VOD

【VODに必要なもの】3つあればOK。おすすめVOD3選も紹介

2022年12月25日

VODを楽しむために必要なもの

ぐらと

アニメ・漫画・サブスクが大好き!
いろんなサブスク、アニメ、漫画のレビューや紹介をしています。
面白かった・役にたったと思ったら、フォローやコメントお願いします!
問題あれば、ご一報いただければ幸いです。迅速に対応させていただきます。

※ページの情報は、公開時点のものになります。最新ではない可能性がありますので、ご注意ください

「動画配信サービスを見るのに必要なものって?」

「なにがあれば動画配信サービスを楽しめるの?」

 

今や、たくさんの人の娯楽になりつつある動画配信サービス。楽しみたいけど、どんなものが必要かわかりませんよね。

このページを見てもらえれば、動画配信サービスを楽しむために必要なものがわかります

 

必要なものを揃えて、動画配信サービスを楽しみましょう!

 

VODを見るのに必要なもの

Wi-Fi ネット環境

 

VODを見るために必要なものはこちら。

必要なもの

  • 対応デバイス
  • クレジットカード
  • ネット環境(Wi-Fi)

あれば便利なもの

  • ストリーミング端末

 

簡単にまとめていきます!

 

対応デバイス

対応端末 デバイス

 

多くのVODでは、こういった端末が必要です。

  • スマホ(タブレット)
  • パソコン
  • ゲーム機(PS4など)
  • スマートテレビ

 

このページに見てもらっている時点で、何かしらネットを見る端末はあるはずです。

ただ、VODを快適に見ようとするならスマホやタブレット、パソコンがおすすめです。

 

ゲーム機やスマートテレビだと、対応していないVODがあったり、見れる動画に制限があったりします。

そのため、どのVODを使うか決めていない人は、スマホやパソコンがおすすめです。

 

他にもブルーレイレコーダーで見れるVODもあるそうなんですが、限定的すぎるので今回は紹介しません。

とりあえず、スマホやパソコンがベターですね。

 

クレジットカード

支払い方法

 

VODはオンラインでの支払いになるため、支払い方法としてクレジットカードが一般的です。

VODによっては、キャリア決済(ソフトバンク、ドコモ、auなど)も対応しています。あとは、デビットカードやプリペイドカードなどもありますね。

 

ただ、VODによってはクレジットカードしか対応していないこともあります。

無難なのは、クレジットカードです。また、その中でもVISAがいいかなと思います。たまにmasterやJCBが使えないことがありますので、VISAがあれば安心です。

 

ネット環境(Wi-Fi)

Wi-Fi ネット環境

 

VODを見るには、ネット環境が必須です。

最悪、Wi-Fiがなくてもいいんですが、見るデバイスによってはWi-Fiも必須です。

Wi-Fiが必要なデバイス

  • スマホやタブレット
  • ゲーム機(switchなど)

Wi-Fiがいらないデバイス(有線接続)

  • パソコン
  • ゲーム機(PS4など)

 

回線契約しているスマホだけでも見れますが、VODは動画サービスだけあってギガを大量消費します。

無制限プランなら大丈夫ですが、格安スマホを利用中の人などは気をつけてください。

 

ちなみに、僕のイチオシVODのDMMTVを見る場合、これくらいのネット速度が必要です。

通常ストリーミング

  • 視聴に必要な最低回線速度:600kbps
  • 通常(SD)画質:6Mbps
  • HD画質:12Mbps
  • 4K画質:25Mbps

ライブストリーミング

  • 視聴に必要な最低回線速度:1.5Mbps
  • 通常(SD)画質:8Mbps
  • HD画質:16Mbps

引用:DMM TVを利用するために推奨されるインターネット接続速度を教えてください

 

ぐらと

あくまで目安です。

でも、大体がこれくらいの速度が必要です。

 

VODを見るのにあれば便利なもの

VODを見るのにあれば便利なもの

 

 

あれば便利なもの

  • ストリーミング端末

 

まずは、ストリーミング端末です。AmazonFireTVstickとかですね。

これはテレビのHDMI端子に挿しておくと、VODを通常のテレビでも楽しめるようになります。

パソコンがないけど、大きい画面で楽しみたい人におすすめです。リモコンも付属していて、テレビのように扱えるのも特徴的です。

 

同じく、ストリーミング端末のクロームキャスト。こちらはスマホの画面を、テレビに映す機能があります。

大画面でVODを楽しみたいけど、スマホの操作感が使いやすい人におすすめです。

 

ぐらと

スマホだけで十分、パソコンがあるから大丈夫という人には、全く気にしなくてもいいです。

 

おすすめのVOD

動画配信サービスの選び方

 

VODは本当にたくさん種類があります。

その中から、3つだけに絞っておすすめを紹介します。正直、この3つのうちどれに入っても、満足してもらえると思います。

 

簡単に紹介します。

DMMTVdTVU-NEXT
月額料金550円550円2,189円
無料お試し期間30日間無料+550円分ポイント×3ヶ月1ヶ月無料31日間無料+600ポイント
作品数120,000本以上(2022年12月見込み)120,000本以上240,000本以上
オリジナルコンテンツアニメ・声優番組などバラエティ・ドラマなど映画・ドラマなど
プレイヤーの使いやすさ
同時視聴4人×4人
支払い方法クレカ・DMMポイント・キャリア決済クレジットカード・ドコモ支払いクレカ・キャリア決済・その他支払い
画質4Kまで4Kまで4Kまで
ポイントの使い道DMM内で使えるなし映画のチケットなど

 

簡単に特徴だけまとめていきます。

 

DMMTVはイチオシVOD

DMM TV

 

DMMTVの特徴はこちら。

DMMTV
月額料金550円
無料お試し期間30日間無料+550円分ポイント×3ヶ月
作品数120,000本以上(2022年12月見込み)
オリジナルコンテンツアニメ・声優番組など
プレイヤーの使いやすさ
同時視聴4人
支払い方法クレカ・DMMポイント・キャリア決済
画質4Kまで
ポイントの使い道DMM内で使える

 

月額料金550円で、120,000本以上見れるコスパの高いサブスクです。

エンタメに特化したVODで、アニメや声優、バラエティなど楽しめるコンテンツを主軸に配信しています。

 

もちろん、ドラマや映画なども配信しています。

そして、グラビア動画6,000本以上、大人向け動画2,000本以上配信しています。

 

また、動画プレイヤーの使いやすさも優秀です。

再生速度の変更、早送り・早戻しの秒数設定など、ユーザーの好みに合わせられるようになってます。

DMMTV
同時視聴できる人数4人
再生速度の変更1.25倍、1.5倍、1.75倍、2.0倍
OPEDスキップOP・EDともに対応
早送り・早戻しの秒数設定10秒、30秒、60秒
シリーズ一覧へのアクセス
ダウンロード機能あり

 

ぐらと

このへんの細かい設定ができるVODが少ないんですよ。

DMMTVは最近できただけあって、他VODのいいところ取りをしています。

 

さらに、DMMTVに入ることで、20を超えるプレミアム特典が使えるようになります。

一例はこちら。

  • オンライン診察が受けられる
  • ポイントで映画チケットが買える
  • 英会話の参加チケットがもらえる
  • ゲーム内アイテムが毎月もらえる
  • DMM内サービスの割引クーポンもらえる

 

僕はDMMTVが一番おすすめです。

コスパの高さ、使いやすさ、特典の多さなど、ユーザーが使いやすいように考えられています。

 

「どのVODがいいかな」と悩んでいる人は、まずDMMTVを試してみてください。

今なら30日間無料でお試しできます!

 

\30日間無料+550円分ポイント!/

 

こちらでは、DMMTVの登録・解約方法をまとめてます。

画像つきで、わかりやすくまとめています!

【DMMTV】無料お試しできる!登録方法も画像付きでまとめ!

 

dTVもコスパがいいVOD

dTV

 

dTVの特徴はこちら。

dTV
月額料金550円
無料お試し期間1ヶ月無料
作品数120,000本以上
オリジナルコンテンツバラエティ・ドラマなど
プレイヤーの使いやすさ
同時視聴×
支払い方法クレジットカード・ドコモ支払い
画質4Kまで
ポイントの使い道なし

 

dTVもDMMTVと同じコスパを誇ります。月額料金550円、120,000本以上見れます。

DMMTVと違うところはこちら。

  • ドラマや映画に強い
  • 少しプレイヤーが使いにくい
  • 支払い方法が少ない
  • 特典がない

 

dTVはDMMTVに比べて、ドラマや映画に強いVODです。

見たい作品がドラマや映画なら、dTVがおすすめです。

 

ですが、DMMTVに比べて少し使いにくいところがあります。

倍速再生が1.2倍、1.5倍しか使えなかったり、早送りが30秒で固定だったりと少し不便です。

 

さらに、キャリア決済がドコモだけとなっています。そのため、ドコモ以外の人はクレジットカードが必須です。

 

最後にDMMTVのような、プレミアム特典がありません。

ちょっとした特典でおまけのようなものですが、ある方が嬉しいですよね。

 

DMMTVに比べて、ドラマや映画が強いVODです。

見たい動画がドラマや映画なら、dTVのほうがたくさん作品があり、満足度が高いです。

ただ倍速再生、早送りなどが少し不便なので、2位にしました。

 

今なら1ヶ月無料でお試しできます。

ぜひ、お試しいしてみてください!

 

\1ヶ月無料お試し!/

 

U-NEXTは料金を気にしないなら最強

U-NEXT

 

U-NEXTの特徴はこちら。

U-NEXT
月額料金2,189円
無料お試し期間31日間無料+600ポイント
作品数240,000本以上
オリジナルコンテンツ映画・ドラマなど
プレイヤーの使いやすさ
同時視聴4人
支払い方法クレカ・キャリア決済・その他支払い
画質4Kまで
ポイントの使い道映画のチケットなど

 

U-NEXTはVOD界最強です。

見れる作品数が最多、雑誌読み放題、USEN聞き放題など、U-NEXTだけでエンタメを満喫できます。

 

240,000本以上見れるVODは、U-NEXT以外にはありません。

ちなみに、グラビア動画は3,600本以上、大人向け動画は48,000本以上あります。

 

ただこんなU-NEXTにも、1つだけ弱点があります。

それは月額料金の高さです。月額料金2,189円と、VODの中でも高額です。

ただ、他VODにはない雑誌読み放題、USEN聞き放題など、他のサブスクを併用しなくてもいいメリットがあります。

 

例えば、雑誌読み放題サブスクは月額550円ほど、音楽聞き放題も550円~1,100円ほどします。

U-NEXT1つでこれらが使えると考えると、コスパがいいという考え方もできます。

ぐらと

ここらへんは、どんなサービスを使いたいかですね。

雑誌や音楽使い放題にメリットを感じなければ、高く感じるはずです。

 

U-NEXT
再生速度の変更0.6倍、0.8倍、1.2倍、1.4倍、1.6倍、1.8倍、2.0倍
アニメOP・EDスキップなし
早送り・早戻しの秒数設定(アプリ)10秒・30秒・60秒・90秒
早送り・早戻しの秒数設定(ウェブ)早送り10秒、早戻し10秒
シリーズ一覧へのアクセス

 

使いやすさもレベルが高いです。

倍速再生も細かく設定でき、早送り・早戻しの秒数設定も細かくできます。

ユーザーが使いやすい設定にできるのが、嬉しいですね。

 

U-NEXTはVOD界で一番高額なVODです。

ですが、見れる作品数が最多、雑誌読み放題、USEN聞き放題など、U-NEXTだけでエンタメを満喫できます。

 

「他のサービスとまとめたい!」

「たくさんの動画を楽しみたい!」

こんな人は、U-NEXTがおすすめです。

 

ただ、月額料金を考えると、DMMTVやdTVのほうが使いやすいので、3位にしました。

31日間無料でお試しができますので、ぜひエンタメを満喫してみてください!

 

\31日間無料+600円分ポイントもらえる!/

 

こちらでは、U-NEXTの登録・解約方法をまとめてます。

画像つきで、わかりやすくまとめています。

【無料お試し】U-NEXTの登録・解約方法を画像付きまとめ!

 

VODに必要なもの、おすすめVOD3選まとめ

まとめ

 

今回はVODに必要なもの、おすすめVOD3選をまとめました。

簡単におさらいです。

必要なもの

  • 対応デバイス
  • クレジットカード
  • ネット環境(Wi-Fi)

あれば便利なもの

  • ストリーミング端末

 

そして、おすすめVOD3選。

DMMTVdTVU-NEXT
月額料金550円550円2,189円
無料お試し期間30日間無料+550円分ポイント×3ヶ月1ヶ月無料31日間無料+600ポイント
作品数120,000本以上(2022年12月見込み)120,000本以上240,000本以上
オリジナルコンテンツアニメ・声優番組などバラエティ・ドラマなど映画・ドラマなど
プレイヤーの使いやすさ
同時視聴4人×4人
支払い方法クレカ・DMMポイント・キャリア決済クレジットカード・ドコモ支払いクレカ・キャリア決済・その他支払い
画質4Kまで4Kまで4Kまで
ポイントの使い道DMM内で使えるなし映画のチケットなど

 

ぐらと

これらのものがあれば、VODを楽しめます。

たっくさんの動画を楽しんでもらえれば、幸いです!

 

 

\サイト名を押すと、公式サイトへ飛べます!/

DMMTVdTVU-NEXT
月額料金550円550円2,189円
無料お試し期間30日間無料+550円分ポイント×3ヶ月1ヶ月無料31日間無料+600ポイント
作品数120,000本以上(2022年12月見込み)120,000本以上240,000本以上

 

  • この記事を書いた人

ぐらと

アニメ・漫画・サブスクが大好き!
いろんなサブスク、アニメ、漫画のレビューや紹介をしています。
面白かった・役にたったと思ったら、フォローやコメントお願いします!
問題あれば、ご一報いただければ幸いです。迅速に対応させていただきます。

※ページの情報は、公開時点のものになります。最新ではない可能性がありますので、ご注意ください

-VOD