当サイトにはプロモーションが含まれています。
DAZNを安く見る方法! DMMTV×DAZNホーダイのメリットデメリット

動画・VOD

【超解説!】DMM×DAZNホーダイのメリット・デメリットまとめ

2023年3月16日

DMM×DAZNホーダイはDMMとDAZNを合わせて使うことで安くなるプランですが、どんなメリットデメリットがあるのかわかりませんよね。

このページでは、DMM×DAZNホーダイのメリットデメリットを紹介していきます。

 

DMM×DAZNホーダイのメリットは、DAZNを安く利用できる・月間契約できること

デメリットは年間通してDAZNを見るなら、少し割高になることです。

ぐらと
DAZNをいつ解約するかわからないけど、視聴したい人向けのプランです。

 

DAZNをずっと見ようと考えている人だったら、DAZNの年間一括払いが一番お得です。

ですが、DAZNをいつ解約するか変わらない・短期間だけ見たい人は、DMM×DAZNホーダイが最安です。

 

あなた自身がDAZNをどれくらいの期間見たいのか、これを基準にプランを選んでください。

ぐらと
DMM×DAZNホーダイのメリット・デメリットが全部わかります!

 

DMMDAZNホーダイ月額料金

2024年3月1日からは月額料金が3,480円となります。

2月中に加入された場合は月額2,980円でずっと利用可能ですが、それ以降は3,480円となります。

 

DMM×DAZNホーダイのメリットデメリットは?

DMM×DAZNホーダイ メリットデメリットは?

DMM×DAZNホーダイのメリット・デメリットはこちら。

メリット

  • DAZNを安く契約できる
  • 1ヶ月単位で解約できる
  • DMMTVも利用できる

デメリット

  • DAZNをずっと使うなら割高
  • 支払い方法によっては登録できない
  • 切り替え時の返金対応がない

 

細かいところまで解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

 

DMM×DAZNホーダイのメリット

DMMTV×DAZNホーダイ

DMM×DAZNホーダイのメリットはこちら。

  • DAZNを安く契約できる
  • 1ヶ月単位で契約できる
  • DMMTVも利用できる

 

DAZNを安く契約できる

DAZNとDMM×DAZNホーダイの比較

DAZNの月額プランは通常4,200円ですが、DMM×DAZNホーダイは2,980円(3,480円)となって1,270円も割引されます。

550円のDMMTVと4,200円のDAZNを楽しめて、2,980(3,480)円になる破格のプランです。

 

プラン月額料金値上げ後
DAZNスタンダードプラン3,700円4,200円
DAZN年間月額支払い3,000円3,200円/年間総額38,400円
DMM×DAZNホーダイ2,980円3,480円
DAZN年間一括支払い2,500円(年間30,000円)年間32,000円 (月額2,667円)

DAZNを安く利用するなら、4,200円のスタンダードプランは選択肢から外れます。

そのため、DAZNを年間契約するか・DMM×DAZNホーダイのどちらかになります。

 

1ヶ月単位で契約できる

DAZNを最安で見れるプランは年間一括プランで、月額換算は2,500円ですが一括は30,000円と高額です。

分割払いできるプランは月額3,000円、年間36,000円と料金が上がるので、メリットがありません。

 

ですが、DMM×DAZNホーダイは月額2,980円で利用できます。

1ヶ月単位で契約できるので、いつ解約するかわからない人・短い期間を利用したい人におすすめです。

 

DMMTVも利用できる

月額DMMTVとセット
DAZN年間一括プラン2,500円3,050円
DMM×DAZNホーダイ2,980円2,980円

DAZNの最安プランなら月額2,500円ですが、DMM×DAZNホーダイなら2,980円でDAZNとDMMTVも利用できます。

合わせて利用するなら一番お得です。

 

DMMTVはアニメ・映画・ドラマはもちろん、グラビア動画・FANZATVも楽しめる170,000本以上楽しめる配信サービスです。

コスパ最高の配信サービスなので、他の配信サービスを契約している人は乗り換えるとお得に利用できます。

ぐらと
人気作・話題作を見るなら十分すぎる配信サービスです。

 

月額料金
DAZN年間一括+U-NEXT4,689円
DMM×DAZNホーダイ2,980円

例えばDAZNとU-NEXTを利用している場合と、DMM×DAZNホーダイを比較すると月額1,600円ほどの差が出てきます。

大手配信サービスなら人気作・話題作を抑えていますので、DMMTVでもU-NEXTでも大きく変わりません。

ぐらと
独占配信でない限り、ほとんど場合は見れると考えていいです。

 

DAZNを最も安く契約するなら一括支払いなのは変わりません。

ですが、いつでも解約できる月額プランにするなら「DMM×DAZNホーダイ」が一番お得なのがわかります。

DMM×DAZNホーダイのメリットまとめ

  • 一番安いのは年間一括払い(月額2,500円)
  • 次に安いのはDMM×DAZNホーダイ(2,980円)
  • いつ解約するかわからない・短い期間でだけ利用するなら、DMMTV×DAZNホーダイがおすすめ

 

「1年間絶対DAZNを使うんだ!」と思う人は、年間一括払いがお得です。

ただ、「今は見たいけど、一年見るかわからない…」という人は、DMM×DAZNホーダイが一番お得なのがわかりますね。

 

また、DMMTVは使わない!という人でも加入するだけでDAZNを安く使えるので、お得に利用するならDMMTVとのセットがおすすめです。

ぐらと
僕はDMMTVを利用していますが、めちゃくちゃお得で便利な配信サービスです。

 

 

DMMTVについてはこちら。

 

 

DMM×DAZNホーダイのデメリット

DMM×DAZNホーダイのデメリットはこちら。

  • DAZNのみならちょっと割高
  • 支払い方法によっては登録できない
  • 切り替え時の返金対応がない

 

DAZNのみならちょっと割高

先ほどお伝えした通り、DAZNのみを使うなら年間一括払いした方が月額480円ほどお得です。

  • DAZN年間一括払い 30,000円(月額2,500円)
  • DMM×DAZNホーダイ 2,980円

月額480円でDMMTVを楽しめると考えるとお得なんですが、使わない人からすると割高です。

 

ただ、年間一括払いは1年間使い続けることが前提になるので、1年間使うかわからない人にはDMM×DAZNホーダイがおすすめです。

ぐらと
DAZNの月額プランは3,700円なので、いつ解約するかわからない人はバンドルプランがお得です。

 

支払い方法によっては登録できない

すでにDAZNを利用している場合、公式サイトから簡単にDMM×DAZNホーダイへ切り替えられます。

ただ、下記支払い方法でDAZNに登録している人は、一度解約してからDMM×DAZNホーダイに登録する必要があります。

支払い方法一覧

  • キャリア決済
  • スマホ決済(PayPay、LINE Pay)
  • iTunes Store決済
  • Google Play決済
  • Amazonアプリ内課金
  • ケーブル局経由の決済
  • KDDI/povo経由の決済

 

切り替え時の返金対応がない

DAZNからDMM×DAZNホーダイへ切り替えるときは、視聴期限が残っていようとも返金対応を受けつけてくれません

年額プランで契約していた場合、残り期間分が無駄になってしまうわけです。

ぐらと
年額プラン契約中なら、それが終わってから入るのがおすすめ。

 

DAZNからDMM×DAZNホーダイへ切り替える際は、視聴期限に気を付けて加入してください。

 

DMM×DAZNホーダイの登録方法は?

DMM×DAZNホーダイ

DMM×DAZNホーダイの登録手順はこちら。

  • DMMの指定のページ(こちら)にアクセス
  • 「DMM×DAZNホーダイ」の登録手続画面にて必要事項を入力
  • 「DMM×DAZNホーダイ」登録手続き完了
  • DMMの専用ページより、「DAZN連携へ進む」をクリック

 

これだけの手順で、DMM×DAZNホーダイに登録できます。

DAZNを安く月額プランで見たい人は、ぜひDMM×DAZNホーダイを利用してみてください!

\安くDAZNを見るなら!/

 

 

そして、現在DAZNを利用している人はこちらを参考にしてください。

現在DAZNをご利用中のお客様は、一部のアカウントを除き、現在のアカウント情報(お名前、メールアドレス、パスワード)を引継いだ状態で「DMM×DAZNホーダイ」に変更していただく事が可能です。

ただし、DMM ×DAZNホーダイの登録が完了したタイミングで、現在残っている視聴期間は無効となる場合や、請求が一部重複となる場合がございますので、予めご自身の残りの視聴期間をDAZNのマイアカウントページの「ご契約内容」画面よりご確認の上、お手続きを進めてください。

なお、現在のお支払い方法やプランによってお申込みの手順が異なりますので、詳細につきましては、下記をご確認下さい。

引用:「DMM × DAZNホーダイ」について

 

DMM×DAZNホーダイ公式サイトにアクセス

DMMDAZNホーダイ

DMM×DAZNホーダイの公式サイトにアクセスすると、画像のような画面になります。

その中の「DMM×DAZNホーダイに登録する」をタップします。

 

DMMアカウントにログイン

DMM

DMMとの連携をするので、DMMアカウントを作成します。

任意のメールアドレス・パスワードを決めて、届いたメールのリンクをタップすればオッケー。

ぐらと
すでにアカウントを持っている人は、ログインすれば大丈夫です。

 

詳しい作り方はこちら

 

支払い方法を設定する

DMM支払い方法

アカウント作成後、支払い方法を登録します。

  • クレジットカード
  • キャリア決済
  • DMMポイント支払い

この3つの支払い方法から選べます。

なお、クレジットカード・キャリア決済を選ぶと、DMMポイントを1650ポイント(550ポイント×3カ月)もらえます。

ただ、DMMポイントを支払い方法として選んだ場合、特典は1100ポイント(550ポイント×2カ月)となります。

 

DMMTVに加入済みの人の切り替え方法は?

DMMTV×DAZNホーダイ

DMMTVに加入済みの人の切り替えは、マイページ可能です。

DMMのマイページに入って「プランを変更する」をタップ

 

DMMTV×DAZNホーダイ

あとは、DMM×DAZNホーダイのプランを選択して決定するだけでオッケー。

最後に確認画面がありますので、間違いなければ決定すれば完了です。

 

逆に解約する際も、プランを戻せば大丈夫です。

 

DMMTVとは?

アニメ動画を全話無料で見れる配信サイト

DMMTVは、アニメやバラエティに特化した動画サブスクです。

簡単に紹介します。

  • 月550円
  • 170,000本以上見れる
  • 30日間無料お試し+550円分ポイント×3ヶ月
  • オリジナルコンテンツあり
  • 最新のアニメ、映画、ドラマなども見放題
  • 刀剣乱舞など2.5次元舞台が見放題
  • 声優さんの番組などもある
  • 男の子向けチャンネルある
  • DMM特典がある

 

月額550円で170,000本以上見れるコスパ最高の動画サブスクで、動画サブスク最強のU-NEXTは月額2,189円で260,000本以上です。

こうしてみるとDMMTVの月額料金で170,000本以上見れるのは、コスパがすごいのがわかりますよね。

 

DAZN単体で契約するより、DMMTVと合わせる方がより安くDAZNを楽しむことができます。

僕もDMMTVを利用していますが、コンテンツも充実してる・使いやすいプレイヤーなど、満足感の高い動画サブスクです。

 

「DAZNを少しでも安く見たい!」

「いつでも解約できる月額プランがいい!」

こう思う人は、「DMM×DAZNホーダイ」がおすすめです!ぜひ、利用してみてください!

 

\DAZNを少しでも安くするなら!/

 

DMM×DAZNホーダイの口コミ

口コミ

DMM×DAZNホーダイの悪い口コミ・いい口コミ、どちらも紹介していきます。

 

DMM×DAZNホーダイの悪い口コミ

口コミ悪い

もう少し早く展開して欲しかった

安く使えるプランだけに、もっと早く展開して欲しかったとの意見も。

お得に使えるバンドルプランですが、年間一括プランで契約した人からすると気分がよくないかもしれません。

 

これ以外特に悪い口コミはなく、DMM×DAZNホーダイはDAZNを安く使うのにおすすめです。

 

DMM×DAZNホーダイのいい口コミ

口コミいい

解約が簡単

DAZNの解約をするのが簡単との意見も。

DAZNだけだと解約できてなかったという意見もありましたが、DMM×DAZNホーダイなら簡単に解約できるとの意見がかなりありました。

 

DAZNが安く使える

DAZNが安く使えていいとの意見も。

DMM×DAZNホーダイにすることで、本来の月額料金よりも安く便利に使えます。

 

DMMTVが実質無料

DMMTVを実質無料で使えるとの意見も。

実質無料で170,000本以上動画を見れる配信サービスなので、エンタメを楽しめますよ。

 

また「DAZNを一年間使い続けるのか」、ここがネックとなっているのがわかります。

DMM×DAZNホーダイなら、月額プランの契約でも年間プランより安くなりますから、DAZNを始めやすくなりますね!

 

DAZNを安く見る方法まとめ

まとめ

  • DAZNを1番安く見るなら年間一括プラン
  • ただ、一年間契約しないといけない
  • いつでも解約できる月額プランならDMMTV×DAZNホーダイ
  • DMMTVはコスパ最強の動画サブスク

 

スタンダードプランを見れる料金プランはこちら。

一年間継続するつもりなら、年間一括プランがおすすめです。

 

「今だけ見たい!」

「そんなに続けるつもりはない!」

こう思う人は、DMM×DAZNホーダイを利用してみてください!

DAZNを少しでも安く見たい人には、絶対おすすめな料金プランですよ!

 

\DAZNを少しでも安くするなら!/

 

合わせて読みたい!

人気記事

【おすすめ5選】アニメ好きが絶対楽しめる配信サービスまとめ エロいゲーム20選 理想の美少女が見つかる
DMMTVは 神コスパでグラビア見放題 神ゲー・良ゲー
  • この記事を書いた人

ぐらと

ゲーム・アニメ・漫画が大好きで、エンタメ特化で紹介してます。

現在50,000PV/月ほどのエンタメブログで、多くの人にご覧いただいています。

お仕事相談・ゲーム紹介依頼などありましたら、気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら

Twitterフォローもお願いします!

-動画・VOD
-,