DMM

【比較】DMMTVとAmazonプライムビデオはどっちがおすすめ?

2022年12月8日

DMMTVとAmazonプライムビデオ

ぐらと

アニメ・漫画・サブスクが大好き!
いろんなサブスク、アニメ、漫画のレビューや紹介をしています。
面白かった・役にたったと思ったら、フォローやコメントお願いします!
問題あれば、ご一報いただければ幸いです。迅速に対応させていただきます。

※ページの情報は、公開時点のものになります。最新ではない可能性がありますので、ご注意ください

「どっちが便利か知りたい!」

「DMMTVと、Amazonプライムビデオってどっちがおすすめ?」

 

2022年12月にできたばかりのDMMTVと、プライム特典が使えるプライムビデオ。

どっちが使いやすいか、おすすめなのか、気になりますよね。

このページを見てもらえれば、DMMTVとAmazonプライムビデオ、どっちがおすすめかわかります。

 

僕はDMMTVと、Amazonプライムビデオ、どちらも使っています。

おすすめの理由を、きちんと比較していきますよ!

 

結論、動画をたくさん見たいならDMMTV。

映画やドラマを見るならプライムビデオ。

 

さっそくまとめてきます。

 

DMMTVとAmazonプライムビデオの比較

DMMTVとAmazonプライムビデオ

 

まずは、ざっくり比較です。

DMMTVAmazonプライムビデオ
月額料金550円500円
見れる本数120.000本以上(2022年12月見込み)10,000以上
無料お試し期間30日間30日間
オリジナルコンテンツアニメ・声優バラエティ・ドラマ
同時視聴4人まで3人まで
プレイヤーの使いやすさ
特典20以上のプレミアム特典16以上のプライム特典

 

アニメやバラエティなどを見るなら、DMMTV。ドラマや映画を見るなら、Amazonプライムビデオのほうが強いかなという印象です。

個人的にAmazonプライムビデオは、メインではなくサブの動画サブスクという感じです。

 

しっかり比較していきます!

 

月額料金と見れる本数で比較

動画配信サービスの選び方

 

まずは、料金と見れる本数ですね。

無料お試し期間は30日間と、どちらも一緒です。

DMMTVAmazonプライムビデオ
月額料金550円500円
見れる本数120.000本以上10,000本以上
グラビア・R18動画
合計8,000本以上
R18映画が200本以上
無料お試し期間30日間+550ポイント×3ヶ月30日間

 

動画を見るのが目的なら、DMMTV一択ですね。

550円で120,000本以上見れるのは、破格のコスパです。

 

料金はほとんど同じなのに、見れる作品数は12倍ほど!

見れる作品が多いほど、楽しめる作品に出合える可能性が高くなります。そのため、作品数で比較するとDMMTVがおすすめです。

 

DMMTVに対して、プライムビデオは500円で10,000本以上となってます。

プライムビデオは作品数が非公開なんですが、検索してみると10,000本以上となりました。

Amazonプライムビデオ

 

検索条件で「すべてのPrime」にチェックを入れているのは、こうしておかないと有料レンタルまで対象になるからです。

有料レンタルまで入れると、50,000本以上となりました。あくまで、月額料金内で比較していきます。

動画を見たいなら、DMMTV一択かなと思います。

 

また、作品検索ページの使い勝手も、DMMTVが使いやすいです。

DMMTVでは、ずらーっとページを下げていくだけで検索結果が表示されます。

 

ですが、Amazonプライムビデオは、1ページに16作品までしか表示されないことです。

「どんな作品があるんだろう?」と検索しているときに、すごく面倒くさかったです。

 

\30日間無料!コスパ最強!/

 

 

\30日間無料とプライム特典!/

 

 

オリジナルコンテンツで比較

DMMTVのオリジナルコンテンツ

 

DMMTVのオリジナルコンテンツは、アニメや声優とエンタメに力を入れています。

ルパン三世の少年時代を描いた「LUPIN ZERO」や、声優バラエティといった感じです。

 

さらに、オリジナルドラマや独占配信の「アカイリンゴ」など、DMMTVだけのコンテンツがあります。

 

Amazonプライムビデオ

プライムビデオは松本人志さんの「ドキュメンタル」など、たくさんのバラエティ、海外ドラマ・映画があります。

その数は200本以上あります。

 

オリジナルコンテンツは、Amazonプライムビデオが優勢です。

ですが、DMMTVは12月にできたばかり。ここから、どんどんオリジナルコンテンツにも力を入れていくと、公言しています。

エンタメ・サブカルを楽しみたい人は、期待してください。

 

DMMTVのオリジナルコンテンツについて、簡単にまとめてます。

【DMMTV】オリジナルコンテンツが充実な神サブスク!

 

プレイヤーの使いやすさで比較

動画配信サービスの選び方

 

動画を見る上で、プレイヤーの使いやすさもとても大切です。

使いにくいと、イライラしたり、テンションが下がったりしますよね。

DMMTVAmazonプライムビデオ
再生速度の変更1.25倍、1.5倍、1.75倍、2.0倍なし
OP・EDスキップありなし
早送り・早戻しの秒数設定10秒、30秒、60秒10秒
シリーズ一覧へのアクセス
ダウンロード機能ありあり
広告
なし
あり

 

DMMTVの方が圧倒的に使いやすいです。

倍速再生、OP・EDスキップ機能、広告がないなど、ユーザーが使いやすいようにできています。

 

特に倍速再生に慣れてしまうと、倍速再生のないAmazonプライムビデオは不便に感じます。

 

再生速度の変更

倍速再生ができれば、時間の短縮になりますよね。

見たくて溜めていた作品も消化しやすくなります。

プライムビデオには倍速再生がなく、不便に感じますね。

 

OP・EDスキップ

DMMTV

アニメを見る人に便利な、OPEDのスキップ機能があります。

DMMTVはこれを押すだけで、アニメやドラマのOP・EDがスキップできます。

 

時短するには、かなり便利です。

さらに、OP・EDに演出がある場合や、セリフが入っている場合はスキップできないようになっています。

 

早送り・早戻しの秒数設定

プライムビデオはアプリ・ウェブともに10秒で固定です。

ですが、DMMTVは10秒、30秒、60秒と自分で設定できます。

この秒数は人によって、好みが分かれます。

 

シリーズ一覧へのアクセス

DMMTV

こちら、DMMTVのアニメ銀魂のページなんですが、見てください!

タイトルの下に、ドロップダウンするボックスがあります。ここを押すと、画像のように続編への切り替えができます。

 

ぐらと

めちゃくちゃ便利!

続きを見ようとして、わざわざ戻って次のやつ探して…をしなくていいんです!

 

しかも、年代順に並んでいるのでわかりやすい!

最近のアニメの続編のサブタイトルって、「どっちが先…?」「わかりにくい!」と思うものもあります。

写真の銀魂なんて「銀魂‘」「銀魂.」「銀魂延長戦」など、どれが新しいんだ!ってなりますね(笑)

 

この機能は、dアニメストアにもありませんでした。

地味かもしれませんが、細かい気遣いが嬉しいですね!

ちなみに、ドラマ作品でも同じようにありましたので、アニメを見ない人でも便利な機能です。

 

Amazonプライムビデオ

 

2022年12月30日追記。

Amazonプライムビデオにも、このシリーズ一覧へのアクセス機能がありました。

ですが、サブタイトル的な表記ではなく、シーズン〇〇という感じでした。

どのシーズンかわかりにくいかなと感じました。

 

動画以外の特典で比較

その他の特典

 

DMMTVには現在23の特典、Amazonプライムビデオには16の特典があります。

この特典内容の比較では、Amazonが優勢です。

メインの特典をまとめます。

DMMTVAmazonプライムビデオ
映画チケットをポイントで買えるAmazon無料配送
オンライン診療が受けられるファッション小物が無料試着
DMM英会話のチケットがもらえる写真を保存できるクラウド無限GB
クレジットカードと合わせてDMMTVが実質1年無料ミュージック聞き放題
DMMゲーム内アイテムがもらえる雑誌・本読み放題
フードロス商品を割引プライム価格で買える
 参照:DMMプレミアム特典について参照:プライム特典について

 

ちなみに、DMMの特典は現在これで全部です。

DMMゲーム内アイテムをもらえるゲームが複数あり、それが23個に入ってます。

 

対して、プライムビデオは生活に便利な特典がたくさんあります。

むしろ、動画を見るためではなく、この特典たちがメインです。

ぐらと

僕がプライムビデオに入っているのも、よくAmazonを使うからですね。

正直、動画を見るためには使っていません。

 

\30日間無料!コスパ最強!/

 

 

\30日間無料とプライム特典!/

 

 

DMMTVとAmazonプライムビデオの比較口コミ

DMMTVとU-NEXT

 

口コミ的には、DMMTV優勢という感じでした。

Amazonプライムビデオは、プライム特典のおまけという感じなんですよね。

動画を見ようとすると広告が出ますし、OPスキップとか倍速再生とかもないです。

 

作品のラインナップ、使いやすさから考えると、動画を見る目的ならDMMTVがおすすめですね。

かくいう僕は、両方とも入っています。

DMMTVは動画を見る用、Amazonプライムビデオはプライム特典のおまけって感じです。

 

DMMTVとAmazonプライムビデオはどっちがおすすめ?まとめ

まとめ

 

今回はDMMTVとAmazonプライムビデオを比較しました。

簡単におさらい。

DMMTVAmazonプライムビデオ
月額料金550円500円
見れる本数120.000本以上10,000以上
無料お試し期間30日間30日間
オリジナルコンテンツアニメ・声優バラエティ・ドラマ
同時視聴4人まで3人まで
プレイヤーの使いやすさ
特典20以上のプレミアム特典16以上のプライム特典

 

動画を見るためなら、DMMTV。

Amazonをたくさん利用する・他の特典も使いたい人はAmazonプライムビデオ。

もちろん、オリジナルコンテンツを見たいときは、この限りではないですけどね。

 

DMMTVは、550円で120,000本以上見れる破格のコスパです!

しかも、最大4人でシェアできるので、一人当たり138円で見れるようになるんですよね。

ぐらと

家族で見るなら、最安の動画サブスクになります。

年齢制限がかけられるから、お子さんがいても安心です。

 

僕は動画を見るなら、DMMTVをおすすめします

Amazonプライムビデオだけでなく、U-NEXTやNetfilxなど、全部の動画サブスクを比較した上で一番おすすめです。

 

コスパの良さ・コンテンツ・使いやすさ、どれをとっても優秀です。

今なら30日間無料なので、ぜひお試しください!

 

登録はとても簡単で、アカウントを作って支払い方法などを入力するだけです!

支払い方法を入力といっても、無料期間を過ぎなければお金はかかりません!

 

\30日間無料!コスパ最強!/

 

\30日間無料とプライム特典!/

 

 

DMMTVの登録方法と解約方法を、こちらでまとめてます。

画像付きなので、わかりやすいですよ。

【DMMTV】無料お試しできる!登録方法も画像付きでまとめ!

 

 

DMMTVをもう少し知りたいと思う人は、こちらもどうぞ。

DMMTVの魅力について、まとめています。

【DMMTV】メリット・デメリットがわかる!神コスパVOD

 

  • この記事を書いた人

ぐらと

アニメ・漫画・サブスクが大好き!
いろんなサブスク、アニメ、漫画のレビューや紹介をしています。
面白かった・役にたったと思ったら、フォローやコメントお願いします!
問題あれば、ご一報いただければ幸いです。迅速に対応させていただきます。

※ページの情報は、公開時点のものになります。最新ではない可能性がありますので、ご注意ください

-DMM