当サイトにはプロモーションが含まれています。
【騎兵とドラゴン】 つまらないけど 可能性感じるリアルタイムバトルRPG

ゲーム・アプリ

【騎兵とドラゴン】つまらないけど可能性感じるリアルタイムバトルRPG

騎兵とドラゴンは、新感覚バトルが体感できるリアルタイムバトルRPG。

4人で争いつつも雑魚敵やボスを倒すことでカスタムしたり、個性的な騎兵のスキルで敵をなぎ倒したりと、今までのゲームにはないバトル!

 

プレイヤーはオートで動くウキシマに指示を出す・騎兵を召喚するだけと、手軽に遊べるセミオートバトル

ですが、1秒1秒戦況が変化するので、目を離せない戦いを楽しめるゲームです。

ぐらと
セミオートだから手軽だけど、目が離せない面白さがあります。

 

騎兵とドラゴンバトル

ただ、個人的な感想としては面白さは感じるけど、微妙だなと思ってしまうところがありました。

セミオートバトルだけあって手軽なところはあるけど、画面を見続ける負担量が変わらないことが微妙でした。

 

自キャラであるウキシマはフワフワ自動で動くんですが、主に攻撃してくれる騎兵はプレイヤーが召喚しないといけません。

騎兵にも体力があるので死んだときは再度召喚しないといけないので、ずっと画面を見てないといけないんですね。

 

ですが、ウキシマは自動で動き回るのでプレイヤーの意志とは関係なく、逃げたい時・戦いたい時にも勝手に動き回ります。

一応ウキシマに指示する機能はあるんですが、回数制限がある上・ザックリした指示しかできないので戦略性は低め。

 

つまり何が言いたいかというと、ずっと画面を見ておかないといけないバトルなのにプレイヤーが関われるところが少なすぎるんです。

さらに1バトル5分と長いのにタイムアップになることも多く、自動で動き回るウキシマにイラっとくることもあるでしょう。

ぐらと
騎兵はガッツリ戦っているのにウキシマは逃げ回ることもあって、なんでやねん!と思ってしまいました。

 

ゲームシステム的には騎兵を召喚・ウキシマに指示するだけと、やることは手軽です。

ですが、1プレイ5分と長いのにやることが少ないので、見守るだけになって飽きやすいかと思います。

 

ここまでするんだったら、騎兵召喚もオートにしてフルオート化する方がいいなと思いました。

もしくは逆にウキシマ指示をいつでもできるようにして、自分で操作できるやりがいあるバトルにするかどっちかだと思います。

ぐらと
ずっと画面を見てないといけないのにやることが少ない、そんな中途半端な仕様です。

 

ココがおすすめ

  • 新感覚なバトルが体感できる
  • キャラが可愛らしい

ココが惜しい

  • 1バトルが長い
  • ロード時間が長い
  • スキップ機能がない
  • バトルにプレイヤーが関われない

 

独自言語で進められるストーリーは、その世界にいる感覚があってよかったと思います。

ただ、メインコンテンツであるバトル仕様が長く続けられるものではないと思います。

ぐらと
癖があるバトルなので、人を選びそうなゲームです。

機兵とドラゴン

機兵とドラゴン

Donuts Co. Ltd.無料posted withアプリーチ

 

騎兵とドラゴンがどんなゲームかレビュー!

騎兵とドラゴンがどんなゲームかレビュー

騎兵とドラゴンは、ウキシマバトルで勝ち上がっていく新感覚バトルRPG!

 

ザックリあらすじ!

大地がなくなってしまって人々は浮島で暮らすことになりますが、浮島には資源がなく人々は苦労する日々…。

そんな人々は神様から「叡智」をもらって生活が豊かになりますが、人の欲望はそれで尽きず浮島同士で争うことに!

 

人々が争い続けているとそれだけ多くの人が死んでしまい、それと入れ替わるようにドラゴンが現れるようにもなります。

ぐらと
まだ、ドラゴンがどんな存在なのかは明かされていませんが、秘密がありそうですね!

 

騎兵とドラゴン神様

人同士の戦争が終わることなく続いていると、神様から戦争を止める「ウキシマバトル」を提案されます。

浮島の代表者で戦って、序列によってたくさんの叡智がもらえることに!

 

プレイヤーは辺境の浮島・ロタの代表者として、ウキシマバトルを勝ち上がってことが目的です!

ストーリーが進んでいくと、幼き日の回想で家族と約束したことも明らかになってバックボーンがはっきりしていきますよ。

 

  1. 浮島は資源がない
  2. 神様からそれを解決する叡智をもらう
  3. もっと欲しくなって人同士で戦争
  4. なぜかドラゴン出現
  5. 騎兵と協力してウキシマバトルに勝つ!

ザックリまとめるとこんな感じ。

ストーリーとバトル以外のコンテンツはないので、この2つに集中できるゲームとなっています。

 

騎兵とドラゴンバトル画面

そんな騎兵とドラゴンのバトルは、リアルタイムなセミオートバトル。

フワフワ自動で動き回るウキシマと騎兵を召喚して、敵プレイヤーや雑魚敵を倒して回るバトルです。

 

雑魚敵やボスを倒すとウキシマを強くするカスタムパーツがドロップして、自分好みにカスタマイズできるのは面白い!

ランダムドロップなので運要素もありますが、どんどん強くなっていくウキシマを見てるのも楽しいです。

 

時間経過でエリア縮小が始まるから、最後には強く鍛え上げたウキシマ同士でバトル!

ぐらと
騎兵と一緒に敵ウキシマを倒して、ウキシマバトルを勝ち上がろうって感じですね。

 

騎兵とドラゴンホーム画面

コンテンツはストーリー・バトルの2つなので、ここに魅力を感じられるかどうかがポイントです。

ストーリーやバトルを面白いと感じられるかで、プレイするかどうか決めるといいでしょう。

 

騎兵とドラゴンのレビューまとめ

ストーリー3.0
キャラ3.1
ゲーム性3.0
演出2.6
総評3.0

 

ストーリー演出は意外と好き

動画を見てもらうとわかりますが、本作のキャラは日本語を喋りません。

そのため、プレイヤーはその世界にいるかのような体験を味わうことができます。

 

人によっては感情の起伏を感じにくいなど思うこともあるかもですが、個人的にはこの演出は結構好みで、適当なパートボイスやノーボイスよりよかったと思います。

 

バトルシステムが中途半端

騎兵とドラゴンバトルシステム

本作はストーリーでもウキシマバトルに勝つことが目的な通り、バトルがメインコンテンツ。

そのバトルシステムが個人的には微妙でした。

 

自キャラであるウキシマは基本的に自動で動き回りますが、プレイヤーは「3回の投票権」である程度制御が可能。

1バトル5分と長いのに3回しか使えないのが微妙で、クールタイムがあってもいいから細かく指示出しできる方がよかったです。

 

画像のように、ウキシマは自由に動いているけど騎兵はガッツリ戦っていたりして、息が合わないのがつまらなかったです。

 

騎兵とドラゴン回数制限

また、騎兵には制限があって、同時に出せるのは1体・出撃可能回数があります。

騎兵の右上の数字が出撃可能回数で、死んだり、違う騎兵を出撃させると、回数を消費します。

 

この仕様があるため強い仲間がピンチになっても交代できず、見てることしかできません。

死んだも交代してもどっちみち回数が減るので、交代する意味が基本的にないんですよね。

ぐらと
体力引き継ぎでいいから交代できるようにして欲しかったですね。

 

騎兵とドラゴンランダムデッキ

また、このゲーム独特の仕様で、ガチャを引きたくなくなるのも超微妙

リーダーと設定するキャラは確定で編成できるんですが、それ以外のキャラは全てランダムで決まります。

そのため、ガチャを引けば引くほど育成したキャラを編成できる可能性が下がり、勝率に影響してしまう仕様なんです。

ぐらと
ゲーム配信記念で30連分ガチャ石をもらいましたが、20連で止めました。

 

5回まで引き直しができる・編成に組み込まれないように除外できたりと、救済措置はあるものの、多くのキャラを持つほど不利になります。

しかし、ガチャでキャラ被りさせないと覚醒できないため、強くなるためにはガチャは必須

つまり、全てのキャラを最強にするくらいの気持ちじゃないと、このゲームでは上に上がれません。

 

  • 自動で動き回るウキシマや騎兵
  • 少なすぎる指示出し回数
  • ランダムで決まる編成

僕がつまらないと思うのは、画面を常に見ておかないといけないゲーム性なのにランダム要素が多い・プレイヤーの意志が関与できないからです。

 

ここまでプレイヤースキルが関係ないゲーム性ならフルオートにして、もっと手軽にする方がよかったと思います。

もしくは全ての操作をプレイヤーができるようにして、ガッツリやり込めるゲーム性にした方が面白いと思いますね。

ぐらと
1バトル5分の長時間バトルで、ずっと見ないといけないのにやることが少なすぎました。

 

全てが中途半端なゲーム性で、どこを楽しめばいいのかわからないです…。

人によって楽しみ方を変えられるように自動操作ONOFFを切り替えられるアップデートに期待です。

 

ガチャのカロリーがすごい

騎兵とドラゴンガチャ

キャラがランダムで編成される鬼仕様なゲームなんですが、ガチャのカロリーがすごいのも微妙。

ガチャで当たる最高レアは星3で、被るとキャラの欠片50個に変換されます。

 

多くのゲームだと被るとすぐに限界突破が可能ですが…。

 

騎兵とドラゴンガチャ

星3から星4に上げるのに200個必要?!

4回被らないと限界突破できないの…?星4から星5にするのにどんだけ必要なんだよ…。

 

一応、万能欠片的なアイテムもあって覚醒サポートはあるようですが、必要数が多すぎる…。

ランダム編成だからガチャをなるべく引きたくないのに、これだけキャラ欠片が必要ならガチャ引くしかないんですよね。

 

めちゃくちゃガチャが引ける代わりに必要数が多いゲームもありますが、そんなにガチャ引けないのに必要数が多いです。

ガチャカロリーが高い・ランダム編成のせいで、無課金には厳しいゲームとなっています。

 

手軽に遊べないところもある

騎兵とドラゴンストーリー

本作をプレイしていて面倒くさいと思うのは、ロード時間が長い・ストーリーにスキップがないこと。

 

キャラ画面・ショップ画面など、あらゆる画面遷移に5秒近くのロード時間が発生します。

タップする毎にロードが入るから、あらゆる動作が面倒くさくなっていきます。

ぐらと
どんなゲームでもロード時間って大事だよね!

 

さらに、ストーリーにスキップ機能がなくて、あるのはオート再生のみ。

ストーリーはどうでもいい!と思う人もいるので、スキップ機能は付けて欲しかったですね。

 

間違って視聴済みのストーリーを見てしまった時が、すっごい面倒くさいです。

オート再生しても選択肢で必ず止まるので、タップ連打するしかないのはどうかと思いました。

 

自分のプレイスタイルに合わせられない

騎兵とドラゴンホーム画面

メインのバトルコンテンツには

  • ランクを上げるランクマッチ
  • 強化素材がもらえる強化バトル

この2種類のバトルがあり、時間によってプレイできるバトルが違います。

僕がチュートリアルを終わった時にプレイできたのはランクマッチで、全く育成していない状態でランクマッチに挑むしかありませんでした。

 

時間によって遊べるバトルが変わるので、自分が遊びたいタイミングで遊べないのが残念です。

カジュアルな気持ちでバトルしたい人もランクがあるから、軽い気持ちで遊べないのはどうかと思いました。

ぐらと
いつでも遊べるカジュアルマッチなどがあればいいのにと思いますね。

 

騎兵とドラゴンのレビューまとめ

まとめ

ストーリーの演出やバトルシステム的にはいいと思いますが、バトルの仕様が面白くないのが残念でした。

1バトルが長いのに、プレイヤーができることが少なすぎるのが残念過ぎました。

 

画面を見続けないといけない仕様なのに、なんでこんな仕様にしたんだろうか…。

一つでもやることがある時点で画面を見つづける負担は変わらないのに、やることが少なすぎるのが暇すぎてつまらん…。

ぐらと
ある程度プレイヤーが選択・能動的に動けるようになれば、印象がガラッと変わると思います。

 

何回でもいいますが、ここまでやることがないならフルオートでいいやん…。って思いました。

機兵とドラゴン

機兵とドラゴン

Donuts Co. Ltd.無料posted withアプリーチ

 

 

配信日2024/4/8
レビュー日2024/4/9
運営会社Donuts Co. Ltd.
公式サイト一覧公式サイト

Twitter

YouTube

必要容量288.5MB
販売価格基本プレイ無料(アイテム課金有)
対応端末iOS:11.0以上

Android:8.0以上

 

みんな買ってる人気作品ランキング!

人気記事

【寝室シーンあり】 DMM・FANZAGAMESで 楽しめるエロいゲーム エロいゲーム20選 理想の美少女が見つかる
DMMTVは 神コスパでグラビア見放題 神ゲー・良ゲー
  • この記事を書いた人

ぐらと

ゲーム・アニメ・漫画が大好きで、エンタメ特化で紹介してます。

現在50,000PV/月ほどのエンタメブログで、多くの人にご覧いただいています。

お仕事相談・ゲーム紹介依頼などありましたら、気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら

Twitterフォローもお願いします!

-ゲーム・アプリ
-,