ! Powered by AFFINGER5