スマホ業界

【ソフトバンク有料化】データ移行やフィルム貼りのサポートは有料。

ぐらと
4月14日からサポートが有料化します!

ソフトバンクの有料化について解説します。

 

2021年4月14日、設定やフィルムを貼るサポートが有料になります。

 

これを聞いた時マジで?と思いました。

 

今まで他社のサービスだから案内してこなかったものを、お金を払われればしなくちゃいけなくなりました。

 

逆に言えばお客さん目線ならお金を払えばしてもらえるようになったというこです。

 

今回はソフトバンクの設定やフィルム貼りなとが有料化になったことについてまとめていきます。

 

ぐらと
個人的には有料化サポートを使わずご自身でやった方が100%いいと思います。わりと本気で。

 

ソフトバンクのサポートが有料化、その料金は?

ソフトバンクサポート 有料化

 

例えばソフトバンクで機種変更や乗り換えをしたときに、店頭でサポートしてもらうのが有料化になります。

 

データ移行3,960円
アカウント設定1,100円(4件以上は3,960円)
メール設定1,100円(4件以上は3,960円)
スマホ初期化1,100円(4件以上は3,960円)
スマホの容量オーバーの解消1,100円(4件以上は3,960円)
フィルム貼り1,100円

 

高い〜!

まだ実際の運用はしていないのでわかりませんがこれは高いと思います。

 

例えばデータ移行ですがどこまでのデータ移行で3,960円なのか?

 

電話帳は基本だと思うんですがどこまで移せるのか。

  • 電話帳だけ?
  • 写真もいける?
  • LINEもいける?
  • 全部いける?

正直どうなるかわかりません。

ただ全部は無理でしょうね。

 

サポート実施開始後の感想としては、基本的にはデータは移行できると思って大丈夫です。

 

ただ、アプリによっては再ログインが必要です。

なのでパスワードはしっかり覚えておきましょう!

 

例えばiPhoneからiPhoneにデータ移行の場合、「クイックスタート」の機能を使って終わりとかだと思います。

 

クイックスタートは誰でもできます!スタッフじゃないとできないなんてことはありません!

 

アカウント引き継ぎなんてメールアドレスとパスワードがあればできるから!サポートなんていらないです!

 

必要なものはAppleID(Googleアカウント)とパスワード、あと各アカウントのメールアドレスとパスワードだけで大体大丈夫です!

 

ぐらと
パスワードがあれば大体大丈夫です!

 

あとはフィルム貼りが1,100円。

店頭で買ってもらったフィルム貼るのにもかかります。

 

ソフトバンクのいいフィルムって5,000円以上するんですよ。そこに1,100円がさらにかかるならいよいよ買ってもらえないのでは…?

 

ぐらと
市販で買うにしてもフィルム貼るのが苦手…

 

そういう人もいるかと思います。

そんな人はフィルムではガラスコーティングをしてみるといいかもしれません。

 

液体ガラスをスマホ本体に塗り込むだけなので気泡やホコリが入らずにスマホを守ってあげられます。

 

ガラスコーティングについてはこちらで解説してます。

【比較でわかる】液体ガラスコーティングとフィルムのメリット・デメリット。

 

有料化にならないサポートもある

有料化にならないサポート

 

基本的にソフトバンクが提供するサービスのサポートは有料化にはなりません。

 

ソフトバンクのメール系、PayPay、LINE、Wi-Fi設定などは無料です。

 

つまり他社サービスをソフトバンクで聞くのは料金がかかるということです。

 

Twitter、Instagram、Facebook、メルカリを聞いてこられる方も多いですが、2021年4月14日からはそれらを聞こうとすると「有料となります」と言われます。

 

ぐらと
前は無料だっただろ!なんとかしろ!!!

っていう人が絶対いると思います。

 

無理です、文句は157に言ってください。

 

あなただけを特別扱いして無料にするのは無理です。

 

サポート有料化で起こるいいこと、悪いこと

メリットとデメリット

個人的には有料サポートはいい部分も悪い部分もあると思います。

 

サポートが有料になる=お店側も他社サービスでも対応しきらないといけなくなります。

 

今までは無料でサポートしていたため、もし対応できない・わからない場合でも最終的には「わかりません・できません」で済みました。

 

ただ有料になるとお金をもらった以上要望には応えきる必要が出てきます。

 

そのため質の高いサポートが受けられるようになります。

 

ぐらと
お金をもらった以上適当なことはできません!となりますね。(元々適当なわけではありませんよ)

 

ただ全ての設定や要望を叶えてからお金をもらう場合、できなかった分のお金を貰わないという運用なら要望が完全に叶うわけではないのであしからず。

 

有料化のサポート代金は月額料金から。

例えばデータ移行の3,960円、店頭でいただくわけではありません。

 

月額料金から引き落としになります。

 

契約者以外はプラン変更などの様々な手続きができないので月額料金から引き落としになる有料化サポートは誰でも使えるわけではないです。

 

つまり、契約者しかこのサポートを使えません。

 

なので家族で契約者をまとめてお母さん(お父さん)にしている人はその契約者が店頭に行かないとサポートを使えません。

 

お子さんが3,960円を握りしめて店頭に行っても対応できないのです。

 

有料化サポートを受けるのは同意書が必要。

ぐらと
勝手に操作されて有料と言われてお金を盗られた!

とはならないように有料化サポートにはお客さんに書いてもらう同意書があります。

 

同意書に注意事項や署名欄などがあってそれを読み込んで申しむ。という流れです。

 

なので勝手に有料サポートに申し込まれてお金がかかるなんてことはありません。あなたの同意が必要です。

 

ソフトバンクのサポートが有料化になるまとめ

まとめ

 

2021年4月14日からソフトバンクでのサポートが有料化になるわけです。

 

一応有料でもいいからサポートしてほしいとの声からそうなるみたいですが、いいのか悪いのかですね。

 

有料でもいいからサポートして欲しい人には質の高いサポートを受けられるようになるのでいいと思います。

 

ただ、今まで以上にお金がかかる部分が出てくるので気をつけてくださいね。

 

ぐらと
個人的には「知らない請求がある!」って怒ってくる人がいそうで嫌ですけどね。

 

有料化サポートを受けずにお金を節約するには、メールアドレス(ID)とパスワードの自己管理が大事です。

 

それさえすれば大体のことはどうにでもなるのでマジでメモが大事です。

 

こういうメモ帳にパスワード管理をしとけば大丈夫です。

 

-スマホ業界

© 2021 マトメバコ! Powered by AFFINGER5