健康

【痩せたい】見返したい人がいるなら、やるべき2つこと。

痩せたい見返したい

ぐらと

健康を何より大事だと考えている30代。
不健康な生活で病気になったことをきっかけに、食事や栄養、運動の大切さに気づいて90キロ→70キロのダイエットに成功!
健康的な生活を発信中!
簡単な自己紹介とダイエットの結果はこちら!

「痩せて元恋人を見返したい!」

「痩せてバカにした奴らを見返したい!」

 

なんだか太っているだけでバカにされることってあるじゃないですか。

本人が気にしていなくても、ただ太っているだけで誹謗中傷されることがありますよね。

このページを見てもらえれば、痩せるために何をするかが丸わかりです!

 

実際に僕も170センチ90キロとめちゃくちゃ太ってました

ですが、今は70キロまで痩せてだいぶスッキリしました。

僕が痩せた過程や結果は簡単な自己紹介で見てください。

 

見返すのに痩せるのが効果的な理由

ダイエット

 

見返したい人がいるなら痩せるのは効果的です。

その理由は、一目でわかるからです。

 

例えば、あなたの趣味や好きなゲーム、仕事での技術を磨いても、見返したい人がそれに興味がなければ「ふーん…」で終わりです。

しかも、見返したい人に「こんなことを頑張ったよ、すごいでしょ!」と伝えるのもなんだか嫌ですよね。

ぐらと
それに、見た目のことで何か嫌なことを言われたのなら、痩せてこそ見返せるってもんです!

 

しかも、「太っていた人がめちゃくちゃ痩せる」のは一目見て伝わりますよね。

パッと見て、めちゃくちゃ変わったなというのが、一瞬で伝わります。

ぐらと
僕も半年ほどで90キロから80キロまで痩せたんですが、職場の人にはめちゃくちゃ変わったね!と褒められました。

 

痩せればいいことがたくさんあります。

  • 似合う服が増える
  • 見た目が良くなる
  • 体が軽くなる
  • 健康的になる

 

太っている時だと選べない服を着たり、キレイなスタイルになったりと、いいことしか基本的にありません。

健康的な人は素敵ですよね。

また、「自分はあんなに太っていた状態から頑張ったんだ!やり遂げたんだ!」と自分に自信を持てます。

自信を持っている人はカッコいいですよね。

 

痩せたいなら運動と食事、どっちが大事?

食事と運動、どっちが大事

 

これは食事が大事です。

食事でカロリーを摂るのは簡単ですが、運動でカロリーを消費するのはとても大変だからです。

 

例えば菓子パンを食べたとして、ざっくり400kcalです。

運動で400kcalを消費しようと思うと、ランニングなら1時間ほど、ウォーキングなら2時間ほどかかります。

菓子パンを食べるのに5〜10分なのに、運動で消費しようと思うと少なくとも6〜12倍の時間をかけて消費しないといけません。

ぐらと
運動で痩せようと思うと、すごく大変なのがわかりますよね。

 

もちろん、だからといって運動をしなくていいわけではないんです。

食事の量を一般的な量にする・適度な運動をすることが大切なんです。

僕が痩せた時も、外食ばかりなのを自炊と宅食に切り替える・適度な筋トレをするという感じでした。

ぐらと
1日3,000〜5,000kcal摂っているのを、2,000〜2,500kcalくらいにすれば勝手に痩せていきます。

 

こらちのサイトで、基礎代謝や運動で消費するカロリーがわかりますので、一度測ってみてください。

まず、自分の体が使うカロリーを知ることが大切です。

基礎代謝を知る

生活や運動の消費カロリーの計算

 

ここから、食事編と運動編に分けてまとめていきますよ。

 

痩せて見返すならまずは食事から!

野菜

 

太ってしまう原因は食事です。それ以外に無いです。

ダイエットに挑戦していて、痩せない原因なら他にもあるかもしれませんが、太るのは食事しかありません。

ぐらと
ということで、まずは食事を見直しましょう。

 

注意することはこちら。

  • 食べ方を気にする
  • コンビニ・外食をやめる
  • 揚げ物やデザートを食べない
  • 栄養管理ができているものを食べる

 

簡単にまとめていきます。

 

食べ方を気にする

食べ方と言ってもややこしいことは考えなくてもいいです。

ゆっくりよく噛んで食べる、これだけでいいです。

 

よく聞く話で、「食べるときには20分以上かけましょう」ってありますよね。

ゆっくり食べればお腹に食べ物が溜まる感覚がわかります。

早食いしてしまうと、「お腹がいっぱい!」と感じる前に追加で食べてしまうことが太る原因になります。

もし、早食いして物足りないと思っても、追加で食べなければ大丈夫ですけどね。なかなか難しいですよね。

 

ぐらと
美味しいものを次々食べたい気持ちはよくわかります。ですが、ゆっくり食べることが、ダイエットのまず一歩です。

 

コンビニ・外食をやめる

コンビニ

 

コンビニや外食は基本的におすすめしません。

人間が美味しいと感じる、糖質と脂質がたくさん入っていて、ダイエット的にも健康的にもよくありません。

美味しい・手間がないと太る手伝いをしてくれる食べ物なので、極力食べないようにして欲しいです。

もちろん、健康志向なコンビニ飯や外食もありますが、ついついデザートを買ってしまったり、追加注文をしてしまったりと、追加でカロリーを摂るのが簡単なんですね。

 

ぐらと
痩せたいならまずは余分なカロリーを摂らないこと、これが近道です。

ある程度痩せるまで、運動は控えてもいいぐらいです。

まずは、カロリーを抑えましょう。

 

揚げ物やデザートをできるだけ食べない

コンビニや外食を使わないことと近いですが、揚げ物やデザートを食べないとこも大事です。

これも、先ほどと一緒で太る原因の糖質と脂質が多いからですね。

 

ダイエットする=今までの生活を変えて我慢することです。

好きなものが食べられないつらい気持ちはわかります。僕も唐揚げが大好きです。

でも、好きなものを食べ続けた結果が今なんです、痩せるためにはそれをやめないといけません。

 

ぐらと

もちろん、ずっと我慢しなくていいんです。

例えば「2キロ痩せたから少し今日は解禁しよう!」と少しずつ頑張ればいいんです。

 

いつも食べていた好きな食べ物が、頑張ったから食べられるご馳走に変わります。またに食べる唐揚げは格別です。

 

栄養管理ができているものを食べる

チリハンバーグステーキ

宅食のnosh(ナッシュ)のチリハンバーグステーキです。

 

最後に栄養バランスがいいものを食べるようにしましょう。

ただ、「今から栄養のことを勉強して、完璧な自炊をしてください」と言われても難しいですよね。

なので、最初から健康目的・ダイエット目的で作られている食べ物を食べましょう。

 

具体的なものを挙げると宅食です。

ぐらと

宅食は低糖質・低塩分・低カロリーに作られています。

しかも、レンジでチンするだけと手間がゼロです。

手間がゼロ・美味しい・栄養バランスがいいと痩せたい人向けにとてもおすすめな食事です。

 

「宅食ってどれがおすすめなのかわからない…」という人もたくさんいると思います。

なので、僕が実際に食べておすすめできる宅食を3つだけ紹介します。

nosh(ナッシュ)PFC Standardベースフード
味、美味しさトップラスの美味しさ宅食で悩んだらnosh(ナッシュ)なら間違いなしフレーバーは10種類と少ないがフレーバーの個性が強く美味しいプレーン味はアレンジ必須だが、味のあるフレーバーはそのまま食べられるくらい美味しい
メニュー・フレーバー60種類以上(毎週3種類追加)10種類6種類(パスタとクッキーを合わせると13種類)
特徴1糖質30g以下・塩分2.5g以下約25gの高タンパク、約230kcalと低カロリー1食で1日の1/3の栄養が摂れる
特徴2300~400lcalのメニューがほとんどで低カロリー
1食300gとボリューム満点生地がもちもちで満足感がある
1食あたり料金599円〜702円〜156円〜
送料913円〜935円〜500円
公式サイトnosh 【PFC Standard】 ベースフード
今ならキャンペーン中300円OFF送料無料20%OFF
ランキング1位2位3位

 

詳しくはこちらでまとめてます。

【宅食の比較】3つの宅食からおすすめがわかる1ページ

 

食事と一緒に運動もやるべき

ランニング運動

 

食事を変えればある程度は勝手に痩せてきます。

さらに、ダイエット効果を高めるために運動を加えると効果的です。

ぐらと

当たり前のことだよね。って思いますか?

ダイエットって摂るカロリーを少なくして、消費するカロリーを増やす当たり前の事なんですよ。

 

その当たり前ができてなかったから、僕は太ったんです。

もちろん、太りやすい体質などもあるでしょうし、いろいろあると思います。

なので、運動をしていきましょう。

 

運動は続けやすい運動ならなんでもいい

太っている人と運動

 

運動はあなたが続けやすい運動を選びましょう。

 

消費カロリーが多いものを選んでいくと、水泳やランニングなどあります。

ですが、辛い・しんどい運動は続きません。

運動は「1日頑張ったから、1週間頑張らなくていい」というものではありません。

継続して継続して少しずつ効果が出てくるものです。

ぐらと

楽で簡単ですぐに痩せられる運動なんてないんですよ。

あったら僕はこのページを書いてません。あと、僕も太ってません(笑)。

 

1日に運動できる時間は決まっています。

仕事や学校もあるし、体力にも限りがあります。

なので、「短い時間で高い効果があるものを選びたい!」という気持ちもわかります。

でも、それが辛くてしんどくて続かないなら、ダメなんです。

ぐらと

効果が小さくても、少しずつ積み重ねていけるもの・継続できるものを選んでください。

僕はそれが筋トレだったので、ずっと筋トレをしています。

 

こちらで自宅でできる痩せる運動をまとめています。

【痩せたい】自宅でできる運動5選、やり始めれば絶対痩せる!

 

簡単な運動でいいんです。

難しい運動をしないと、痩せないなんてことはないんですから。

 

痩せたい・見返したい人がいるなら食事と運動のまとめ

まとめ

今回は痩せたい人向け、見返す方法をまとめました。

 

簡単におさらい。

  1. 食べ過ぎをやめる
  2. 栄養バランスがいい食事をする
  3. 続けられる運動を頑張る

これだけなんです。

痩せたり太ったりはオーバーカロリーかどうかなんです。

 

まずは、食事を抑えることが大切です。

「何を食べたらいいかわからない…」という人は、宅食のnosh(ナッシュ)を試してみてください。

ぐらと

僕も90キロから70キロまで、痩せられたきっかけは宅食でした。

栄養バランスが摂れた食事をしながら、こんなに美味しいご飯が食べられるんだと感動しました。

 

ナッシュは宅食の中でも、トップクラスに美味しい・栄養バランスもいいです。

お菓子や外食に使っているお金で、ナッシュを食べて健康的に痩せていきましょうよ。

今なら300円オフのキャンペーンもしていますので、ぜひ試してみてください。損はさせません!

 

\nosh(ナッシュ)は今なら300円オフ!/

 

  • この記事を書いた人

ぐらと

健康を何より大事だと考えている30代。
不健康な生活で病気になったことをきっかけに、食事や栄養、運動の大切さに気づいて90キロ→70キロのダイエットに成功!
健康的な生活を発信中!
簡単な自己紹介とダイエットの結果はこちら!

-健康