【WiFiとセルラーを比較】iPadを損なく選ぶには?モデルの選び方!

WiFiモデルとセルラーモデルはどっちがお得スマホ業界
ぐらと
ぐらと

iPadにはWiFiモデルとセルラーモデルがあるらしいけど、どう選んだらいいんだろ?

そんなお悩みにお答えします。

 

結論はあなたがどうやって・どこで使いたいか、それで決まります。

 

  • 家でしか使わないのか
  • 外で使うのか
  • iPadだけで使いたいか

などなど、どうやって使いたいかでお得なモデルは変わります。

 

この記事ではWiFiモデルとセルラーモデルを比較してiPadを損なく選ぶ方法をまとめていきます。

iPadを買おうと思っている人はぜひご覧ください。

 

iPadのWiFiモデルとセルラーモデルの違いと比較

WiFiモデルとセルラーモデルの比較

そもそもiPadのWiFiモデルとセルラーモデルは何が違うのか?

 

違いはこちら。

 WiFiモデルセルラーモデル
料金本体代のみ本体代金+毎月の通信料も必要
SIM入らない入るしロック解除も可能
使える場所WiFiがあるところだけどこでも使える

 

WiFiモデルは使える場所が限られるけど料金は安く抑えられる。
セルラーモデルはどこでも便利に使えるけど料金が毎月かかる。

 

詳しくまとめてきます。

 

iPadの料金・価格【WiFiモデルとセルラーモデルの比較】

iPadのモデル比較

例えばこの画像はiPadの第7世代の価格です。

WiFiモデルが35,000円、セルラーモデルが50,000円とセルラーモデルの方が高いです。

 

このモデルの違いはSIMカードを使えるかどうか、これだけです。

ようはキャリアの電波が使えるかどうかですね。

 

SIMカードが使えるとWiFiがなくてもインターネットができます。

WiFiモデルはWiFiだけ、セルラーモデルはWiFi+契約した会社の電波(SoftBank.au.docomoなど)が使えるわけです。

 

ただセルラーモデルは便利な分、毎月の利用料金がかかります。

本体のお金+契約した電波の利用料金がかかります。

 

これは契約している限りかかり続けるので、WiFiでしか使わない人はWiFiモデルで充分なわけです。

 

iPadの性能差【WiFiモデルとセルラーモデルの比較】

WiFiモデルとセルラーモデルに性能的な差はありません。

カメラの画素数も処理速度も変わりません。

 

WiFiがないところで使えるかどうかだけです。

 

もし「高いからセルラーモデルの方がいいスペックだろ!」と思って買おうとした人はストップです!

外で使わないならWiFiモデルでオッケーですよ。

 

WiFiモデルとセルラーモデルの選び方

WiFiモデルとセルラーモデルはどっちがお得

先ほどかんたんにまとめましたが、WiFiモデルとセルラーモデルの違いは外でインターネットが使えるかどうかです。

 

ではどう選ぶか。

かんたんです。

 

あなたが外で使うことが多いかどうか、家でしか使わないかどうかです。

 

家でしか使わないならWiFiモデル。
外でも使いたいならセルラーモデル。

 

使うイメージがはっきりしていれば、あなたに合う方を選んでください。

 

ぐらと
ぐらと

まだどう使うか決まってない…

どっちにすればいいんだろ?

こんなお悩みにも解決方法・対策を紹介しておきます。

 

WiFiモデルとセルラーモデルで悩んだら

僕はセルラーモデルをおすすめしておきます。

というのも単純で、WiFiモデルを買ってから「外でも使いたい!」と思っても取り返しがつかないからです。

 

セルラーモデルは少し高い価格ですが、失敗がありません。

「外でも使うかも…」そう思うならセルラーモデルが安牌です。

 

それでも少しでも安くiPadを使いたい!

 

そう思うなら、次の方法をおすすめします。

WiFiモデルで安く外でも使う方法は?

テザリング

スマホにテザリングオプションをつければWiFiモデルでも外で使えます。

テザリングとはケータイの電波を他の端末に分けることです。

 

簡単な設定だけでWiFiモデルを外でも使えるようになります。

テザリングは会社によって違いますが大体500円/月。

 

セルラーモデルの使用料の半額ほどです。

契約と違いオプションなのでいつでも解約してオッケー。

 

最安で使うならWiFiモデル+テザリング!

 

WiFiモデル+テザリングの注意点

テザリングの注意点

最安で使えるWiFiモデル+テザリングですが、注意点があります。

 

それはスマホとiPadが離れすぎると電波が届かなくなること。

大体10mぐらい離れると安定しません。

 

セルラーモデルはスマホが近くになくてもインターネットが使えます。

スマホは大阪、iPadは東京にあっても使えます。

セルラーモデル

 

テザリングは安くWiFiモデルを使うのに便利ですが、常にセットじゃないと使えないので要注意。

 

また、テザリングはスマホのバッテリーの寿命を縮めたり、通信量を多く使いやすいのでここも注意しておいてください。

 

WiFiモデルとセルラーモデルの比較で選ぶ。

まとめ

 

WiFiモデルとセルラーモデル、どちらがあなたにとって得かわかりましたか?

 

安く使うならWiFiモデル、外でも使いたいならテザリングをスマホに入れましょう。
便利に使うならセルラーモデル、iPadだけでもどこでも使えます。

 

個人的にはセルラーモデルが便利ですが、安さを求めるならWiFiモデルです。

いつもスマホとセットなら正直WiFiモデル+テザリングで充分です。

 

普段使いならiPad第7世代で充分なスペックで、価格もお手頃です。

初めてのiPadなら第7世代がおすすめです。

 

WiFiモデルはこちら。

amazonだとすぐに見つかります。

 

セルラーモデルはこちら。(32GBしかありませんでした。)

楽天だとすぐに見つかります。

 

タイトルとURLをコピーしました